過去記事検索

更新記事一覧

  • 好評につき継続決定 日本人向けプロモ オールスロット

    抽選で5名に賞金が当たるプロモーションが好評につき延長されています。 前回はプレイヤー名「Kazue」さんが最高賞金を獲得したようですが、 賞金額はいくらだったのでしょうか? 参加条件は200ドル以上の入金とプレイ、そして適応ゲームは全スロットとハードルが低いので普通にプレイしているだけで多くのプレイヤーが参加条件を満たすことができると思います。 開催期間: 日本時間4月27日(月) 午前 08:01~07:59 午前 5月3日(日) ...

    (2009年04月29日)

  • ジパングの音信不通に関して (引き続き調査中)

    ジパング系のカジノの音信が途絶えている件、一説には火事が原因とも言われていますが、今日の午後にジパングと取引関係がある人物から聞いた話では「深刻なシステム系のトラブルがあったのは確か、だが実際に何が起こったのかは外部に明らかにされていない」とのことでした。 百歩譲って、トラブルがあるのはしょうがないとしましょう。 問題はその後の対応です。 その後の対応さえしっかり行えば、これほどプレイヤーに騒がれて信...

    (2009年04月28日)

  • ジパングの音信不通に関して (現在調査中)

    ジパング系列のカジノに対して複数のプレイヤーから 「サポートに連絡がつかない、出金ができないので何とかしてください」 とのメールをいただいています。 先ほどジパング系のカジノを運営するAsianLogicに近い人物に調査を依頼しました。 正確な情報をお伝えできるまで少々お待ちください。 ...

    (2009年04月27日)

  • フィリピンのネットカジノカフェ (続き)

    昨日のニュースに引き続きフィリピンのネットカジノカフェに関する情報です。 よくよく調べてみると運営母体の「PAGCOR」なる企業はフィリピン政府が経営しており、使用するソフトウェアも系列会社「PhilWeb Corporation」社によって提供されているので、同国で合法なのは当たり前の話でした。 ただし、日本では考えられないことですが、各店舗はフランチャイズにより運営されています。開業に必要な費用は150万ペソ(300万円)。収益の28%が...

    (2009年04月27日)

  • フィリピンのネットカジノカフェは合法

    日本では2年ほど前に相次いで検挙されて、オンラインカジノ全体のイメージ悪化に一役買ったオンラインカジノネットカフェですが、フィリピンではPhilWeb Corporationなる上場企業により「e-Games Cafe」の名称で合法的に運営されているようです。 2008年末の時点でフィリピン国内で121店舗が営業しており、1日の訪問客は2万人と不況下にもかかわらず客足は強いようです。 使用するソフトなど、気になる点が多いので詳細を調べて次回以降のニュー...

    (2009年04月26日)

  • Harrah’s(ハーラーズ)がオンラインカジノ運営に参加か

    ラスベガスを中心にランドカジノを運営する「Harrah's」(ハーラーズ)が運営を予定しているオンラインカジノにPartyGamingの元CEOが参加するようです。 日本では知名度の高くない「Harrah's」(ハーラーズ)ですが「シーザースパレス」や「ホースシューカジノ」は同社の運営ですし、WSOPも同社によってオペレーションが行われています。 現在、複数のランドカジノが政府側にアメリカにおけるオンラインカジノ合法化を働きかけており、不況によ...

    (2009年04月25日)

  • ネッテラー GWキャンペーンと海外からの利用時の注意

    ネッテラーのアカウントをお持ちの方にはすでにメールがあったと思いますが、Net+カードをゴールデンウィーク中(4月29日~5月5日)に150ドル以上使用すると、抽選で「何か」のプレゼントがあたるキャンペーンを行っています。 (プレゼントの内容が記載されていないところが、ネッテラーらしいのですね・・・。) !注意! 海外旅行時に海外からネッテラーにログインするとアカウントがロックされてしまいます。どうしても海外滞在中...

    (2009年04月24日)

  • 今度の舞台はカジノ デッドライジング2

    第一作の舞台は映画と同じくショッピングモール内でした。 2作目はショッピングモールよりもっと広くて、お店や、遊びが満載の巨大カジノ内になるようです。 写真を見た限り、ラスベガスのシーザースパレスやベネチアンをモチーフにしているようですね。 映画ではゾンビ達がショッピングモールに集まってくるのは、生きていた時の強い習慣の名残りと説明されていました。 カジノ内のゾンビも同様に生きていた時の習慣から集まってい...

    (2009年04月23日)

  • 5日間限定 日本人向けプロモ オールスロット

    「ミステリープロモーション」と銘打った短期間プロモーション。 抽選で5名のプレイヤーに「賞金???ドル」が当たります。 賞金額がミステリーというわけですね・・・。 こっそり教えていただいた情報だと、定額給付金の4倍以上の金額になるようです。 短期間なので、当選確率は高いのではないでしょうか? 開催期間: 日本時間4月21日(火) 午前 08:01~07:59 午前 4月25日(土) 参加条件: 200ドル以上の入金。 適応ゲーム: ...

    (2009年04月22日)

  • インターカジノ 英語版でプレイを始める際の注意

    英語版と日本語版では 新ゲームのリリースに4~6ヶ月の時差があるインターカジノ。 日本語版のアカウント情報が英語版でも共有できるので、新ゲームをいち早くプレイしたい方には英語版でのプレイをお勧めしています。 ところが、先日新しいPCを購入したので英語版を再インストールしたところ、ログインできまない事態に。 サポートに連絡して調べてみたところ、同じ英語版でも通貨がポンドのイギリス向けをダウンロードしていたの...

    (2009年04月21日)

  • iPhone カジノ by オールスロット (その3) 「登録・入金・出金」

    【登録】 1. まずは英語版HPから「Mobile」ページにアクセス。 次に「Play on iPhone」に登録してURLを送信してください。 *Vertification Codeの入力は表示されているとおりに(大文字と小文字に注意)打ち込んでください。 2. 送られてきたURLにiPhoneからアクセスしてください。 ゲーム選択後の画面にある「Play for real」にてアカウントを作成できます。 *PC版カジノのアカウントとは異なりますので新しく登録が必要です。 【入金】 1. 各ゲーム...

    (2009年04月20日)

  • iPhone カジノ by オールスロット (その2)

    【メイジャーミリオン 3リール】 ジャックポット金額はPCスロットと連動しています。 今後プレイヤー数が増えたら、外出先や暇つぶしプレイでジャックポットを当てる人の登場も期待できます。 【ブラックジャック】 iPhoneの大きい画面なら、スプリットしても窮屈になりません。 【競馬】 直線コースでの勝負なので、スピーディーに決着がつきます。 外出先での暇つぶし程度だったらプレイしてみてもいいのでは。少なくともゲームセ...

    (2009年04月19日)

  • iPhone カジノ by オールスロット (その1)

    今年のはじめのニュースで紹介したiPhoneカジノ。今週やっとプレイすることができたので早速レポートいたします。 結論から先に言うと”お勧め”です iPhoneをお持ちのかたはぜひともお試しください。 【ロビー】 メニューが上部のタブに収まっており、プレイできるゲームも5種類とまだ少ないので、シンプルでわかりやすいロビーになっています。 【入金】 iPhoneから直接入金することができます。 PCサイトに移動する必要はありません。 ...

    (2009年04月18日)

  • 住所を英文で書く方法

    オンラインカジノやNETELLER(ネッテラー)などの代替決済会社でアカウントを登録する際は、日本の人であっても英語で名前や住所を入力することになります。 名前はローマ字で単純に書けばいいですが(ローマ字の綴り方)、住所の場合はStreet Address、City/Town、State/Region、Zip codeなどと並んでいて、どこに何を書けばいいのか難しいと感じる人も多いでしょう。 ここでは、英語で日本の住所を書く方法を簡単に説明します。 住所表記の基本 日...

    (2009年04月17日)

  • iPhone テキサスホールデム アプリ

    タイミング的には微妙なのですが、先日iPhoneを購入しました。 目的は色々あるのですが、iPhoneでプレイ可能なカジノの調査もそのひとつです。 さっそくプレイ報告といきたいところですが、積もりに積もった雑務を片付けなければならず、App Storeにてテキサスホールデムをダウンロードしてお茶を濁しています。 DSやPSPなど外でプレイできるポーカーゲームは日本だとあまりなかったので、ポーカー初心者にはお勧めではないでしょうか。もち...

    (2009年04月17日)

  • ABCオロチ 突然の閉鎖

    閉鎖後もまだ事務処理は行っているようなので、利用されていた方は連絡してみてください。 当サイトではABCオロチを推奨しておりませんでしたが、当サイトに掲載されている情報を見て利用を始めた方にはご迷惑をおかけする結果となり、大変申し訳ございません。 関連情報 ABCオロチ(換金買取サービス)は安全か (2008年02月26日) ...

    (2009年04月16日)

  • パーティーゲーミング米国への罰金支払に同意。アメリカ市場の再開は近いか?

    パーティーゲーミングが米国でオンラインカジノが規制されてからもビジネスを行っていたことに対する罰金を支払うことに同意したようです。支払い金額は1億500万ドル(約100億円)と巨額ですが2年の分割で支払うようです。 上場企業が何の裏づけもなくこのような動きを見せるとは到底考えられないので、今年こそはアメリカにおけるオンラインカジノ合法化への動きが活発化しそうです。 アメリカの法規制後にアジアやヨーロッパ市場の...

    (2009年04月15日)

  • 「メガムーラー」が6億円突破 「ミリオネアズクラブ」も1億円越え

    【メガムーラー】 ついに「メガムーラー」のジャックポット金額が600万ドル(6億円)を突破しました!同スロットをプレイできるカジノでは「そろそろ当選者がでる」と見込んでいるようで、メガムーラーのプレイに対してボーナスポイントを増加させるなどのキャンペーンを開始しています。 【ミリオネアズクラブ】 しばらく前までは高額ジャックポットスロットといえばクリプトロジックの「ミリオネアズクラブ」でしたが、傘下カジノ...

    (2009年04月14日)

  • バフェクーポンの恨み

    カナダのオンタリオにあるランドカジノでの出来事。 カナダ人の夫婦がスロットをプレイしていると、突然ベルとランプが鳴りはじめ、スクリーンに「Jackpot! 43億円の勝利です!」と表示されました。夫婦はあまりの出来事にしばし呆然としていましたが「係員を呼んでください」の表示に我に返り、呼び出しボタンを押して係員の到着を待つことにしました。 周りが騒然とするなか、近くにいた従業員が夫婦を祝福していると、マネージ...

    (2009年04月13日)

  • ジャックポットを当てた日がエイプリルフール当日だった人

    WilliamHillカジノにて29歳の男性プレイヤーがPharaoh's Treasureスロットのジャックポットを引き当てたのですが、問題はその日が4月1日のエイプリルフールデーだったということ。 結局、興奮と疑心暗鬼の両方で、その晩は40分しか眠ることができなかったそうです。彼が翌朝一番でカスタマーサポートに電話連絡したのは言うまでもありません。もちろん勝利に間違いなく、彼は無事に1675万円を手に入れたということです。 ...

    (2009年04月12日)