ビデオポーカークラシックから不渡りについて説明 ( 2003年08月20日 )

今回の不渡りの件に関してビデオポーカークラシックから「当カジノと提携いたしております銀行の方で手違いがありました」との説明がありました。不渡りになってしまった小切手については早急に再発行の手続きをとっているとのことですので、換金不能という事態にはならなそうです。また、不渡りに伴って発生した手数料についても考慮するとのことです。タイムリーに小切手が再発行され、それがきちんと換金できるかどうか見守る必要はありますが、とりあえず資金問題等ではないようなので一安心しました。



ページトップへ