ocf 7:19 pm

No. 216 オンラインカジノファンニュースレター ( 2006年07月16日 )

ミリオネアズクラブはあきらめ気味だったのですが、
思い出したように回してみました。
■ オンラインカジノファン ニュースレター No.216 ■
9ドルでプレイを始めてすぐにボーナスラウンドに
なりました。
一つ目は通過、二つ目もすんなり通過で、
「おおっ!」
と見ていると、最終ホイールでジャックポットに止まりそうに
なりました。
その瞬間、心臓が口から飛び出ました。
(という感じがしました)
結局手前で止まりましたが・・・。
しばらく動悸が止まりませんでした。
本当に当たったらそのまま逝ってしまうかも、と
ちょっとした恐怖を感じた瞬間でした。
ラスベガスのMegaBucksで、千数百万ドルのジャックポットを
当てた人がショックで即死してしまったという話があります。
死んだら意味ないですね。
他のゲームでは、ショック死しない程度の好調が
続いています。
サンダーストラックでも、スプリングブレークでも、
シルバーサーファーでも、ジャックスオアベターでも、
ヨーロピアンルーレットゴールドでも、何でも勝っている
印象です。
ワールドカップ期間中にしばらくプレイを休んでいたのが
良かった気がします。
さて、オンラインカジノファンのサイトで睨みをきかせている
エジプトの王様の仮面はもう見ましたか?
(見ていない人はこちらへ http://www.onlinecasinofan.com/ )
ということで、ボスメディアのファラオズカジノが、
珍しく日本に目を向けてくれました。
限定プロモーションです。
http://www.onlinecasinofan.com/15jul06.php
賞金の金額は派手なものではないのですが、賭け条件無しという
おいしいものです。
ファラオズで遊んでいるプレイヤーは絶対的に少ないはず
なので、遊べば当たるチャンス大です。
期間は7月21日までということで、意外と短いです。
http://www.onlinecasinofan.com/15jul06.php
ファラオズって何よ?という人はこちらのレビューページへ。
http://www.onlinecasinofan.com/pharaohs.php
大手ソフトでは、マイクロゲーミング、クリプトロジック、
プレイテックといったところが全部日本語化しています。
ボスメディアやRTGがいまさら日本で上位3社に対抗するという
こともなさそうです。
でも、ファラオズでもう少し日本のプレイヤーが増えれば、
ボスメディアも検討するかもしれませんね。
RTGに日本語化してほしい!という人は、フォーティーナイナー
カジノで遊んで、日本に目を向けさせてください。
http://www.onlinecasinofan.com/49er.php
ところで、この一週間、オンラインカジノの世界は
アメリカの禁止法案の話でもちきりでした。
日本でも報道されています。
米下院、ネット賭博規制法案を可決 (CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20168507,00.htm
この法案、最終的に成立するには上院で可決されないといけません。
議会の残り日数が少なく、優先度も高くないので、今年も
成立せずに流れるという見方が大勢です。
その証拠に、パーティーゲーミングやカジノオンネットといった
アメリカでの売り上げが過半を占める企業の株価には
悪影響は出ていません。
上記の記事にある通り、保守層にアピールしようという共和党の
選挙戦略なんだろうという感じはします。
法案の話をしてもあまり面白くないので、今回ちょっと
面白かった話を紹介します。
アメリカの議員がインターネットのことを全然分かっていないと
いうことを取り上げた記事です。
http://www.boingboing.net/2006/07/02/sen_stevens_hilariou.html
議員の発言を引用します。
「I just the other day got, an internet was sent by
my staff at 10 o’clock in the morning on Friday
and I just got it yesterday.」
スタッフがインターネットを10時に届けてくれたそうです。
「It’s a series of tubes.」
インターネットは「ひとつながりのチューブ」だそうです。
本当に理解できてないんだな、ということがよくわかります。
この一連の発言をおちょくったテレビ番組もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=DClkE64nFDY
笑えます。
言葉は分からなくても、最後の方の絵による「解説」は
分かると思います。
こういう理解度の老人たちがネット社会の法律を作っているの
ですから、妙といえば妙、恐ろしいといえば恐ろしい話です。
日本の議員さんにもちょっと質問してみたい気も
してきました。
どこかの雑誌か新聞で理解度チェックをしたら面白いかも
わかりません。
■ 最近のニュースとお知らせ ■
1日3,250人が登録するNETELLER (7/16)
http://www.onlinecasinofan.com/16jul06.php
インターの七夕スペシャル応募しました (7/14)
http://www.onlinecasinofan.com/14jul06.php
32レッドのアストンヴィラユニフォーム (7/14)
http://www.onlinecasinofan.com/14jul06b.php
デニス・ロッドマンのスロット登場 (7/13)
http://www.onlinecasinofan.com/13jul06.php
禁止法案が下院を通過 (7/12)
http://www.onlinecasinofan.com/12jul06b.php
注意深さが必要な世界 (7/12)
http://www.onlinecasinofan.com/12jul06.php
マイクロゲーミングのインサイダー情報 (7/11)
http://www.onlinecasinofan.com/11jul06.php
Major Millionsに異変? (7/ 9)
http://www.onlinecasinofan.com/09jul06.php
■ カジノプロモーション最新情報 ■
七夕の願い事で35人に当たる (~7/19) 【今号のイチオシです】
http://www.onlinecasinofan.com/06jul06c.php
【当サイト限定】好きなスロットで賞金 (~7/21)
http://www.onlinecasinofan.com/15jul06.php
毎日4,000ドルの総額10万ドルプロモ (~7/24)
http://www.onlinecasinofan.com/01jul06c.php
GCJの7月のプロモーション (~7/28)
http://www.onlinecasinofan.com/02jul06d.php
ウィークエンドスロットマニア (~7/30)
http://www.onlinecasinofan.com/02jul06e.php
新ゲームで毎週16人に当たる (~7/31)
http://www.onlinecasinofan.com/30jun06.php
スロットクラブ登場と7月プロモ (~7/31)
http://www.onlinecasinofan.com/07jul06b.php
ファーストクラスのベガス旅行等 (~7/31)
http://www.onlinecasinofan.com/07jul06d.php
ネッテラーの大抽選会 チャンス3回 (~8/15)
http://www.onlinecasinofan.com/16jun06b.php
元手無しで200ドルを手にするチャンス
http://www.onlinecasinofan.com/30mar06e.php
60分500ドル一本勝負 (日本語サポート付き)
http://www.onlinecasinofan.com/22may06.php
1,000%のボーナスをゲットする方法
http://www.onlinecasinofan.com/14jun06c.php
■ ウェブサイトの最近の更新内容 ■
チェリーカジノのボーナス条件変更。
http://www.onlinecasinofan.com/cherry.php
ラドブロークスカジノの初回ボーナス変更。
http://www.onlinecasinofan.com/ladbrokes.php
■ 後記 ■
元Got2BetのSpearmasterさんが来日していました。
「新幹線に乗ったことがないので乗りたい」と子供のような
ことを言うので、一緒に乗ってきました。
道中いろいろな話をしたのですが、オンラインカジノ業界の
裏話がたっぷり聞けて、面白かったです。
そのまま書くことができないのは残念ですが、
こうやって仕入れた話は、いつも自分のサイト上の評価や
説明文に反映させています。
もちろん英語圏のポータルサイトや掲示板などで流れている話も
役に立つのですが、それだけだと十分ではないようです。
で、彼は新幹線では「本当にスムーズだなぁ」と
感動していました。
今回彼から聞いたインサイダー情報をふたつだけ。
ひとつめはマウンテンデュー関連です。
マウンテンデューにはコカコーラを上回るカフェインが
含まれているそうです。
二つ目はレッドブルに関する情報です。
最近日本のコンビニでも販売を始めたレッドブル(Red Bull)は、
実は元はタイのKrating Daengという名前のドリンクで、
Krating Daengの意味はレッドブル(赤い雄牛)。
と、全然関係ないですね。失礼しました。
オンラインカジノファンニュースレター
バックナンバー http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
購読と解除はこちら http://www.onlinecasinofan.com/news.php
【追伸】
NODYさんからの情報です。ネッテラーでネットバンキング入金の
入金限度額が上がりました。
http://www.onlinecasinofan.com/20jan06c.php
NODYさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/nody3/
【追伸2】
七夕が終わってから少し経っていますが、19日(水)までOKです。
http://www.onlinecasinofan.com/06jul06c.php
いつものように条件なしの純粋賞金です。
【追伸3】
2回目の抽選は7月25日です。
http://www.onlinecasinofan.com/16jun06b.php
今度は日本のユーザーが上位景品を獲得するでしょうか。