Caribbean 21のバグ修正と精算 ( 2005年07月22日 )

先月の終わりにリアルタイムゲーミング(RTG)のゲームCaribbean 21の動作ミスに関する疑いがプレイヤーより指摘されました。

スプリットした後で勝った場合の配当の計算が正しくないというものでした。

その後該当カジノとRTGが調査をしていましたが、最近になってミスを確認し、このバグは修正されました。

このバグがあった間、このゲームでスプリットをしてから勝った人は配当が足りていない可能性が高いようですが、RTGが全ログを調査して、配当の足りなかったプレイヤーに大して全カジノで精算をするということです。

それほど人気のないゲームなのであまり影響はないような気もしますが、大手ソフトでこうしたバグがあるというのはちょっと驚きです。



コメント

複勝生活さん、コメントありがとうございます。確かにランドカジノと違ってお互いの顔が見えない世界ですので、ランドカジノよりも更に厳しいレベルの正確さと公正な運用が求められると私も思います。

オンラインカジノが登場して既に10年ですが、こういう意味では未だに成熟していないということなのかもしれません。

eCOGRAのような機構がもっと発展してくれるといいのですが、まずは自分でできることからコツコツやってみるしかありません。

説明がつかないことをしているカジノについては、プレイヤーとして厳しく排除していくということが誰でも始められる第一歩でしょうか。

by ocf : 2005年08月01日

バクチで決して有ってはならないことは払い戻しで
間違いが発生する事です。
それは損得で判断してはいけないと思います。
オンラインカジノではよくある事で仕方が無いとか
訂正して払い戻せばよいと言う事には決してならないと思います。
ランドカジノでもよくあることだというのは何の言い訳にも
なりません。この間違いは極端な話、命のやり取りにもなりかねない事だとカジノ側は認識すべきです。
バグだかなんだか知りませんが修正して払ってやったから文句を
言うな、今後は起こらないから安心しろとは何の言い草でしょか。責任の取り方がなってないと感じます。RTGなりプレイテックは会社を解散して全資産をもって償うくらいの責任があると思うのは私だけでしょうか。ocfさんのサイトがこのような問題に対して有効に活用されてカジノ側がより公正になり私たちが安心して遊ぶための架け橋となる事をますます期待します。私も不正を経験した者としてまたオンラインカジノを愛好する一人として書かせていただきました。

by 複勝生活 : 2005年08月01日

ccさん、それは知りませんでした。確かにその後の検証が必要な問題です。プレイテックソフトでも同じように見えて複数バージョンが存在するようなので全カジノでそうなっていたかは分かりませんが、おそらくそうだったのでしょうね。気がつかなかった人に関する精算はどうなっているのか気になります。

by ocf : 2005年08月01日

そういえば。

プレイテックのブラックジャックスイッチで
インシュランスを払い、ディーラーBJになったにも
関わらず、配当つかなかったことがありました。
(記録をチェックしたらインシュランスは払ってないことになってました)

結局カジノからは
「インシュランスに勝った分はクレジットする。
 今後はこんなことはおこらないから安心しろ」
というメールがきましたが、そんな小さな問題ではないような・・。

ちなみにスイスカジノでしたが、カジノの問題ではなくソフトの問題でしょうね。

by cc : 2005年08月01日
「 Caribbean 21のバグ修正と精算 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ