非常にヤバいゲームを発見 ( 2006年02月23日 )

パープルラウンジ(Purple Lounge)というPrima(プリマ)系のオンラインポーカーがあります。2005年に開業した新しいオンラインポーカーですが、しゃれた感じのテーマが好きでちょっと注目していました。

そのうちオンラインカジノも始めるという話も聞いていますが、都会的なグラフィックは日本でもそれなりに受けるのではないかと思います。

そのパープルラウンジが変なゲームを密かに開始しています。

その名もPolitical Sack Game(ポリティカルサックゲーム)です。6人の政治家が登場するシンプルなレースゲームなのですが、登場する顔ぶれが強烈です。

最初の3人はいいでしょう。

  • アメリカのブッシュ大統領
  • イギリスのブレア首相
  • フランスのシラク大統領

残りの3人はかなり強烈です。

  • イラクのフセイン前大統領
  • ジンバブエのムガベ大統領
  • ○○○・○○・○○○○ (すみません。伏字です)

こんなゲーム作っていいのでしょうか?

ゲームには実際に賭けることができます。パープルラウンジではアカウントを登録すると入金しなくても3ドルくれるので、とりあえず1ドルずつ賭ければ3回は遊べます。

ゲームは、パープルラウンジのウェブサイトで登録した後、ウェブサイトを開くかトップページの説明文中の「sidebar」という文字をクリックするとポップアップが現われますが、そこで遊べます。(ポップアップブロッカーは一時停止してください)

他の二つのゲームとあわせて3ゲームのローテーションで順番にまわっています。他の二つのゲームの無邪気な無難さが際立ってみえるほど、危ないゲームのように見えます。

ちなみに、噂によると、6人の顔ぶれを変更する作業中ということです。

デンマークの新聞の風刺画騒動を見ても、こういうゲームがずっと続くとは思えません。短命に終わりそうです。

興味がある人は、人畜無害なゲームに変更される前に見ておいてください。

パープルラウンジのウェブサイト



コメント

「 非常にヤバいゲームを発見 」へのコメントはまだありません。

「 非常にヤバいゲームを発見 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ