「オンラインカジノの殿堂」のお粗末 ( 2006年01月23日 )

プレイテック系オンラインカジノのカジノフォーチュンといえば以前はマイクロゲーミングの人気カジノでしたが、最近ではおかしな宣伝行為でしか話題になりません。

  • 資金もないのにドナルドトランプ氏の会社の買収に名乗りをあげる。
  • 同じく資金もないのに有名プロスポーツチームに買収のオファー。
  • CNNの特集に(おそらく裏から支払いをして)幹部を出演させ「世界で5つの指に入るオンラインカジノ」と虚偽のレポートをさせる。

そのカジノフォーチュンが、苦笑するしかないようなレベルの低いことを最近しました。

先週突然カジノフォーチュンがプレスリリースを出しました。それによるとカジノフォーチュンがOnline Casino Hall of Fame(オンラインカジノの殿堂)に入ったというのです。

この発表をみたとき、「そんな殿堂あったかな」と思って調べてみましたが、見つかりません。それでカジノマイスターの掲示板を見ると、まさに同じように疑問をもった人がいて、すでに調べはついていました。

この「殿堂」のウェブサイト(http://www.onghof.com/)は、カジノフォーチュンのサニーグループが登録・運営していることが判明してしまいました。

まさに自作自演ですが、こんなカジノに成り下がってしまうとは、以前のカジノフォーチュンを知る人なら溜息が出るでしょうね。



コメント

「 「オンラインカジノの殿堂」のお粗末 」へのコメントはまだありません。

「 「オンラインカジノの殿堂」のお粗末 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ