No. 242 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは。

「ついに破綻」といっても、どこかのオンラインカジノが
潰れたり夜逃げしたりという話ではありません。

前々号から書いているSさんのルーレットシステムが
ついに効力を失ったという話です。

ことの顛末は後記にて。


今回は、まずはお得な情報の4連発です。
その後で、ICEの話題です。


■その1 無料でスロットトーナメントに参加できます


サンダーストラックやトゥームレイダーを無料で回せて、
しかも賞金を狙えるという話です。

大きな賞金ではないですが、とにかく無料で参加できます。

マイクロゲーミングが、MPV(マルチプレイヤーバイパー)と
いう新機能をリリースしました。

このMPVは、既存カジノソフトにトーナメント機能が
ついたというものです。

まだベータ版ですが、早速トーナメントが開かれています。

トーナメントには二種類あります。

一つは参加料を払って賞金も高いタイプ、もう一つは賞金は
低いが無料で参加できるいわゆるフリーロールタイプです。

このMPVは、今の時点では、ロイヤルベガスカジノでだけ
導入されています。

ヒマだけどお金がない、でもスロットで遊びたいという人は
チェックしてみてください。

ちょっとした紹介記事を書いたので、参考にしてください。
http://www.onlinecasinofan.com/mpv-07mar07.php

ロイヤルベガスカジノ
http://www.onlinecasinofan.com/c/royal-vegas.php


■その2 無料でポーカーのフリーロールに参加できます


二つ目は、先日から案内しているポーカーのアンケートに
関係したものです。

詳しいことはこちらを見てください。
http://www.onlinecasinofan.com/poker-16feb07.php

3月15日(木)にアンケートを締め切ります。

その時点までに書き込んでいただいている方全員を
エベレストポーカーでの参加無料のフリーロールに
招待します。

フリーロールは、3月22日(木)の日本時間22時に
スタートすることになりました。


既にスゴイ方たちが沢山コメントを書いて下さっています。

「今さら自分が・・・」とためらってしまうかもしれません。
でも、気軽に書いてみてください。

読むだけでも面白いです。
http://www.onlinecasinofan.com/poker-16feb07.php

よろしくお願いします。


■その3 入金額の4倍のボーナスがもらえます


前号でも案内したリバーベルの「円盤」です。

まだの人は、このページを開いてください。
http://www.onlinecasinofan.com/c/bonuswheel.php

50から200までの数字が書いてある円盤が現れます。
Spinを押して、3回までスピンすることができます。

止まった場所の数字が少ないと思ったら、Spinを押して
やり直しです。

止まった数字でいいと思ったらClaimを押します。
そのボーナス額をゲットする権利がもらえます。

Free Spinに止まると、スピン回数が追加されます。
Brokeに止まると終了です。

Claimを押すと、ダウンロードになります。

ファイルを保存するか実行するかして、ソフトウェアを
インストールします。

指示に従ってリアルアカウントを開設し、50ドル以上を
入金すると、獲得した数字と同額のボーナスが手に入ります。
(ボーナスの振込まで時間差あり)

ボーナス獲得後の出金の条件は、ボーナス額の30倍という
標準的なものです(ゲームによって差あり)。

200ドルや150ドルがゲットできなければ、
アカウントを開かないのは自由なので、気軽に試せます。
http://www.onlinecasinofan.com/c/bonuswheel.php


■その4 まったく元手無しで75ドルが手に入ります


最後は、クレージーベガスの完全無料75ドルです。

2月28日で終了のはずが、3月いっぱいまで
延長されました。

結構な数の人から、ゲットしましたという連絡を
いただいています。久々に喜ばれた情報です。

詳しくはこちらで。
http://www.onlinecasinofan.com/crazyvegas-05feb07.php


ということで、お得な情報の四連発でした。


次に、ロンドンのカジノ展示会ICEの話題です。

ICEのは1月下旬に開催されていたので、すでに
一ヶ月以上前の話です。

せっかく足を運んできましたので、それについてちょっと
書こうと思います。


【かなり盛況、そして明るかった】

アメリカのオンラインギャンブル禁止法のせいで、
「オンラインカジノ関係者は打ちのめされているのでは?」
と心配していました。

が、どこの人も比較的明るい顔をしていました。

意外な感じです。空元気というわけではなく、
アメリカがダメでも他の国があるから頑張ろうという
前向きな明るさです。

たくましい人たちだな、と半ば感動してしまいました。

ICEの中のオンライン専門セクションICEiでは、
出展者数も展示面積も参加者数も、前年を大幅に
上回ったそうです。


【新顔の息吹】

マイクロゲーミング、プレイテック、クリプトロジックという
既存御三家(またはRTGとボスメディアも加えてビッグ5)を
脅かすような存在がいるかどうかが、一つの注目点でした。

見た感じでは、そんな会社が出てくる可能性も大ありという
気がしました。

Wagerworks、NetEntあたりは、既存勢力に入るのかも
しれませんが、かなり伸びそうな雰囲気を感じます。

あとはモバイルカジノの分野でも、今年あたりはどんどん
新製品が出そうな感じです。

もう一つ気がついたのは、マン島やAlderneyやマルタなど、
ヨーロッパのライセンス元が活発だということです。


【ティラテキーラ】

オープン予定のティラテキーラカジノというオンラインカジノ
が開いたパーティーに行ってきました。

ティラテキーラというのは、それまで知らなかったのですが、
最大手SNSのMySpaceで、パリスヒルトンよりも人気があると
いう、いわゆるネット系タレントです。
http://www.myspace.com/TilaTequila

ですが、あまりに沢山人がいて、本人がどこにいるのか
見つけることもできないまま、退散しました。

こういうセレブを冠したカジノブランドというのは
今後も続くのでしょうか。


【マイクロゲーミングの話】

ブラックジャックのバグの話など、いくつか聞いておきたい
ことがあったので、幹部や開発陣と打ち合わせを持ちました。

これまでに把握している範囲のバグを整理して、それぞれ
いつ修正されたか、まだだったらいつ修正されるのか、
バグによる損失の補填は終わっているのか等について
確認をしました。

8月の最初のBJバグのときは担当スタッフは4日間ほど
徹夜状態だったという裏話も聞けましたが、新ゲームの
リリースで、かなりキツいスケジュールが続いていたようです。

しかし同情していても仕方ないので、とにかく再発防止と
既発案件の早期処理を強く要請しました。

一つのニュースは、ソフトの再開発です。現在のマイクロ
ゲーミングのソフトはかなり大きなサイズになっています。

ゲーム数が多いと1G近くになっています。

これが大問題だ!と伝えたのですが、この問題に対応した
バージョンの開発をするような話をしていました。

詳しいことは書けませんが、実現すれば素晴らしいです。


【M&A】

ICEやGIGSEのようなイベントで常に話題になるのは、
「あの幹部はもうすぐ転職するらしい」とか「あの会社は
あのカジノが買収するらしい」という、いろいろな噂です。

今回も結構な数の噂を聞きました。

どこまで本当なのか分からないものもあります。
残念ながらここには書けません。

噂が事実になったものはニュースとしてお知らせして
いきます。


【フィッシュ&チップス】

去年のICEの時にイギリス名物フィッシュ&チップスを
食べにいったのですが、ものすごく美味という感じでは
ありませんでした。

そんなわけで、本当はもっと美味しいんだろうと
思ってネットでベストと言われる店を調べました。

そして、ICEに参加していたベルさんをさそって、
地下鉄にのって出かけてきました。

Fryer's Delight
http://www.lib.uk.net/uk_eating/restaurant_review34.html

去年の店と比べると雰囲気は庶民的で、値段も
半分程度です。

味は、かなり良かったです。

もう一度ロンドンに行くことがあったら、ここには
また行きたい感じです。

大英博物館へ徒歩7~8分くらいの場所です。


【ラドブロークス、Willam Hill、Coral】

今回、町中でみかけたこれらのベットショップに
何度か入りました。

競馬ゲームやルーレットのテレビゲームがあって、
実際に賭けることができます。

ゲーム的にはあまり面白くないのですが、
やはりギャンブラーの血が騒ぎます。

と言いながら、合計40ポンドほどの負けでした。


【ベルさん】

今回はウィナーズクラブのベルさんと同じような
日程だったので、食事やICEなど、かなり一緒に
行動しました。

ベルさんは取材熱心で、めちゃめちゃ広いICEの
会場を縦横無尽に歩き回って、いろいろ見ていました。

写真OKかどうかも聞かないでコソコソ写真を撮る
様子は、日本か中国のスロットメーカーの
スパイにしか見えませんでしたが。

中には強靱そうな人間が睨みをきかせている
ロシア系や東欧系のメーカーもあったようですが、
ベルさんは勇気があります。というか、無謀です。

そのベルさんの取材の成果は、前も紹介しましたが、
こちらで見ることができます。面白いです。
http://www.casino-winnersclub.com/iam16.html


【不払い】

今回聞いて面白かったのは(本人は面白くないですが)、
不払いや支払い遅延で有名になった二つの某カジノグループで、
スタッフにも給料を払っていなかったという話です。

社員に払うお金がないカジノがプレイヤーにちゃんと
払えるわけはないですよね。

こういう話が生で聞けるというのは、こういう場所ならではです。


というわけで、断片的ですがICEについてでした。

最後に、最新事情ではなく、古い話題です。

ある方から、こんなメールをいただきました。

「カジノカリブの頃のオンラインカジノは
 ゲームの結果がかなり怪しかった。

 小切手も不渡りだったりすることがよくあった」


カジノカリブ、懐かしいですね。

私もあの系列ではxxxドルが未回収のままです。

とっくにあきらめていますが、当時同じような被害を
受けた人は多かったのではないでしょうか。

または、ゲームの質の低さに呆れた人も多いでしょう。

私は2002年にオンラインカジノファンのサイトを開いて、
マイクロゲーミングの本家ゲーミングクラブを推薦カジノと
して紹介しはじめました。

ゲーミングクラブについては、すごい反響でした。

当時日本で主流だったいくつかのオンラインカジノとは
全く比較にならないくらい、ゲームが面白かったからです。

さらに支払いも当然きっちりしていました。
(と言っても、小切手時代なので数週間待ちですが)

毎日のように「こんな良いカジノを教えてくれてありがとう」と
感謝メールが舞い込んできたのを覚えています。


その当時の記憶を思い出すような感謝のメールを、
最近実は沢山もらっています。久しぶりのことです。

今回はゲーミングクラブではありません(当然?)


ベット365カジノです。


ここで遊んだ人は、支払いの早さとサービスの良さに
驚かれるようです。

ベット365カジノでは、スポーツブックとポーカーとカジノが
一緒になったバンキングシステムになっています。

そのため、慣れないとややこしい面もあります。
でも、慣れてしまえば問題ありません。

ラドブロークスカジノも同様に素晴らしいのですが、
マイクロゲーミングの場合は、既に支払いが早い優れた
カジノがけっこうありました。

ベット365は、プレイテックです。

プレイテックについては、ライブゲームやスロットなどが
大好きな人は多いようですが、どうしてもボーナス絡みや
支払い期間の関係で問題が発生することがあり、
そういう意味で支払いが早くて安心できるカジノを求めて
いた人は多かったのではないでしょうか。

それだけに、いくら高額であってもあっさり数分で払ってくれる
ベット365カジノは衝撃だったのかもしれません。

まだ遊んでいない人はぜひチェックしてみてください。
http://www.onlinecasinofan.com/bet365.php


普通のプレイテック系カジノのテーブルリミットが
低くて不満を感じている人にもおすすめです。
http://www.onlinecasinofan.com/bet365.php


■ 最近のニュースとお知らせ ■

マイクロゲーミングMPV 今度はどうか? (3/ 7)
http://www.onlinecasinofan.com/mpv-07mar07.php

カジノオンネットとラドブロークスが破談か (3/ 6)
http://www.onlinecasinofan.com/ladbrokes--06mar07.php

NETELLER(ネッテラー) 対 YouTeller (3/ 5)
http://www.onlinecasinofan.com/youteller-05mar07.php

不払い注意報 Londons Casino (3/ 3)
http://www.onlinecasinofan.com/londons-03mar07.php

Moneybookersのサイト刷新 (3/ 2)
http://www.onlinecasinofan.com/moneybookers-02mar07.php

インターカジノ 3月のボーナスコード (3/ 2)
http://www.onlinecasinofan.com/inter-02mar07.php

マイクロゲーミング新ゲーム出ました (3/ 1)
http://www.onlinecasinofan.com/mgs-new-01mar07.php

マカオがオンラインカジノにも進出 (2/28)
http://www.onlinecasinofan.com/macau-28feb07.php


■ カジノプロモーション最新情報 ■

キンネプのスロットで賞金7,200ドル (~3/30)
http://www.onlinecasinofan.com/slot-07mar07.php

ジパングは3月もプロモいろいろ (~3/31)
http://www.onlinecasinofan.com/zipang-28feb07.php

完全無料で75ドルを手にいれる (~3/31)
http://www.onlinecasinofan.com/crazyvegas-05feb07.php

賞金3,500ドル インペリアルのプロモ (~3/31)
http://www.onlinecasinofan.com/imperial-28feb07.php

Wii 5台、スクラッチカード、500ドル (~3/31)
http://www.onlinecasinofan.com/ladbrokes-02mar07.php

スピンパレスカジノで1時間の挑戦
http://www.onlinecasinofan.com/spinpalace-12jan07.php

元手無しで200ドルを手にするチャンス
http://www.onlinecasinofan.com/30mar06e.php

7サルタンズで入金不要のボーナス
http://www.onlinecasinofan.com/7sultans-15dec06.php

1,000%のボーナスをゲットする方法
http://www.onlinecasinofan.com/14jun06c.php


■ ウェブサイトの最近の更新内容 ■

マネーブッカーズのマニュアルを更新。
http://www.onlinecasinofan.com/moneybookers.php


■ 後記 ■


冒頭に書きましたが、ついにルーレットで儲け続けた日々が
終わりました。

この「方法」を私に教えてくれたSさんのほうでも、
3月になって不調になったということでした。

私は今月の最初の数日はよかったですが、ここ2日間で
これまでのプラスの半分が吹き飛びました(泣)

ざっとxxxxドルです。

「こんなにいつも勝つというのは、これは本物か??」

という思いが徐々に出てきていた矢先の出来事です。

でも、Sさんには悪いですが、今はホッとしています。

システムベッティングは絶対的な必勝法にはなりえない
という自分の考えがまた確認されたからというのが
ひとつ。

そして、「このまま機械のようにルーレットを回し
続けるのか」と、多少嫌気がさしていたというのが
もう一つの理由です。

自分にとってのギャンブルは、やっぱり面白くないと
だめなんだなと再認識しました。

ちなみに、Sさんの方法を教えてほしいというメールを
何人かの方からいただいていますが、そんなわけで
幸か不幸か必勝法ではありませんので、忘れていただけると
助かります。

変な期待をさせてしまって、申し訳ありません。

でも、先月のSさんのように、「こんなに勝っていいの?
必勝法を見つけたみたいです」という方がいたら、
方法を教えてとは言いませんので、自慢メールを送って
ください。

待ってます。
http://www.onlinecasinofan.com/mail.php

一瞬でも夢を見れるのは楽しいものですから(笑)


オンラインカジノファンニュースレター No.242
http://www.onlinecasinofan.com/
バックナンバー http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
連絡はこちら http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
購読と解除はこちら http://www.onlinecasinofan.com/news.php


【追伸】

ゲーミングクラブジャパンが新ボーナスシステムを
近々導入するということです。

他ではほとんど移行しているので、やっとですね。

新システムは分かりやすくて私は好きですが、
皆さんはどうですか?

ゲーミングクラブジャパンでは、現在の初回ボーナスは
スロット専用になっているので、他のゲームがしたい人に
とっては、新ボーナス導入はいいニュースでしょう。
http://www.onlinecasinofan.com/gamingclubjapan.php


コメント

「 No. 242 オンラインカジノファンニュースレター 」へのコメントはまだありません。

「 No. 242 オンラインカジノファンニュースレター 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ