No. 248 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは。

ようやくペイアウト率の一覧表を更新して、
2006年の通算ペイアウト率を計算しました。

こちらで見ることができます。
http://www.onlinecasinofan.com/payout.php


ですが、こんな疑問を持つ人も多いでしょう。

「結局、ペイアウト率って何の意味があるの?」

確かにそうです。

この数字を見れば勝ちやすくなるということは
ありません。

ただ、全然無意味かというと、そうでもありません。

今日はペイアウト率が何を示しているのか、
そのことを考えてみます。

そして後半では、ニュースレターの人気記事を
振り返るということをしてみます。
(ネタ切れの人がやりそうなことですが)


というわけで、オンラインカジノのペイアウト率は
どんな意味を持っているでしょうか?

数字から読み取れる情報の独自の分析法も公開します。


【ゲームごとの比較】

ペイアウト率は、ほとんどのカジノがゲームの種類ごとの
数字を発表しています。

それを見ると、どんなゲームで高いペイアウト率が
期待できるかが分かります。

分かりやすい例で言うと、スロットは常に低く、
ブラックジャックは常に高いです。

これはゲームのルールと設定を考えれば当然です。

ブラックジャックプレイヤーが多いカジノでは、
そうでないカジノよりも全ゲームの平均ペイアウト率が
高くなります。

たとえばオールスロッツカジノの場合、名前のせいか
スロットプレイヤーが多いらしく、常に全ゲーム平均の
ペイアウト率が他のカジノよりも低くなっています。

逆に、バカラやブラックジャックなどハウスエッジが
低いゲームを好むプレイヤーが多いのか、ジパング
カジノ等は平均すると数字がかなり高くなっています。


【プレイヤーの巧拙】

マイクロゲーミングの場合、多くのゲームにオートプレイ
機能がついているため、ブラックジャックやビデオポーカー
などでプレイヤーが比較的良い成績を出すことができます。

オートプレイがついていないクリプトロジック等の
他のソフトウェアと比較すると、こういったゲームで
ペイアウト率が高くなっていることが分かります。

逆に言うと、手動でプレーして最適プレーができていない
人が結構いるということになります。


【他のギャンブルとの比較】

「オンラインカジノは他のギャンブルよりもペイアウト率が
高いから有利」

こんな言葉を見たことがありませんか?

確かに、競馬の約75~80%とか宝くじの約50%等と
比較すると、オンラインカジノの平均96~98%という
還元率はとても高いです。

でも、だから有利だとは言えません。

オンラインカジノのゲームの場合、短時間に多くの
回数をこなせるので、賭ける合計金額は他のギャンブルよりも
かなり多くなります。

競馬だと5万円の予算の場合、途中で勝って換金しても、
1日に賭ける金額は10万円程度でしょう。

そうなると、10万円を賭けるので、還元率を75%と
すると、計算上は25%の2万5千円がなくなることに
なります。

手元に2万5千円が残る計算です。

カジノの場合、平均すると予算(入金額)の20倍を
プレイすると言われているので、100万円です。

3%を持って行かれるとすると、3万円です。

計算上は、手元に2万円しか残らないことになります。

そんなわけで、カジノゲームはプレイを繰り返すことが多いため、
必ずしも有利だとは言えません。

ただし、オンラインカジノとランドカジノを比較した場合、
スロットをプレイする早さは似たようなものですが、
ランドだと80~85%、オンラインカジノは約95%と
いうことで、ペイアウト率から言って、オンラインカジノの
ほうが圧倒的に良いということになります。


【時間軸での比較】

個人的に少し注目しているのが、昨年10月のアメリカの
禁止法以降のペイアウト率の動向です。

プレイヤーがガクンと減って、経営が厳しくなったような
オンラインカジノは、スロットのペイアウトを調整して
少しでも利益を確保しようとしているのではないかと
考えられるからです。

今のところ明確な変化は見られませんが、これは
今後もチェックする必要があるでしょう。


【ペイアウト公開か非公開か】

これも大切な点だと思っています。

RTGのカジノにはペイアウト率を公開しているところが
ほとんどありませんが、これはなぜでしょうか。

スロットのペイアウトを低く抑えていることを
知られたくないからだという気がします。

高いペイアウトであれば、「うちの方が有利ですよ」という
ことで宣伝になるわけですが、それをしないということは
逆に数字が低いということを示しているのではないでしょうか。


【変動の幅】

最後に、ペイアウト率を見る上で私がもっとも
注目している点がこれです。

他で語られているのを聞いたことがないので、
独自の分析だと思っています。

毎月の平均ペイアウト率がとても安定している
カジノと、そうでないカジノがあります。

たとえば、カジノオンネットは2006年の1年の間、
最も低い月で97.07%、最も高い月で97.71%となっていました。

年間で0.64ポイントしか変動していません。

インターカジノも変動幅が小さく0.67ポイントです。
ラドブロークスカジノも小さくて、1.02ポイントです。

これらのカジノは、プレイヤーの数が多く、プレイの回数も
多いことから、毎日勝ち負けの変動はあっても、
月で合計してしまえば、毎月ほぼ同じレンジに収まっています。


逆に、変動が大きいところは本当に大きいです。

たとえばサンズを見てみましょう。

サンズでは、2006年の最低の月が94.49%、最高の月が
99.61%でした。

5.12ポイントという大きな幅です。

他でも、ゲーミングクラブジャパンの4.96ポイント、
トライデントラウンジの4.82ポイントというのが
目立ちます。

このように変動が大きいところは、プレイヤーが少ないと
考えられます。

誰かが大きく勝ったり負けたりすると、それが毎月の数字に
表れてしまうというのは、プレイヤーが少ない証拠です。

しかも、面白いのは、サンズの場合、2006年は変動幅が大きい
ものの、その前の2005年は変動幅が1.81ポイント、2004年は
もっと小さくて1.65ポイントしかありませんでした。

これを見ると、サンズでは2006年になってプレイヤーが
だいぶ減ったということが推測できます。


というわけで、ペイアウト率は何を示しているかと
いうことを見てきました。

ちょっとは注目してもいいかなという気になりましたか?


ペイアウト率一覧
http://www.onlinecasinofan.com/payout.php
(変動幅情報は公開していません。あしからず)


次は、ニュースレターのバックナンバーから
反響の大きかった記事をピックアップするコーナーです。

1回目の今回は、No.1からNo.30までが対象です。

マーチンゲールの無効性について
http://www.onlinecasinofan.com/013.php
分かり切ったことなのですが、マーチンゲールで儲けようと
いう人が多い気がしたため、書いてみました。

これだけは避けたい!よくある間違いワースト10
http://www.onlinecasinofan.com/019.php
今ではサイトに同じようなページを作っていますが、
当時質問メールを見ていて気がついたことを
まとめてみたものです。

BeatWebCasinos.Comのレビュー
http://www.onlinecasinofan.com/028.php
英語のオンラインカジノ本のレビューの記事を
書いてみました。当時は日本ではオンラインカジノの
本は一切ありませんでした。


次回はNo.31~No.60からのピックアップです。


ところで、プレイボーイカジノではもう遊びましたか?

「18禁」スロットのプレイメイトパーティーは
入金しないと遊べないという点について、
「ケチくさい!」というメールを数人からもらいました(笑)

それでも、皆さん好奇心には結局勝てなかったのでは
ないでしょうか?

プレイボーイカジノについて
http://www.onlinecasinofan.com/playboy.php


■ 最近のニュースとお知らせ ■

「初回ボーナスはグループで一カ所のみ」 (4/19)
http://www.onlinecasinofan.com/jf-19apr07.php

日本のカジノは庶民路線? (4/19)
http://www.onlinecasinofan.com/legalize-19apr07.php

トライデントトリビューンの四月号 (4/17)
http://www.onlinecasinofan.com/tribune-17apr07.php

あそこのスロットでは勝てないという噂 (4/16)
http://www.onlinecasinofan.com/rtg-16apr07.php

75ドル完全無料がついに終了 (4/14)
http://www.onlinecasinofan.com/crazy-14apr07.php

マイクロゲーミング4月の新ゲームは3つ (4/13)
http://www.onlinecasinofan.com/mgs-13apr07.php

NETELLERが日本支社設立? (4/12)
http://www.onlinecasinofan.com/neteller-12apr07.php

スロットを除外ゲームにしているカジノ (4/12)
http://www.onlinecasinofan.com/tila-12apr07.php

フォーティーナイナーカジノ閉鎖決定 (4/11)
http://www.onlinecasinofan.com/49er-11apr07.php

チェリーカジノで三つの新ゲーム (4/11)
http://www.onlinecasinofan.com/cherry-11apr07.php

GIGSE2007 展示企業はどうなっているか? (4/10)
http://www.onlinecasinofan.com/gigse-10apr07.php

インターカジノの日本人優遇措置 (4/ 8)
http://www.onlinecasinofan.com/intercasino-08apr07.php


■ カジノプロモーション最新情報 ■

キンネプのスロットで賞金7,200ドル (~4/26)
http://www.onlinecasinofan.com/kn-03apr07.php

インペリアルのスロットプロモ (~4/30)
http://www.onlinecasinofan.com/rush-01apr07.php

抽選会などジパングで四つのプロモ (~4/30)
http://www.onlinecasinofan.com/zipang-01apr07.php

1時間ごとに5人に当たる他 三連発 (~4/30)
http://www.onlinecasinofan.com/allslots-30mar07.php

自慢のスクリーンショット募集 (~4/30)
http://www.onlinecasinofan.com/gcj-11apr07.php

ベルロック系カジノ 賞金15,000ユーロ (~5/6)
http://www.onlinecasinofan.com/bellerock-21mar07.php

スピンパレスカジノで1時間の挑戦
http://www.onlinecasinofan.com/spinpalace-12jan07.php

元手無しで200ドルを手にするチャンス
http://www.onlinecasinofan.com/30mar06e.php

7サルタンズで入金不要のボーナス
http://www.onlinecasinofan.com/7sultans-15dec06.php


■ ウェブサイトの最近の更新内容 ■

プレイボーイカジノの初回ボーナスの条件変更
http://www.onlinecasinofan.com/playboy.php

リンク集に「みゆぽんのCASINO日記」を追加
http://www.onlinecasinofan.com/links.php

ペイアウト率の一覧表を更新
http://www.onlinecasinofan.com/payout.php


■ 後記 ■

先日、Moneybookersからカジノにうまく入金できないという
トラブルについて、何人かの人から聞きました。

さっそくMoneybookersといくつかのカジノに質問しました。

あるカジノからは「現在Moneybookersの技術トラブルにより
入金ができない状態です。NETELLERなど他の入金方法を
利用してください」とすぐに返事がきました。

もう一つのカジノからも「現在Moneybookersと確認中です。
何か分かり次第、ご連絡申し上げます」という返事。

そして別のカジノは「それはMoneybookersの問題です。
Moneybookersは当カジノとは別です。Moneybookersの
サポートにでも聞いてください」という意味の返信。

どこのカジノとは言いませんが、最後のカジノの
ソフトはアンインストールしました。

Moneybookersの技術トラブルは今は解決したようですが、
それにしても、いろいろなカジノがあるものです。

ちなみに、最初の親切な返事を数分でくれたカジノには
その数時間後に「もう解決しましたか?」とメールしたのですが、
こんな返信がまたすぐに来ました。

「既に解決して入金していただける状態です。問題ない状態に
なり次第すぐにご連絡を差し上げるべきところ、お客様を
お待たせしてしまう結果になり、大変申し訳ございません。
今後はこのような場合には真っ先にお客様にご連絡
申し上げるように細心の注意を払わせていただきます」

かなり丁寧ですね。

オンラインカジノもある部分では進化しているのかも
という気がしました。

肝心のMoneybookersからは返事無しです。

こちらは相変わらずなので気にもならないですが・・・。


オンラインカジノファンニュースレター No.248
http://www.onlinecasinofan.com/

バックナンバー http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
連絡はこちら http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
購読と解除はこちら http://www.onlinecasinofan.com/news.php

【追伸】

英語のものですが、ルーレットの掲示板を発見しました。

そこで語られていることは、「オカルトにもほどがあるだろう」と
言いたくなるようなオカルトなのですが、なぜか成果が出ていると
いう報告もあったりして、面白いです。

次の号あたりで紹介するかもしれません。


【追伸2】

クレージーベガスの完全無料75ドルが終了しました。
替わりの類似プロモ情報があります。
http://www.onlinecasinofan.com/crazy-14apr07.php


【追伸3】

その後も何人かの方から実践結果の報告が書き込まれています。
http://www.onlinecasinofan.com/5minutes-03apr07.php


コメント

「 No. 248 オンラインカジノファンニュースレター 」へのコメントはまだありません。

「 No. 248 オンラインカジノファンニュースレター 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ