ブラックジャックゴールドにバグ(その5) ( 2006年08月24日 )

マイクロゲーミングのブラックジャックゴールドシリーズの自動プレイ機能が正常に動かなかった問題で、トライデントグループから連絡がありました。

すべてのカジノで同じように対応しているのかどうかは確認できていませんが、おそらく同様の対応になると思います。(カジノによっては、調査が完結していない初期の途中段階でプレイヤーに「これで完了」というような連絡をしたところもあったようですが、後から正されるはずです)

トライデントグループからの連絡を以下のとおり引用します。

マイクロゲーミングにて、新作ゲームGold Series Volume 1のブラックジャックゲームのオートプレイに問題があることを確認いたしました。

対象となったゲームは以下の通りです:

Atlantic City Blackjack Gold Series
Vegas Downtown Blackjack Gold Series
Vegas Strip Blackjack Gold Series

European Blackjack Gold Seriesゲームには影響はございません。

対象ゲームにおきましては、ディーラーがディーラーのアップカードを正確に読みこまない問題がありました。現在この問題は修正されております。

私どもではマイクロゲーミングと共に該当ゲームにてベット額を失った可能性のあるプレイヤーの方の会計調査を行いました。お取引の日付は2006年7月31日から2006年8月12日の間となっております。

以下の仮定と分析が結論の算出法として使用されています:

- オートプレイが不正確な「降参」(注: サレンダー)を行った場合: プレイヤーにはベットの残りの金額が支払われる。

- オートプレイが不正確な「ヒット」を行いプレイヤーが負けた場合:プレイヤーにはそのベットの全額が支払われる。

- オートプレイが不正確な「スタンド」を行いプレイヤーが負けた場合: プレイヤーにはそのベットの全額が支払われる。

- 正確なストラテジーではダブルのところを、オートプレイがヒットあるいはスタンドにした場合: プレイヤーはそのベットの初期額が支払われる。

私どもの会計調査のレポートでは、影響を受けているおそれのある全てのプレイヤーをリストアップしており、今回の問題から発生したお客様への損失の負担額と、ご迷惑をおかけしましたお詫びを添えまして、お支払いさせていただきました。

今回のケースは単独のゲームにおきまして発生した出来事であり、マイクロゲーミングでは問題を早期に認知し修正しております。お客様にはご安心いただきますようお願い申し上げます。

あとは8月30日にリリースされるブラックジャックゴールドシリーズの第二弾にバグがないことを祈るだけです。



コメント

ocfさんのお口添えがあったからなのかわかりませんが、さっそく連絡がありました。

-------------------------------------------
ご連絡頂きましてありがとうございます。
前回お送りしたマイクロゲーミングからのデータの整合性が取れていなかったため、再度マイクロゲーミングに請求中です。
本日の3時(現地時間)にマイクローゲーミングから連絡が入る予定となっております。連絡が入り次第、追ってお客様に連絡します。
お待たせしている事を心よりお詫び致します。
-------------------------------------------

現地時間3時という具体的な時刻から今までの態度とかなり違う気がします。

状況と相手を選んでいる気がします・・・

とりあえず回答を待ちたいと思います。

by yoby : 2006年10月06日

えーと、ぼくは休暇明けのエドにもメールして
「どうなってんだ!!」と叫んだら、翌日には振り込まれました。

カジノは(姿勢とか理念とか)立派ですが、
働いている従業員は、もはや他の低レベルカジノと変わらんかもですね。

by おるつ : 2006年10月05日

yobyさん、まだ済んでいなかったとは驚きです。

計算のための詳細データは、カジノ側としてもマイクロゲーミングからの連絡待ちになってしまうので、ある程度の時間がかかることは想定していましたが、他のカジノがとっくに終えた今(カジノによってはお詫びのプラスアルファまで払っています)、これはちょっといただけません。

32レッドカジノには早急に対応してくれるよう求めたいと思います。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2006年10月05日

ocf様。

いまだに32Redから返金されておらず、困り果てて書き込みさせていただきます。

経緯は、以下のとおりです。

-----------------------------------------
8/11 32Redへオートプレーにおかしい動きがあったので詳細ログを要求
8/14 32Redから待つようにとのこと

8/18 32Redへ催促
8/18 Dashカジノでもプレーしているので調査を依頼
8/19 32Redからバグがあったことと、調査しているとの連絡あり

8/26 32Redへ再催促
8/29 32Redから待つようにとのこと

9/4 32Redへ再々催促
9/5 32Redから待つようにとのこと

9/19 32Redよりプレイ詳細受領
9/22 32Redへオートプレイバグによる損失について指摘
9/22 32Redからオートプレイバグによる損失については返金処理が終わっているため返金できないとの連絡
9/23 32Redへ再調査を依頼
9/23 32Redから前回の連絡は間違っており再調査するとの連絡

10/2 32Redへ再催促
-----------------------------------------

キングネプチューンではすぐに返金されましたし、
ゴールデンリビエラでは、こまめに連絡していただけました。
32Redは、こちらから問い合わせない限り何の連絡もない上、
ほぼ2ヶ月がたっているのにいまだに返金されておりません。

このようなサポートしかできないカジノが星4つの評価というのは
正直信じられません。

アメリカの問題で32Redにデポジットしておこうと考える人もいるかもしれませんが
そういう理由でのデポジットだと察して引き出し時にトラブルが出るかもしれませんね。
気をつけたほうがいいかもしれません。

また、何か状況が変わりましたら書き込みしたいと思います。

by yoby : 2006年10月05日

相変わらず32Redから補填がありません。
もしかして他の方はすでに補填があったのでしょうか?

問い合わせすれば待ってくれといわれるばかりで向こうから連絡がきたためしがありません。

他のキングネプチューンや、ゴールデンリビエラ、ゴールデンタイガーからはすでに返金されています。
特にゴールデンリビエラは数日ごとにフォローのメールが来ていました。大変好感をもてました。

32Redってこの程度のカジノだったんですね。

by yoby : 2006年09月05日

yobyさん、貴重な情報をありがとうございます。

関係者に連絡しておくことにします。

by ocf : 2006年09月02日

ocfさん。
はじめまして。
yobyと申します。

この件について、トライデントグループが発表していないパターンがあります。

具体的には、
「イニシャルハンドに対してオートプレイがヒットすべき状況においてヒットを行うが2ndハンドでさらにヒットすべきなのにもかかわらず不正確な「スタンド」を行う場合」です。

私が行ったプレーでこの問題があり、負けた瞬間のスクリーンショットも取っていたので、カジノにメールをしました。
カジノ側では、マイクロゲーミングへ問い合わせることはなく、カジノの裁量で返金してくれました。

カジノ自体の対応には不満はありませんが、これはつまり、マイクロゲーミングが調べた中にはこのような問題が隠れている可能性があり、返金されるべき金額が少なくなっていると思われます。

1ドルベットとかの場合はあきらめもつくかもしれませんが大きなベットをオートでやっていた場合は、プレーの詳細を請求して自分で確認した方がいいかもしれません。

by yoby : 2006年09月02日

32redから返事が届きました。


 この件について調査の間、お待たせいたしまして大変申し訳ございません。
マイクロゲーミングは7月31日から8月11日の間にオートプレイでBlackjack Gold Seriesした件につきまして問題があることを確認しました。
ソフトウェア上に示された特定のシナリオでBlackjack Gold Seriesの4つのバージョンは戦略に従わないことを確認しました。
ディーラーが6もしくはそれ以下で、プレーヤーの最初の2枚カード合計が12もしくはそれ以上の時、オートプレイが正しく機能しません。
オートプレイのエラーは、この機能を使って戦略どうりにプレイできるよう8月11日に修正されました。
私達は、時間を掛けてソフトウェアプロバイザー(マイクロゲーミング)と共同して全てのゲームログを調査しております。

この場をお借りして、もう一度引き続きお待ちいたいている事に感謝し、私達はこの問題が満足いく解決ができるよう引き続き努めていく所存で御座います。


『ディーラーが6もしくはそれ以下で、プレーヤーの最初の2枚カード合計が12もしくはそれ以上の時、オートプレイが正しく機能しません。』て、何か補填の範囲がどんどん縮まっていくような気がするのは私だけでしょうか?
今回の内容だと、プレーヤーの17や20でのHITは有り得そうですが、プレーヤー11でディーラー6の時にダブルダウンしなかったのは説明できないのでは?
ゲームはもう修正されているという事なので、損失額さえ補填されれば、特に問題は無いのですが、どういう結果になるのでしょう。

by cash : 2006年08月30日

「ディーラーのアップカードを正確に読みこまない問題」というのは、ちょっと疑問です。
17や20のヒットは『ディーラーのアップカード』はまったく関係無いのですから。
そういう前提にしないと、補填の範囲が広くなるので仕方ないのかもしれません。
それでも、トライデントグループの払戻しの決定及び実行の素早さはさすがですね。
32redやDASHは、もう2週間も返事すら来ません。
32redだから、あと1週間は我慢出来そうですが、どうなんでしょうか?

by cash : 2006年08月27日
「 ブラックジャックゴールドにバグ(その5) 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ