オートプレイがないカジノの話 ( 2006年06月24日 )

ロキシーパレスカジノと同じ系列でVegas Splendidoというオンラインカジノがあります。

Viperソフトウェアなのですが、ブラックジャックとビデオポーカーにオートプレイ機能がついていません。開業当初から無かったようです。

マイクロゲーミングのカジノの中には、以前オートプレイで賭けた分についてはボーナス条件を満たすプレイとしてカウントしないというところもありました。

が、こちらはもっと分かりやすいです。最初から機能を削除しています。

プレイヤーが最適プレイからかけ離れた下手なプレイをするのに期待しているということなのかも知れません。でも、PWCが発行しているペイアウトのレポートのビデオポーカーのところを見る限り、他のオートプレイが有るカジノと比較しても、数字は低くありません。

そのうちハウスエッジの低いゲームは最初から全然搭載していないという極端に潔いカジノも出現するのでしょうか。



コメント

「 オートプレイがないカジノの話 」へのコメントはまだありません。

「 オートプレイがないカジノの話 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ