インターカジノでPIN廃止 ( 2006年04月25日 )

クリプトロジックのオンラインカジノで使用されていたPIN (Personal Identification Number、個人識別番号)が、インターカジノで廃止されました。

アカウント登録後郵送で届くものでしたが、配送が遅れたり番号をなくして引き出しができなくなったり、プレイヤーからは一般的に不評でした。廃止は歓迎すべきでしょう。

もともと登録時に使用した住所がきちんと存在するものかどうかを確認するという目的で導入されたPINですが、他のソフトウェアブランドがほとんど使用していないことからも分かるとおり、他の手段で本人確認をすることが主流になっていました。

とりあえずはインターカジノや同系列のインターポーカーでだけ廃止されているようですが、他のオンラインカジノも続くでしょう。

インターカジノのレビュー



コメント

正式に発表があったとのことですが、INSTANTのJAVA版では、何故か初めから引き出しにPINは不要でした。
キャッシャーは同じように見えましたが、引き出し時にPIN入力画面がでなくて、そのまま受付けてくれましたよ。今思うとバグだったのかもしれませんね。

by ss : 2006年04月26日

私はPINは証明書の送付が(とりあえず)要らないという意味では決していやではなかったんですけどね.

証明書の送付なしにあっさり2000くらいは引き出し出来ましたから.
カジノによっちゃ,1000くらいで要求しますからね.

とはいえ,普通はデポジットしてプレイして勝ったら引き出したいでしょうから,これはこれで評価すべきでしょうね.

by NODY : 2006年04月25日
「 インターカジノでPIN廃止 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ