注目はビデオポーカー? ( 2004年11月25日 )

予定通りマイクロゲーミングの新ゲームが導入されましたが、スロットは従来のプラットフォームに新しいテーマを載せたもので、期待したほどの新味はありません。といいつつ、Ho Ho Hoで三重フリースピンなど「導入直後開放の法則」を体感したり、Ladies NiteのRTG並みの軽さに笑ったりして、楽しめていますが。(Reel Strikeの可変倍率と可変回数もありますね)

それと、実は今回の注目は新しいゲームだけではなく、10月末の前回リリースでスピードが遅くなっていたThunderstruckなど主要ビデオスロットが元に戻るのかという点でした。これは、プレイヤーの期待通り元の仕様に戻されて、スピーディーに遊べるようになっています。ホッとしました。

それと、ビデオポーカーのほうは、Double Double Bonus Video PokerとDouble Bonus Video Pokerが非常に高いペイアウト率になっているという噂があったのですが、蓋を開けてみると、どうやらそれぞれ98.98%、99.11%ということで、期待ほどではなかったようです(率はこちらのページを参照しました)。



ページトップへ