インペリアルカジノでフレンチルーレット登場 ( 2005年09月25日 )

インペリアルカジノなどのグランドバーチャル系オンラインカジノに、新しくフレンチルーレットが追加されました。

これまでインペリアルカジノには、0と00があるラスベガスルーレット(いわゆるアメリカンルーレット)と、0が一つのルーレットモンテカルロ(いわゆるヨーロピアンルーレット)がありました。

フレンチルーレットは、ゼロが一つであるところはヨーロピアンルーレットと同じですが、更にアンプリゾンルール(En Prison Rule)というものがあります。

イーブンベット(赤 or 黒、偶数 or 奇数, 1~18 or 19~36)に賭けたときにスピンの結果がゼロになると、賭けた金額の半分が戻ってきます。

ただし、このフレンチルーレットでは、そうしてゼロになった場合、賭け金額の半分が戻ってくる「サレンダー」だけでなく、「アンプリゾン」という選択肢もあります。

詳しいことは、インペリアルカジノのウェブサイトのルールのページでフレンチルーレットの公式規則を読んでください。

ちなみに、このルールによりフレンチルーレットでは、イーブンベットの場合のハウスエッジが通常のヨーロピアンルーレットで2.70%のところが1.35%に半減します。

マーチンゲール等のプログレッション式マネーシステムを使う人には良いでしょう(そうしたマネーシステムは私は全くおすすめしませんが、好きな人は多いようですね)。



コメント

「 インペリアルカジノでフレンチルーレット登場 」へのコメントはまだありません。

「 インペリアルカジノでフレンチルーレット登場 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ