Beat The House Season 2が完結 ( 2006年06月26日 )

やっと出ました。そして完結しました。

卓見さんのBeat The House Season 2が更新されて、Round 8が出ています。

Beat The House Season 2

このまま放置なのかなと半ばあきらめていたのですが、長くかかっただけに最後のラウンドもすごく楽しめるものでした。プレイしたカジノのリストの長さにはほとんど呆れてしまいましたが。

カジノが日本で合法化された暁には、ゲーム、ギャンブル、娯楽、芸術、スポーツ、観光、文学、家庭、法律その他もろもろのあらゆる側面からカジノを語ることのできる第一人者として卓見さんが活躍することは間違いないでしょう。夕日も炊飯器も、そしてもちろんオンラインカジノも語れます。

次はBeat The House Season 3も制作するそうですが、同時に卓見さんが出場を決めたポーカーのWSOPを題材にしたBEAT THE WSOPが出現するということです。まさに楽しみの一言です。

Beat The House Season 2



コメント

Beat The House Season 2面白かったです。&衝撃的でした。
Beat The House も一切知らず、オンラインカジノファンからのリンクで見てみると、文字情報だけだと伝えられない面白さでした。
オンラインカジノを初めてまだ二ヶ月。もっと早くやってればよかった~っと痛感させられました。やはり、目標はBeat The boss同様、「オンラインカジノで生活できるのか?」「自分の立てた理論は間違っていないのか?」の探求ですね。がぜん、やる気が出ます。

あと、予断です。
カジノ解禁に関する政府見解はよく知らないんですが、沖縄県浦添市にある米軍施設「キャンプキンザー」が近年返還され、それに伴い、地元の市議はカジノ設置を市長に要請、市長も前向きの方針だと地元紙に掲載されていましたよ。(沖縄タイムスデータベースで検索してみてください)。早くできると良いな~(県民より)

by きじ : 2006年06月28日

これはご本人からのコメント、ありがとうございます。今回はこれまで以上に間隔があいていたので、本当に途中放棄かとハラハラしました。

「チンして出来た物」は傑作ですね(笑)ただ、最初から完璧を求めても仕方ないかなという気もするので、まずは前に進めてほしいと思っています。

WSOPでのご活躍を祈りつつ、BEAT THE WSOPを楽しみにしています。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2006年06月27日

ocf様

ご無沙汰申し訳ありません。

いつも私の企画に協力なバックアップをいただき言葉もないです。

書き出せば1日なのですが、その一日が難しいのは自分の甘さだと痛感いたしています。

ocfさんの長きに渡りの安定したご活躍を見習いたく、日参しております。

日本のカジノ解禁は私の長きに渡る夢でした。

でも・・

最近の流れは良くないですね。

景気だとか雇用だとかではなく、プレーヤーありきのカジノだと言うこと理解してもらいたいです。

現在カジノ設立に携わったいる方がBJにおいてH17とS17でのハウスエッジの違いが理解できているとは思えません。

要するに中身を知らない冷凍食品の販売にやっきになっているのと同じです。

チンして出来た物を喰わされる側からしてみれば気が気ではないです。

前にも言いましたが、カジノ系において日本が天下を取れるのはオンラインカジノだけです。

オンラインカジノであれば、間違いなく日本はNo.1になれます。

その日までご活躍お願いいたします。


by 卓見 : 2006年06月26日
「 Beat The House Season 2が完結 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ