ocf 8:36 pm

ワサビサン登場とトライデントの判断 ( 2005年10月26日 )

マイクロゲーミングのオンラインカジノに、今日予定通り4つの新ゲームが追加されはじめました。

  • Pollen Nation Video Slot
  • AcesFaces 100 Play Power Poker
  • European Roulette Gold
  • Wasabi San Video Slot

まっさきにWasabi San (ワサビサン)をチェックしました。いつも早い某カジノの英語版ではWasabi Sanがしっかりリリースされています。他のカジノでも予定通り今日中に追加されるのでしょう。
ゲームとしては機能的には従来のものと同じと思っていましたが、ボーナスリーチ時にリールスピードと音が変化するという新機能が追加されています。RTGで既にあるようなものと同じです。
キャラクターはボーナスステージのFish Market Bonusを含めて半分中国風、サウンドは銅鑼の音バリバリのほぼ中国という感じです。コミカルで面白いのは確かですが、見る人によっては愉快ではないかもしれません。
既にお伝えしたとおり、10月の新ゲームはマイクロゲーミングの日本語ソフトには追加されません。遊びたい人は英語版ソフトで遊んでください。
ここで特筆すべきことは、キングネプチューンカジノのトライデントグループからの連絡です。
キングネプチューンカジノでは日本語ソフトだけでなく英語ソフトウェアでもWasabi-Sanを導入しないということです。理由は「私どもの日本のお客様に対する姿勢と合致しなかったため」だそうです。
上記の通り、Wasabi Sanには新機能も追加されていて人気筋のフリースピン配当3倍+ボーナスものであることから、それなりに人気が出ることは間違いないように思います。
そういう人気機種をキングネプチューンでは英語版にも追加しないというのは、経営的にかなりキツい判断だったはずです。そこまでする必要があったのかどうかは、私はなんとも分かりません。が、トライデントグループらしい判断だなという印象を受けます。



Comments are closed.

コメント

「ワサビサン登場とトライデントの判断」へのコメントはまだありません。

「ワサビサン登場とトライデントの判断」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)