No.278 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは。

今月のはじめから負けの波に飲み込まれています。

こんな時はちょっと離れるのも一つの手ですが、こういう時に限って
「お情けボーナス」が入金もしていないのに放り込まれてしまい、
結局遊び続けています。

いつになったら浮き上がれるのでしょうか・・・

(と言いつつ今日も負けました。トホホ)

───────────────────────────────────

        オンラインカジノファンニュースレター

───────────────────────────────────

■ 書類を要求される基準とは?
■ カジノオンネットで未登録の人はラッキー
■ 支払った方法と違う手段で戻ってくるケース
■ マイクロゲーミングの新スロットはどうか
■ ボスメディアついに身売りか
■ エルビススロットは本当にすごい
■ メガムーラーを狙っているなら必見
■ プレイテックもカジノオンネットも絶好調
■ Spin3がアジアで大型提携 でも・・・
■ NETELLERは本当に大丈夫か?
■ 期待のスロット解説新サイト
■ カジノクラブで初回ボーナスは今月のみ
■ 拾い物シリーズ Vol.9 ルーレットのWayne's System
□ 最近のニュースとお知らせ
□ カジノプロモーション最新情報
□ ウェブサイトの最近の主な更新

───────────────────────────────────
書類を要求される基準とは?
───────────────────────────────────

オンラインカジノで出金する際に、身分証明書類を要求されることは
珍しいことではありません。

インターカジノや一部のカジノのように滅多に要求されないカジノも
あることはありますが、たいていのオンラインカジノでは送るように
言われます。

では、どんな時に要求されるのでしょうか?

基本的にはこういう場合です。

・初めて出金する場合

 これは多いパターンです。規約で明記しているところもあります。
 「少額でしかもネッテラーなのに・・・」と不満を感じる場合も
 あるとは思いますが、仕方ありません。

・クレジットカードで入金してから出金する場合

 これもよくあるパターンです。身分証明書類と共に、
 「確かに私がこのカードで入金しました」という書類、
 またはクレジットカードそのものの裏表のコピーも
 提出を求められることが多いです。

・高額の出金の場合

 基準はカジノによって違いますが、数千ドルや1万ドルを
 超えると、それまで要求されなかったのに急に書類を送るように
 言ってくるケースもあります。

・初めての出金方法を使う場合

 ずっと一つの方法で出金していて、ある時異なる方法で払い戻しを
 しようとすると書類を要求されることもあります。

・定期チェックにひっかかった場合

 これも基準が不明ですが、ルーチンチェックであなたのアカウントが
 対象になったため、プレイを続けるには身分証明書類を送付して
 ください等と急に言われることがあります。監査が関係することも
 あるようです。

・決済会社が変わった場合

 稀なケースですが、オンラインカジノが使っている決済会社
 (プロセッサー)が変更された場合、それに伴って書類を
 要求されることもあります。

・気まぐれ、又は作戦?

 単に支払いを遅らせたいだけじゃないの?と疑いたくなる
 ケースです。個人的に先日某カジノで出金時に書類を要求されたので
 「またか?」と思ってメール記録を調べると、過去にそこには4回も
 送っていました。「手元にあるでしょう」と伝えたのですが
 あくまでも送ってくれの一点張りで、仕方ないので送りました。


ということで、いろいろなパターンがあります。

最近は不正が多くなっているのか、パスポートのコピーでは
ダメで、そのコピーが本物のパスポートのコピーであることを
公証人役場で認証してもらえと言われた件について聞きました。

これは非常に珍しいケースで、相当疑われたのかもしれません。

が、いずれの場合もカジノから書類を要求されて送らずに済むケースは
ありません。

納得がいかなくても、要求されたらさっさと送りましょう。


───────────────────────────────────
カジノオンネットで未登録の人はラッキー
───────────────────────────────────

日本限定、2月だけ、そして新規登録プレイヤー限定のカジノオンネットの
プロモーションです。

ペアで行くマカオ旅行や食事券が当たります。

新規プレイヤー限定なので当たる確率はとても高いです。
マカオに行きたい人は狙ってみてください。

参加方法
http://www.onlinecasinofan.com/macau-01feb08.php


───────────────────────────────────
支払った方法と違う手段で戻ってくるケース
───────────────────────────────────

一部のプレイテックカジノやマイクロゲーミングのカジノでは、
ネッテラー(NETELLER)では出金をしないという現象が見られます。

NETELLERで入金した時であっても、他の手段で払おうとします。

Moneybookersに関しても、入金はOKなのに出金は他の手段でという
カジノもあります。

基本的には支払い方法はカジノが勝手に決められるということが
規約に書かれていることが多いです。

そのため、プレイヤーの要望は要望でしかなく、最終的にはカジノ側の
決定に従うしかありません。

と言っても、換金がとても不便な小切手を送られてしまったりすると
悲劇です。そんな時は場合はこうしてください。

まず、サポートに「小切手を換金するには数千円以上の手数料と
数週間の時間がかかったりして、とても不便なので、発行された
小切手をキャンセルしてください」とお願いします。

その上で、「電信送金/NETELLER/Moneybookers/Click2Payなどで
支払ってください」と依頼します。

そのようにお願いして最後まで拒否されたのは私の経験では
ラセターズカジノだけです。

なお、既にキャンセルされた小切手も、既に発送されている
場合は家に届いてしまいます。間違っても、そういう小切手を
銀行などに持ち込まないようにしてください。キャンセル済みなので
換金不能となり、高額の手数料をとられることもあります。

サポートが英語オンリー等で自分で連絡するのが難しい人は
メールを代筆しますので、メールをください。


───────────────────────────────────
マイクロゲーミングの新スロットはどうか
───────────────────────────────────

マイクロゲーミングの最新ゲームリリースはスロット5種類です。

一部は最初から日本語化されていたり、機能的に新しいものが
導入されていたり、期待していなかったわりにはなかなかです。
http://www.onlinecasinofan.com/microgaming-26jan08.php

スピンパレスカジノ等で遊べます。
http://www.onlinecasinofan.com/spinpalace.php

なお、マイクロゲーミングからはTomb Raiderの新バージョンが
2~3ヶ月で出てくる予定です。

この新トゥームレイダーは、ゲームが完全多国語化されるそうで、
ゲーム内の音声も含めて日本語版が用意されるということでした。


───────────────────────────────────
ボスメディアついに身売りか
───────────────────────────────────

ボスメディアは地味なので興味を持つ人も少ないとは思いつつも
その関連のニュースがあったので取り上げます。

最近ボスメディアが発表したところによると、2007年の終わり頃に
複数の企業から完全買収の申し出があったそうです。

そして、その中の一社GEMed ABという会社が、最終的に発行済み株式を
一株25SEKで買い取るというオファーを出しています。

ボスメディアの経営陣もこの買収には肯定的なコメントを発表している
ので、そのまま買収が完了するのかもしれません。

買収後も大きな変更はしないということですが、資金的に豊かになれば
製品面で新たな動きも期待できます。

ボスメディアについて
http://www.onlinecasinofan.com/bossmedia.php


───────────────────────────────────
エルビススロットは本当にすごい
───────────────────────────────────

エルビスのスロットElvis Multi-Strikeですが、遊びましたか?

詳細はこちら
http://www.onlinecasinofan.com/virgin-25jan08.php

ランドカジノ版に搭載されているRecord Sales Bonusというボーナスが
オンラインだと割愛されているということで、一部ファンからは
不満も出ているようですが、それでも相当面白いです。

グラフィックとサウンドも素晴らしいですが、ゲーム的にも相当
よく出来ていて、マルチストライク機能が面白いです。

フリーバージョンで一度遊んでみてください。

エルビススロットはヴァージンカジノで
http://www.onlinecasinofan.com/virgin.php


───────────────────────────────────
メガムーラーを狙っているなら必見
───────────────────────────────────

メガムーラーでは昨日も200ドルを失いましたが、他にも狙っている
人はいるでしょうか。

現在約499万ドルとなっています。

もし狙うなら32レッドカジノがいいでしょう。500万ドルに達する
までは、32レッドで狙うのが得です。

理由はこちら
http://www.onlinecasinofan.com/32red-09feb08.php

なかなか大胆なプロモーションです。

開始時は6万ドルの特別ボーナスだったのに今はだいぶ減ってしまいました。

と言っても、まだ1万ドル程度が追加でもらえます。


───────────────────────────────────
プレイテックもカジノオンネットも絶好調
───────────────────────────────────

プレイテックとカジノオンネットの888 holdingsが業績を発表しました。

両方とも相当調子がいいようです。アメリカから撤退したときは
売上の半分以上が吹き飛んで心配されていましたが、
完全に盛り返しているようですね。

特にプレイテックの直近の四半期は1年前と比較して売上が2倍に
なっていて絶好調です。ポーカー関連が4倍近くに伸びたようです。

そして888 Holdingsも2006年と比較すると2007年の売上は
4割近く拡大したということです。カジノオンネットは主にヨーロッパでの
急成長が寄与しています。

両社ともこの好調を製品ラインの拡充、サービスの改善につなげて
ほしいところです。


───────────────────────────────────
Spin3がアジアで大型提携 でも・・・
───────────────────────────────────

マイクロゲーミング系の携帯カジノソフトウェア会社スピン3(Spin 3)が
アジア企業との大型提携を最近発表しました。

と言っても、Spin 3のソフトウェアは日本の携帯には対応していません。

主に中国語圏を狙った提携のようですが、東南アジアを広くカバーする
ことになるということです。

日本の携帯は世界から孤立した独自方式が幅を利かせてきただけに、
iPhoneもそうですが、こういう世界基準のものが使えなくなっていて
残念なことです。

もちろん日本式は日本式で優れたソフトウェアや製品があるのですが、
世界の動きと離れているというのは寂しい気もします。

意地でも携帯カジノで遊びたいという方は、もし手元にPDAがあれば
こちらをチェックしてみてください。遊べるかもしれません。
http://www.onlinecasinofan.com/bodog-13feb08.php


───────────────────────────────────
NETELLERは本当に大丈夫か?
───────────────────────────────────

NETELLER(ネッテラー)が、旧本社のあったカナダのカルガリーの保有
不動産を売却したというニュースがありました。

売却価格は約3350万ドルなのですが、貴重な資産を売りに出すほど
困窮しているのかなと心配にもなります。

実際のところはどうなのか分かりませんが、ヨーロッパでのオンラインカジノ
やポーカーの急拡大のペースと比べて、NETELLERの復活ペースは少し
遅いような感じも受けます。

MoneybookersやClick2Payのほうが好きだという声もヨーロッパの
プレイヤーからは良く聞かれます。

何か挽回策をとらないとNETELLERはジリ貧になってしまいそうな気も
してきますが、ユーザーからの提案窓口を作るなど、基本的なところを
しっかりやってほしいところです。


───────────────────────────────────
期待のスロット解説新サイト
───────────────────────────────────

カジノの世界にはWizard of oddsをはじめとして優れた解説サイトが
いくつもありますが、スロットを真剣に解説したサイトというのは
あまり見あたりませんでした。

そんな中、こんなサイトが登場しました。
http://www.slotbeaters.com/

オンラインカジノのスロットを徹底的に解説するSlotBeaters(スロット
ビーターズ)というサイトです。英語です。

まだ制作中のページが多いのですが、たとえばサンダーストラックでは
こんな感じのレビューページができています。
http://www.slotbeaters.com/SlotStats/ThunderStruck.htm

ストラテジーのページには細かいことが書いてあって面白いです。
http://www.slotbeaters.com/Strategy.htm

どんどん充実していくと面白いことになりそうです。


───────────────────────────────────
カジノクラブで初回ボーナスは今月のみ
───────────────────────────────────

本来日本の人はボーナスがもらえないことになっているボスメディアの
カジノクラブで、特別に2月だけ初回ボーナスを提供してもらえます。

詳しくはこちら
http://www.onlinecasinofan.com/casinoclub-01feb08.php

ボスメディアに縁がなかった人は、この機会に試してみてください。

マイクロゲーミングやプレイテックとは全然違った雰囲気で遊べます。

特にビデオスロットは最近充実してきています。
テーブルゲームも独特のものがあり、固定ファンもそれなりに(?)
いるようです。


───────────────────────────────────
拾い物シリーズ Vol.9 ルーレットのWayne's System
───────────────────────────────────

連載開始8回目にして、初めて「拾い物シリーズは面白い」という肯定的な
メールを最近いただきました。

それ以外に一切反響はないままですが、勝手に続けたいと思います。

今回は9回目で、Wayne's System(ウェインズシステム)です。

あまりにシンプルでしかも根拠がなさそうなので、システムと呼ぶのは
いかがなものかという感じも受けますが、ともかく紹介します。

・ウェインズシステムでは、賭ける数字は常に決まっています。

・1~12 (ファーストダズン)のなかの赤い数字すべて、13~24(セカンド
 ダズン)の中の赤い数字すべて、そして25~36(サードダズン)の黒の数字
 すべて、そしてゼロの19ヶ所に均等に賭けます。

・勝ったら同じ金額を同じところに賭けて繰り返します。

・勝ちが30単位(ユニット)に達したらセッション終わりです。

・負けた場合は、以下のように賭け金額を上げていきます。
 (プログレッション)
 1,1,1,1,1,1,2,2,2,2,2,2,3,3,3,3,3,3,4,4,・・・

ということですが、発案者の人はこれで連勝していると威張っています。

試してみようという奇特な方は、賭け方を保存できるマイクロゲーミングの
ルーレットがいいかもしれません。手間がかかりません。

毎回しつこいですが、使用は自己責任でお願いします。


───────────────────────────────────
最近のニュースとお知らせ
───────────────────────────────────

最も長い登録禁止国リスト (2/14)
http://www.onlinecasinofan.com/banned-14feb08.php

Bodogの携帯カジノは日本でもプレイ可能か (2/13)
http://www.onlinecasinofan.com/bodog-13feb08.php

ヴァージンカジノ等がドイツから撤退 (2/12)
http://www.onlinecasinofan.com/germany-12feb08.php

NETELLERの入金限度額を増やす方法 (2/11)
http://www.onlinecasinofan.com/neteller-11feb08.php

32レッドがMega Moolahで$500万を保証 (2/ 9)
http://www.onlinecasinofan.com/32red-09feb08.php

雪で競馬開催中止 替わりに何を? (2/ 9)
http://www.onlinecasinofan.com/snow-09feb08.php

32ベガスの次はカーナバルカジノ (2/ 8)
http://www.onlinecasinofan.com/carnaval-08feb08.php

あのカジノマネージャーの名前は本名か? (2/ 7)
http://www.onlinecasinofan.com/nickname-08feb08.php

マニア向け?カジノオンネットのライブディーラー (2/ 6)
http://www.onlinecasinofan.com/enterasia-06feb08.php

プレイシェアグループが日本語化を準備中 (2/ 5)
http://www.onlinecasinofan.com/playshare-05feb08.php

インペリアル条件遡及 対応策示される (2/ 4)
http://www.onlinecasinofan.com/imperial-04feb08.php

迷走?クラブ東京カジノがボーナス廃止 (2/ 2)
http://www.onlinecasinofan.com/club-tokyo-02feb08.php


───────────────────────────────────
カジノプロモーション最新情報
───────────────────────────────────

参加無料 賞金1万ドル スロットトーナメント (~2/16)
http://www.onlinecasinofan.com/ladbrokes-05feb08.php

日本限定 カジノオンネットでマカオ旅行 (~2/29)
http://www.onlinecasinofan.com/macau-01feb08.php

インペリアルカジノの2月のスロットプロモ (~2/29)
http://www.onlinecasinofan.com/slotsclub-01feb08.php

2月のベット365カジノは盛りだくさん (~2/29)
http://www.onlinecasinofan.com/bet365-01feb08.php

【限定】 カジノクラブで初回ボーナス (~2/29)
http://www.onlinecasinofan.com/casinoclub-01feb08.php

スピンパレスで合計6,000ドル (~3/3)
http://www.onlinecasinofan.com/spinpalace-08feb07.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の主な更新
───────────────────────────────────

ゴールデンリビエラカジノのボーナス条件変更
http://www.onlinecasinofan.com/goldenriviera.php


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

先週カジノオンネットのライブディーラーについての記事を
書きました。
http://www.onlinecasinofan.com/enterasia-06feb08.php

ページへのコメントは少なかったのですが、実は何人もの方から
もっと詳しいことを知らないですか?と問い合わせをメールで
もらいました。

萌え系(?)ということで、かなり関心が高いのかもしれません。

そういう意味ではカジノオンネットの狙いは当たりなのでしょうか。

あまりやりすぎると女性ファンが離れるという心配もありますが・・・。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.278
http://www.onlinecasinofan.com/

感想・コメントはこちら http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
購読と解除はこちら http://www.onlinecasinofan.com/news.php
バックナンバー http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/


【追伸】

プレイシェアグループのカジノの日本語化は順調に進んでいるようです。

すでに多言語版に日本語も含まれているので遊べることは遊べますが
完全ではありません。

本格開始が楽しみです。


【追伸2】

インターカジノのスロットボーナス増額は2月14日までです。

まだの人はお早めに。
http://www.onlinecasinofan.com/intercasino-01feb08.php


コメント

「 No.278 オンラインカジノファンニュースレター 」へのコメントはまだありません。

「 No.278 オンラインカジノファンニュースレター 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ