カジノトロペ等が日本市場撤退 ( 2006年03月27日 )

カジノトロペ、ベガスレッドカジノ、カジノデルリオ、ヨーロッパカジノはプレイテック系のオンラインカジノで日本語サービスを行っていましたが、いずれも日本語サービスの停止を決定したということです。

各カジノからプレイヤーには連絡がいくはずですが、日本語アカウントのアカウント残高はプレイヤーに戻されるそうです。英語ソフトで引き続き遊ぶこともできるようです。

3月26日をもって日本語部門閉鎖ということでしたが、27日早朝現在まだ日本語ソフトにログインはできます。

なぜ今回のような決定がされたかということは明らかではありませんが、日本人プレイヤーの数も少なかったでしょうし、さらにロボットのようなプレイをする人たち(笑) (こちら参照)もいたりで、ペイしなかったのかもしれません。

日本は「黄金の国」という一種の幻想をもとに日本向けの営業を始める人は今後もいるのでしょうが、そういう人たちに再考を促すきっかけになる気もします。



コメント

この系列は登場当時トラブルをよく聞き、自分自身のケースもかなり四苦八苦して解決したので、当初から一貫して印象が悪かったのですが、日本語サポートに関してだけは評価する声が多かった気がします。

今回の撤退でそうしたサポートの人たちがどうなるのか分かりませんが、ともかくお疲れ様でした、ですね。

dummyさん、それは入金手段、出金金額、系列カジノでの出金実績など多様なファクターが絡んでくるはずですので、一概にこうだと言い切れる話ではありません。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2006年03月28日

ほんと、残念です。
ロボットのような人たち(笑 もいて、ほんとのカジノが負けてたのかも知れませんね。

さみしい限りです。

by ふじもと : 2006年03月28日

カジノトロペと言えば、普通にプレーして勝って
ボーナスアブユーザーに認定されてしまった
自分にとっては憎むべきカジノでした。

いつかのCCさんの高額払い戻し時のトラブルも記憶
に新しいところです。

ところで、話題は変わるのですが、EUROPA CASINO、
SWISS CASINO、CASINO LAS VEGAS では
払い戻し時に身分証明書を要求されますでしょうか?

どなたかお返事いただけますか?

by dummy : 2006年03月28日

それと日本語版でやっていた方で、残高はきちっと返却してもらったのでしょうかねえ?
私の口座にもセント単位で残ってましたけど結局そのまま流されてしまいそうな感じです・・・

by Y : 2006年03月28日

非常に残念です。
この系列カジノは自分ではお気に入りだったので(イカサマ的な負け方もなかったし)本当に残念です。

また復活することを望みます。

by Y : 2006年03月28日
「 カジノトロペ等が日本市場撤退 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ