ネッテラー(NETeller)で振込入金時の注意点 ( 2006年01月28日 )

NETellerで最近インターネットバンキングという入金方法が利用できるようになりましたが、利用する振込みシステムによっては照会番号を送信することができません。
その場合は振込人(送金者)の名前の欄にNETellerアカウントID(12桁の口座番号)を追加しておけばいいのかと思っていましたが、それはダメだそうです。ある親切な読者の方にそのことを教えていただきました。
この方からいただいたメールを引用させていただきます。

NETeller(ネッテラー)完全マニュアルに記載されているインターネットバンキングでの入金方法についてですが、利用銀行照会番号に対応していない場合について先日サポートに確認してみました。

その場合、振込み人欄にはアカウントを記入しないでくださいとのことでした。

以下メール引用

>ご利用銀行が照会番号に対応していない場合:
>1、’振込み人’欄には、お客様のお名前のみを入力して下さい。
>2、送金後、下記項目を日本語サポート部へEメールにてお知らせ下さい。
> 送金情報:
> 1、お客様のNETELLER口座番号:
> 2、お客様のお名前:(NETELLER口座に登録されている名前:ローマ字)
> 3、お客様のお名前:(インターネットバンキングご利用時に画面上に表示された振込人の名前:漢字、カタカナまたは、ひらがな)
> 4、送金金額(日本円):
> 5、入金日時(日本時間):

なお、この情報に従ってNETeller(ネッテラー)マニュアルを更新しました。情報ありがとうございました。



Comments are closed.

コメント

「ネッテラー(NETeller)で振込入金時の注意点」へのコメントはまだありません。

「ネッテラー(NETeller)で振込入金時の注意点」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)