プレイテックの最新業績と新しい動き ( 2006年07月28日 )

プレイテックが2006年4~6月の業績を発表しました。

Playtech Announces Trading Update for the Second Quarter of 2006
http://www.playtech.com/html/main.php?page=41&id=97

主な数字と内容を拾ってみます。

  • 売り上げは前四半期より22%アップ。前年同期より133%アップ。

  • 前四半期と比較すると、22のオペレーター(カジノ、ポーカー、ビンゴ)が追加された。ライセンシーの数で言うと4つ。

  • 地域別でいうと、売り上げの52%が北米、26%が欧州、20%がアジアから。

  • 前四半期と比較した売り上げの成長率は、アメリカでは20%、ヨーロッパでは33%、アジアでは17%。

  • Videobetと呼ばれるランド用機器の開発が完了。商用開始は第三四半期の予定。

  • 5つのカジノで携帯用ソフトの提供を開始。2006年中にアジアでも開始予定。

  • 麻雀を2006年末までに提供開始予定。

アメリカ市場よりアジアやヨーロッパを重視すると発表しているプレイテックですが、数字を見る限りではアメリカへの依存度はかなり高いようです。

Videobetというのは面白そうです。プレイテックの子会社のようですが、ウェブサイトもあります。

Videobot社のウェブサイト

この分野で既存列強と互角にやりあうのは大変そうです。でも勢いのあるプレイテックのことですから、頑張るのでしょう。

プレイテックについて



コメント

「 プレイテックの最新業績と新しい動き 」へのコメントはまだありません。

「 プレイテックの最新業績と新しい動き 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ