ゴールデンリビエラのコンプ変更 ( 2006年03月28日 )

ゴールデンリビエラカジノが、コンプの換算率を変更しました。

従来は0.05%以上でしたが、現在は0.01%から最高でも0.04%です。

クラップスとルーレット以外であればどのゲームにもLoyalty point(ロイヤルティポイント)がつきますが、換算率は下がりました。

ちょっと前までは0.1%というコンプ率が業界標準のようになっていましたが、これからはプロモーションの力点の違いや経営体の体力によって大きな差が生まれてくるのかもしれません。

以前から、32レッドカジノのようにクラブルージュ(VIPクラブ)のメンバー以外はコンプ全く無しというところもあれば、ビッグダラーカジノのように初回ボーナス無しだけどコンプは0.5%というところもありました。

なので、差別化は今始まったわけではありません。ただ、こういう動きが広がってくるとなると、コンプ率というのはオンラインカジノ選択の重要要素になりそうです。



コメント

NODYさん、Vegas Partner Loungeがすでにそうなっていたのは知りませんでした。情報ありがとうございます。

すでに貯めているポイントの価値が目減りするというのは、一種の遡及的適用で、褒められたものではないですね。

1~2週間程度の猶予期間を設けるなどの措置がないと、納得しないプレイヤーもいるような気がします。まさにご指摘の通りです。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2006年03月28日

VPLグループのコンプ率に統一されたようですね.

ですが,こちらのグループはコンプにもMWRを課すのでかなり不利になりました.

また共通の問題として,コンプを貯めるほど換算率が高くなるのはいいのですが,
今回のように突然コンプ換算率を変更される可能性があると,
たくさん貯めていても突然目減りする可能性があるということです.

事前に変更日を周知するなどユーザーに優しくして欲しいですね.

by NODY : 2006年03月28日
「 ゴールデンリビエラのコンプ変更 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ