No.296 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは。

9月もおしまいです。今年はなぜか異常に儲かっているとか、逆に
全然出ないのはカジノが変な調整をしているからじゃないかとか、
いろんな声が聞こえてきます。

今年もあと3ヶ月です。オンラインカジノ生活、楽しんでますか?

───────────────────────────────────

        オンラインカジノファンニュースレター

───────────────────────────────────

■ オンラインカジノスタッフの肖像
■ あるプレイヤーのプレイスタイルと思索
■ 50万ドルスロット大会
■ アメリカは本当にどうにかしている?
■ エントリーが4倍4倍!
■ キアヌ・リーブスとキングコング
■ eGaming Awards 2008に見る最近の傾向
■ NETELLERカードいよいよ期限切れ
□ 最近のニュースとお知らせ
□ カジノプロモーション最新情報
□ ウェブサイトの最近の主な更新

───────────────────────────────────
オンラインカジノスタッフの肖像
───────────────────────────────────

特定のオンラインカジノが好きになるのはいろいろな理由があります。

ソフトウェアが好き、ボーナスが豊富、支払いが早い、実績がある、
なぜか自分にはツキがついてくる等、いろいろでしょう。

もう一つ、サポートが好きという理由も結構多いかもしれません。

私も一時期のクラブダイスカジノやスピンパレスカジノ、そして
キングネプチューンもそうですが、サポートがとても親切で良いという
ことで高く評価していました。

以前「萌えサポ選手権」というイベントまで開催されたことを
覚えている人も多いでしょう。

今回、サポートスタッフに注目しなおす意味で、オールスロットカジノの
日本人スタッフMさんにインタビューをしてみました。

オールスロットカジノは、新たに日本語サービスとサイトを準備中です。

彼女は以前は別のオンラインカジノに勤めていて、面白い視点を
持っているなと思って、私も注目していた人です。では、どうぞ。

----------------

Q. どのようなきっかけでオンラインカジノで働くようになりましたか?

A. (2004年夏)当時仕事を探していたときに、たまたまプレイテック社に
勤め始めたお友達から「日本市場を開拓したいので日本人を探している
会社がある」との紹介でこの業界に入りました。

その会社では2004年8月から2006年11月の約2年間メインはアカウント
マネージャーとして働いておりました。

Q. オンラインカジノの仕事のどんな部分が好きですか?

A. 毎日違うできごとに遭遇できる点です。

当時はサポートをメインで行っていましたので色々なプレイヤー様と
会話、また対応、毎日色々な出来事に遭遇しました。

現在も日本市場にはこんなことをしたい、こんなことはどうだろう?
と考えます。

「カジノ=賭博」という(私の両親なんかが思う)マイナスのイメージは
なく、私自身は結構楽しく仕事しています。

Q. 日本のプレイヤーのどんな部分が好きですか?

A. 大変優しい!!!

前の会社では時々外国人プレイヤー様とチャットをすることが
ありましたが、本当にわがままだなっと感じた事が多々ありました。

お優しい気遣いの言葉をチャット、メール、電話で頂いたのを
覚えています。

以前勤めていたころは結構プレイヤー様にもお電話を差し上げていました。

多分嫌がられていたかもしれませんがプレイヤー様を身近に感じる事が
でき、嬉しかったです。

Q. 日本のプレイヤーに特殊な部分があるとしたら、それは何ですか?

A. 他の国のプレイヤー様に比べと悪く言うと「計算高い」、良く言うと
大変「賢い」。ボーナスの利用方法、また払戻しのタイミングなど
絶妙です。他の国のプレイヤー様はもっと単純というイメージがあります。

Q. 最近ジャックポットファクトリーに入社されて、どのようなお仕事を
されていますか?

A. 現在はマーケティング部に所属しております。

ホームページのデザイン構想、プロモーション提案、広告など。

これからは以前のようにチャットサポートに入る事がないと思いますが
自身の経験上やはりサポート部にはかなり介入しております。

Q. オールスロットカジノの日本語版はどのようなカジノに
なりそうですか?

A. オンラインカジノの仕事を始めたときから思っていましたが
ネット産業はお互い顔が見えない、だからこそプレイヤー様が
オンラインカジノでプレイをしていてもいつでもそこには安心できる
「誰か」が居てくれる、オンラインだけども「温かみ」を感じることが
できるアットホームで楽しいカジノにしたいと思います。

Q. ポータルサイトに期待することは何ですか?

A. 本音::ボーナス乱用者を運んでこないで下さい。(笑)

もっともっとカジノ側と連絡をとって頂きたいと思います。

安心、信頼できるカジノを作る上でも、また日本市場にて安心して
プレイができるオンラインカジノを作るうえでも皆様達との親密な関係は
大変重要となります。

Q. 趣味は何ですか?休日には何をしていますか?

A. 趣味::最近は仕事が忙しくて仕事が趣味になってしまっています。

今年の3月より自身のBLOGを持っているのでそれが今は息抜きと
なっているかな?

休暇::休みの前日は夜更かしをすることが多いので、
昼まで寝て居ます(笑)。

犬を飼っているので休日の散歩が趣味だったりします。

Q. 最後にプレイヤーへのメッセージをお願いします。

A. 私の過去の良い経験また失敗した経験を生かしてより良い
オンラインカジノ環境を皆様へご提供して行きたいと思っております。

ですがそれ以上に皆様からの「生の声」が私どもを成長させてくれます。

どんなに些細な事でも、また問題点、苦情がございましたら
遠慮せずに連絡を取って頂きたく思います。

また、オールストッロカジノ日本語版を楽しみにしていて下さい!!!

----------------

ということで、Mさん、どうもありがとうございました。

この5年ほど、いろいろなオンラインカジノのスタッフと会ったり
話したりする機会がありましたが、特に女性に言えることですが、
より良いサービスを提供しようと、皆さんすごく努力をしています。

そして、プレイヤーの声に耳を傾けようと必死になっていたりするので、
その熱心さに驚いたりもしました。

さらにすごいのは、そういう売上にすぐには結びつかない努力を
あまり評価しようとしない経営陣に対して、良いサービスの重要性を
一生懸命説いたりする人たちもいるということです。

給料が上がるわけでもないだろうに、と半ば呆れてしまう面も
あるのですが、そういう人がいるカジノは応援したくなります。

ということで、オールスロットカジノの日本語化、楽しみに待ちましょう。

オールスロットカジノについて
http://www.onlinecasinofan.com/allslots.php

「あのカジノのあのサポートスタッフにインタビューしてほしい!」と
いうリクエストがありましたら、ぜひお寄せください。


───────────────────────────────────
あるプレイヤーのプレイスタイルと思索
───────────────────────────────────

数年前に初めてメールをいただいて以来、何度かメールを交換させて
いただいているプレイヤーの方でSAさんという人がいらっしゃいます。

そのSAさんから素晴らしい洞察に満ちた内容のメールを先日
いただきました。

自分だけで独占しているのはあまりにもったいないので、SAさんに
無理を言って、転載の了解をいただきました

彼のプレイスタイルとそれについての考察です。どうぞ!
(改行は私が適宜いれています)

----------

今日は、私がどんな風にカジノでプレイして来たかを書いてみようと
思います。ocfさんの何の役に立つのかとも思いますが、こんな奴もいると
いうことで…。

私は、オンラインカジノをするまでは、他にギャンブルをしたことが無く、
オンラインカジノが初めてのギャンブルでした。

それで、最初からocfさんのサイトを頼りにしていました。他には
『オンラインカジノの走り方』という本と(昔話みたいでしょう?)、
ベルさんのサイトとダークネスさんのサイトを頼りにしていました。

初めの頃は他にも色んなサイトやブログがありましたが、次第に
無くなったりポーカーの話ばかりになったりしましたね。

最初は、ブラックジャックで$10.00損失したら引き上げるという感じで、
本当に恐る恐るプレイしていましたが、次第に、ビデオポーカーをプレイ
するようになり、最終的には、スロット中心のプレイになりました。

私は、ビデオポーカーはJacks or Better 10 Play Power Pokerばかりで、
$0.10のMax Betで$5.00賭けています。

そして、Pat Full Houseの配当分($45.00)損失したら引く、というのを
引き際の目安にしています。

スロットは、賭ける金額は一度のスピンで$3.00以下にしています。
例えば、Millionaires Clubなら$0.25*9ラインで$2.25です。

そして、引き際の目安は、配当表を見て、大雑把に高配当、中配当、
低配当(賭け額以下の配当)に分け、高配当と中配当の間辺りで適当に、
引き際の目安にする損失額を決めています。Millionaires Clubなら
$75.00です。

配当表をよく見ていると、高配当と中配当の間に不自然に間が開いている
ことがよくあるので、そこを引き際の目安にしていました。

また、損失がそうやって決めた引き際の目安に達すると、途端に配当無しの
スピンが連続し始める等、こちらに不利な波に突入したと感じられることも
よくありました。

時にはその引き際の目安に従わないこともあるのですが、そういう時や、
損失ではなく収益の時には、自分の勘を頼りに引き時を決めています。

以前、不定期にベルロックエンターテインメントから送られて来ていた
雑誌に、スロットにはHot CycleとCool Cycleがある、と書いてあった
のですが、言わば、自分の勘でHot Cycleと感じられる時にはプレイを続け、
Cool Cycleと感じられる時にはプレイを止めています。

どうやってそれを見極めているのかは自分でも分からないのですが、
画面の全体に神経を行き渡らせているという実感はあります。
そういうプレイスタイルが適切なのかどうかは分かりませんが、
結果オーライです。

私は、オンラインカジノで色んな貴重なことを学んだ、と思っています。

先ず、そういうプレイスタイルでプレイしたので、自分の感覚や見極めに
それなりに自信を持って良い、と思えたことです。

そして、私は、自分が信じるべきものを自分の見極めだと思うと同時に、
避けるべきことを「当て込み」と呼んで、先の展開を予断しないように
常々自戒しているのですが、そういうことはギャンブルに限らず、
人生の様々な場面で有効だ、と思っています。そういうことを学べたことも
貴重なことだ、と思っています。

また、私は、オンラインカジノをする前は、ギャンブルは所詮プレイすれば
必ず損をさせられるものだ、と思っていましたが、それが先入観だった
ということも知りました。

元々そういう風に思っていたので、ボーナスの分だけの収益で、実際には
トントンだとしても、私には、カジノというのは慈善事業みたいなものだ、
とさえ感じられました。

それで、私は、プレイをカジノとの勝負と捉えて「勝ち」「負け」と
言うことに何か違和感があって、単に「収益」「損失」と呼んでいます。

よく、最終的にはハウスエッジの分だけ損失するようになっている、と
言いますが、本当にそうかな、と思ったりもしています。

ドロップパーセンテージというものについて読んだ記憶がありますが、
プレイヤーの中には資金がゼロになって止むを得ず引き上げる人も
いることを思うと、カジノの収益はハウスエッジよりも多くなり、
ペイアウトを受ける人へのペイアウト率の平均はゲームのルールから
計算されるペイアウト率よりも高くなるのではないか、と思います。

もしそうだとすると、所謂バカベットをしなければ、それなりにお零れを
貰えるものなんじゃないかな、と思ったりもしていますが、どうでしょうか?

----------

ということで、いかがだったでしょうか。

引き際の基準を自分で決めること、感覚を信じること等、参考になる
ことがあったことと思います。

SAさんは、自身のサイトでさらに深い思索について発表しています。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。
http://mosaku.iinaa.net/uncertainty.html

SAさん、どうもありがとうございました。


───────────────────────────────────
50万ドルスロット大会
───────────────────────────────────

毎号毎号告知していますが、オールスロットカジノ等で開かれている参加
無料で最大10万ドルの賞金が狙えるスロットトーナメントの話です。

総額10万ドルのセミファイナルが10月2日から4日まで開かれます。

お金を払っても参加できますが、週毎の決勝からも無料で勝ち上がって
参加することができます。

とにかく気軽に参加できるので、まだ試していない人はどうぞ。

タダで遊ぶ時間つぶしのつもりが、思わぬ巨額賞金を手にするような事態に
発展しないとも限りません。

詳しくはこちら。
http://www.onlinecasinofan.com/100k-29sep08.php


───────────────────────────────────
アメリカは本当にどうにかしている?
───────────────────────────────────

この記事はすでに読みましたか?
http://www.onlinecasinofan.com/domains-26sep08.php

アメリカのひとつの州の知事がオンラインカジノ業界を揺るがしている
という妙な話です。

ドメイン名はオンライン上の企業やビジネスにとっては非常に重要です。

それをいきなり没収されるとしたら、オンラインカジノに限らず
インターネットビジネスはアメリカの政府の一存で左右されかねない
ことになります。

まさに滅茶苦茶です。


───────────────────────────────────
エントリーが4倍4倍!
───────────────────────────────────

バリ島への12000ドル相当の豪華旅行が当たるプロモーションで、
エントリーが4倍になるというおいしいコードが書かれたメールが
10月1日にプレイヤーに届くそうです。

旅行を狙っている人もそうでない人も、インペリアルカジノや
エベレストカジノで遊んでいる場合は、ぜひこのメールに注目して
追加エントリーを獲得してください。

今度は日本の人が当てるでしょうか?

詳しいことはこちら
http://www.onlinecasinofan.com/bali-01sep08.php


───────────────────────────────────
キアヌ・リーブスとキングコング
───────────────────────────────────

マトリックスで超大スターの地位を不動のものにしたキアヌ・リーブスが
オンラインカジノに登場したと聞くと、「ホントか?」という感じですが、
本当です。

それもオズボーンズスロット等とは違って、そのまんま実写映像が
スロットゲームになっています。

キアヌのファンの方、そうでない人も一度チェックしてみてください。
http://www.onlinecasinofan.com/bill-and-ted-23sep08.php

それから、Xメン、スパイダーマン、ストリートファイターなどの
超メジャーキャラのスロットのシリーズに、キングコングが
仲間入りするというニュースが入りました。

10月か11月にインターカジノでリリースされるはずです。
http://www.onlinecasinofan.com/kingkong-27sep08.php

どんなゲームになるのかよく分かりませんが、キングコングの動作に
合わせて画面全体が揺れ動くような仕掛けになっているような気がします。

音響も重要ですね。かなり楽しみです。


───────────────────────────────────
eGaming Awards 2008に見る最近の傾向
───────────────────────────────────

eGaming Review誌が主催する賞eGaming Awardsの最新の結果が発表されました。

新設されたアジアのカジノという部門で、ジパングカジノを擁する
AsianLogicが選ばれたのと、カジノ部門でカジノオンネットが見事に
選出されたことが注目点でしょうか。

ちなみにカジノ部門には、カジノオンネットの他、ラドブロークス、
パーティーゲーミング、そしてベットフェアがノミネートされていました。

過去を見ると、2005年から2007年まで続けてカジノオンネットが
受賞しているので、今年で四連覇ということになります。

プレイヤー数だけでなく、複数ソフトウェアとの提携、不正対策の
ネットワークの主導、すぐれたロイヤリティプログラムの提供、
そしてオフラインでの革新的なプロモーションなどが総合的に
評価されているのでしょう。

アメリカで営業していないカジノがトップに選ばれ続けているというのは
このオンラインカジノの世界がアメリカ不在という事態にうまく
適応してきていることを示している気がします。

逆にアメリカで営業しているカジノについては、大手であっても
どの部門でもノミネートされておらず、それも象徴的です。

詳しくは
http://www.onlinecasinofan.com/egaming-30sep08.php

トップ四連覇カジノオンネットについて
http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php


───────────────────────────────────
NETELLERカードいよいよ期限切れ
───────────────────────────────────

さて、いよいよ9月末になりました。

多くのNETELLERカードユーザーにとって、この月末はカードの期限でしょう。
私自身もそうです。

カードの残高がなくなるように調整して使ってきた結果、30日現在の
残高は数十ドルです。

はたして10月1日から本当に使えなくなるのでしょうか。

それと、残高はどのように支払われるのでしょうか。小切手という説明が
カード会社(First-Pay)からありましたが、いつ送られてくるのでしょうか。

初めての経験だけに分からないことが多いです。

そして、新カードはいつになったら届くのでしょうか。

私の場合一週間ほど前に発送の通知が来ましたが、まだ届いていません。
http://www.onlinecasinofan.com/neteller-24sep08.php

このまま行くと、NETELLERプリペイドカードが使えない空白の期間が
間違いなくできそうです。

また、ユーザーの人たちからは、カードの申請をしたものの、何も連絡が
なく、どうなっているのか全然分からないという声も届いています。

NETELLERはもう少しマシなサービスを提供してほしいものです。
(言うだけ無駄な気もしていますが)

それと、10月にはNet+カードという新カードが提供されるという発表が
ありましたが、それについても続報がありません。

これは何か分かりましたらサイト等で報告します。

NETELLER(ネッテラー)について
http://www.onlinecasinofan.com/neteller.php


───────────────────────────────────
最近のニュースとお知らせ
───────────────────────────────────

eGaming Awards 2008の結果発表 (9/30)
http://www.onlinecasinofan.com/egaming-30sep08.php

間もなく10万ドルトーナメント開始 1等5万ドル (9/29)
http://www.onlinecasinofan.com/100k-29sep08.php

勝ちすぎてカジノからゲームが消えた話 (9/28)
http://www.onlinecasinofan.com/roulette-28sep08.php

インターカジノにキングコングが登場へ (9/27)
http://www.onlinecasinofan.com/kingkong-27sep08.php

カジノやポーカーのドメインが没収される? (9/26)
http://www.onlinecasinofan.com/domains-26sep08.php

バルセロナで開催中のEiG2008は盛況 (9/25)
http://www.onlinecasinofan.com/eig-25sep08.php

複数カジノ利用の新型ライブゲーム登場へ (9/24)
http://www.onlinecasinofan.com/livegames-24sep08.php

NETELLERカード更新 カード発送通知 (9/24)
http://www.onlinecasinofan.com/neteller-24sep08.php

『ビルとテッドの大冒険』 キアヌがスロットに (9/23)
http://www.onlinecasinofan.com/bill-and-ted-23sep08.php

マイクロゲーミング10月の新ゲーム情報 (9/23)
http://www.onlinecasinofan.com/october-games-23sep08.php

Postepayとは何か? 新支払い手段だが・・・ (9/22)
http://www.onlinecasinofan.com/postepay-22sep08.php

大阪のネット利用カジノ店で摘発 (9/21)
http://www.onlinecasinofan.com/osaka-21sep08.php

クリプトロジックもEthocaを利用 不正対策 (9/20)
http://www.onlinecasinofan.com/ethoca-20sep08.php


───────────────────────────────────
カジノプロモーション最新情報
───────────────────────────────────

Canbetで10~20%キャッシュバック (~10/28)
http://www.onlinecasinofan.com/canbet-06may08.php

バリ島への豪華旅行が当たります (~10/31)
http://www.onlinecasinofan.com/bali-01sep08.php

【賞金50万ドル】 スロット世界選手権 (~11/10)
http://www.onlinecasinofan.com/allslots-wsos-02sep08.php

───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の主な更新
───────────────────────────────────

初心者用ガイドページを何カ所か書き換え
http://www.onlinecasinofan.com/howto/

───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

最近発売されたiPod nanoを買いました。

これで6台目のiPodになりますが、今度のは薄くて画面も大きくて
容量も8Gあって沢山入るので、すぐに気に入りました。

技術の進歩もすごいですが、こういうものを作ってしまうビジョンを
創るのが偉大だなと感心します。

オンラインカジノの世界ではそういうイノベーションはなかなか
起こっていません。ITの関係ではここまで革新が起こらないというのも
なかなか珍しいような気もします。

オンラインカジノ2.0とは何か?などと考えたことも過去には
ありましたが、そのようなことが起こる日はあるのでしょうか?


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.296
http://www.onlinecasinofan.com/

感想・コメントはこちら http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
購読と解除はこちら http://www.onlinecasinofan.com/news.php
バックナンバー http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/


【最近のマイブーム動画】
http://jp.youtube.com/watch?v=J2hFZ8KnsSo


【追伸】

グランドバーチャルのカジノで近日中に「ボリウッド」という
ビデオスロットが導入されるそうです。

ボリウッドというのはインド映画の都、ボンベイの別名ですから、
そういうテーマのスロットなのでしょう。

こちらのインドテーマのスロットとどちらが優れているでしょうか?
http://www.onlinecasinofan.com/cashncurry.php

コメント

「 No.296 オンラインカジノファンニュースレター 」へのコメントはまだありません。

「 No.296 オンラインカジノファンニュースレター 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ