ペイアウト率データ更新しました ( 2005年09月29日 )

ペイアウト率の一覧を更新しました。

相変わらずファラオズカジノが高水準をキープしています(8月は99.10%)。遊べば遊ぶほど儲かるというOne Deck Blackjack(シングルデックのブラックジャック)でプレイしている人が多いのでしょう。

それから注目は8月に100.55%という数字を出しているゲーミングクラブジャパンです。これはテーブルゲームが106.77%というペイアウト率だったことによるものです。

ゲーミングクラブジャパンの最新のニュースレターを見ると、9月もスロットで大勝ちしているプレイヤーの方がいるようですから、もしかすると驚異の2ヶ月連続100%超えということになるかもしれません。

他では、いつも高い数字のトライデントラウンジが相変わらずで8月も98.03%でした。

USAカジノもこことしては珍しく98%超で、7月は98.77%というところです。

ペイアウト率は意外と見過ごしがちなのですが、一覧を見るとわかるように、1年平均にしてみると差が一目瞭然です。トップと最下位では、2.5%程度の開きがあります。

ただ、下位のほうのカジノではプロモーションを盛んにやっていることもあり、これだけで単純に優劣をつけるというのも難しいところがありますね。



コメント

「 ペイアウト率データ更新しました 」へのコメントはまだありません。

「 ペイアウト率データ更新しました 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ