2002年6月のカジノ総合ペイアウト率ランキング ( 2002年07月31日 )

世界5大会計事務所のうちの一社が、2002年6月のオンラインカジノのペイアウト率を発表しました。1位はCasino On Netで、97.94%です。ブラックジャックでは98.54%でした。

2位は、マイクロゲーミング系のCapital Casino (キャピタルカジノ)で、97.76%です。ポーカーでは100.53%の赤字放出で、驚きです。

3位は、相変わらず強いCryptoLogic系のOmni Casino(オムニカジノ)で、97.56%を記録しました。クラップスでは驚異の106.99%でした。ここのところ、毎月優れた数字を残しています。

4位はCryptoLogic系のThe Sands of the Caribbeanで、97.50%です。クリプトロジック系のオンラインカジノがいつも通り上位に食い込む中で、6月は、Capital Casinoがかなりいい実績を残しました。次点の5位には、Boss Media系のDimond Clubが97.30%で続いています。



ページトップへ