32レッドがカジノ集中路線へ ( 2007年09月23日 )

オンラインギャンブルの世界で多角化が流行している昨今ですが、32レッドは逆に絞る方向のようです。

1年半ほど前に32Red(32レッド)はスポーツブックのBet Direct(ベットディレクト)をSportechから買収しました。現在このBet Directを売却するための交渉を続けているということです。

売却先の候補として噂されているのはBoylesportsというアイルランドのブックメーカーですが、同社は噂を否定しているようです。

32Redは、Bet Direct部門では大きな損失を出すなど必ずしもスポーツブックで成功していなかっただけに、この撤収の判断は正しい気がします。

思い切ってポーカーも斬ってしまって、カジノに集中して、輝かしい時代の32Redに戻ってほしい感じです。

ついでに上場も廃止してしまえば、余計な管理マターに貴重なリソースを食われることもなくなって、更に良い気がします。が、それは分かりません。

32レッドカジノのレビュー
ダッシュカジノのレビュー
BetDirect Casino

10月31日追記

32レッドが、BetDirectを9月末までにStan Jamesに575万英ポンドで売却していたことが明らかになりました。これで、32レッドはカジノとポーカーに再度集中することになります。



コメント

「 32レッドがカジノ集中路線へ 」へのコメントはまだありません。

「 32レッドがカジノ集中路線へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ