ocf 10:06 am

アングラカジノがオンラインに進出!? ( 2008年03月20日 )

アングラカジノ(裏カジノ)がついにオンラインカジノをオープン!?と思わせるようなニュースです。
帝愛カジノのウェブ版が出来るというのです。
と言っても、実は帝愛カジノは本物のアングラカジノではなく、コミックの『賭博黙示録カイジ』に出てくるカジノです。

【3/26(水)より、777タウン.netに帝愛カジノが登場!】
みなさま、777タウン.netを楽しんでいただいておりますでしょうか!?
現在、777タウン.netではパチンコ・スロット・じやん球・麻雀を遊べますが、
新たにカジノが登場いたします!!
なんと、登場するのはカイジでオナジミの帝愛カジノです!
3/26(水)より、テスト版として遊べるようになりますよ~!
帝愛カジノでは、第一弾として、あのスリル満点・ドキドキハラハラのゲーム「チンチロリン」が登場いたします!
もちろん、今後も人と人との駆け引きが楽しめるゲームが続々登場予定です!
カジノの登場で、楽しみ方もど~んと膨れ上がるのではないでしょうか!?
楽しみに待っていてくださいね~!

ということで、ウェブのカジノとしては珍しいチンチロリンが登場、さらに他にも続々登場だそうですので、どんな完成度になるのか楽しみです。
ところで、777タウンはなぜ.netなのだろうと考えたことはありますか?
.netというと、PartyPoker.netとかPokerStars.netが思い浮かびます。いわゆるドットネット戦略というものです。
お金を実際に賭けるPartyPoker.comはテレビで宣伝できないので、かわりに.netのフリープレイサイトを宣伝し、実際には広告を見た人が.comとタイプするのを期待するという作戦です。
今のところ777town.comにはサイトは何もなく、この.comドメインを登録しているのは777town.netとは別の会社のようです。ですから、ドットネット戦略ではないのでしょう。
が、何年か後には777town.comが実際に賭けるオンラインパチンコ・パチスロ・麻雀・カジノとしてオープンしている可能性はないでしょうか?そう考えると今後も注目です。
関連記事
自宅PCで北斗の拳 / サミーの777タウン開業 (2005年08月30日)