カジノオンネットが自前路線放棄?クリプトと提携 ( 2008年05月09日 )

カジノオンネットの888 Holdingsとクリプトロジックがゲーム供給に関する3年契約を結んだというニュースがありました。

CryptoLogic Secures Agreement With 888 Holdings PLC

この契約により、今後カジノオンネットなど888 Holdings傘下のオンラインカジノでクリプトロジックのゲームが導入されることになります。

カジノオンネットは世界最大のオンラインカジノで多くのプレイヤーを抱えているものの、ここ数年はゲームの開発が他社と比べると遅く、新味を欠いた前時代的なカジノソフトウェアになっていました。

その停滞状態が、今回の提携でほぼ解消されることになります。

そして、少し前に発表されたNextGen社へのゲーム外注と合わせて考えると、自前ソフトにこだわってきたカジノオンネットの独自路線が完全に終わることになります。

あとは、既存のカジノオンネットのゲームとクリプトロジックのゲームがどのように統合されるのか、その点に注目です。

最近は、ヨーロッパのオンラインカジノを中心に、複数のカジノソフトウェアを組み合わせる動きが増えています。が、今回の提携はそんなオープン化の流れを加速させそうです。

カジノオンネットのレビュー

関連記事
カジノオンネットもスロットを外注へ (2008年03月27日)
カジノオンネットがGOMのトップカジノ受賞か (2008年01月31日)
カジノオンネットもライブディーラー開始へ (2008年01月13日)
カジノオンネットに日本語ビデオスロット (2007年02月21日)
カジノオンネットに新ビデオスロット (2007年02月06日)



コメント

「 カジノオンネットが自前路線放棄?クリプトと提携 」へのコメントはまだありません。

「 カジノオンネットが自前路線放棄?クリプトと提携 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ