続報! 888ホールディングス、アメリカのポーカー市場でさらに展開 ( 2013年03月11日 )

昨日888カジノや888パチンコを傘下に持つ888ホールディングスがネバダ州でオンラインポーカーのソフトウェア提供会社としてライセンス取得がほぼ内定という記事を出しましたが、本日さらなる展開を見せる速報が飛び込んできました。

Avenue Capital Groupという投資会社と提携し、All American Poker Network (AAPN) という会社をアメリカ国内に設立。この会社を通し、888ブランドのゲームプラットフォームを展開していくようです。888はランドベースカジノのスロット開発会社のWMS社と既に提携をしており、投資会社と提携することにより、オンラインの技術、ランドベースの技術、資金と3つを併せ持った機動力を備えたわけです。

現在はオンラインポーカー市場へのみの参入ですが、後にアメリカ国内でのオンラインカジノへの参入やネバダ州以外への参入も見据えているのでしょう。

888は先週、FACEBOOKでリアルマネーのゲーミングサイトをオープンしました(イギリス国内のみ)。以前にスロットトとロトを扱ったリアルマネーのアプリもオープンしましたが、リアルマネーの 包括的なカジノゲームのアプリは888が初めてです。残念ながら日本からはアクセスもできなさそうですが。
WSOPブランドのカジノももちろん楽しみですが、888のアメリカ市場での動きは目が離せなくなりそうです。そのうち、本家イギリスの様に888のロゴが入ったタクシーやバスなどもアメリカで見られることになるのかもしれませんね。






888カジノ徹底レビューと解説
888カジノへアクセス
888カジノ OCF限定ボーナス詳細





コメント

「 続報! 888ホールディングス、アメリカのポーカー市場でさらに展開 」へのコメントはまだありません。

「 続報! 888ホールディングス、アメリカのポーカー市場でさらに展開 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ