888ホールディングス ネバダ州でオンラインギャンブルライセンス認可 ( 2013年03月25日 )

先日、888.comの親会社である888ホールディングがアメリカでのオンラインギャンブル合法化に伴い、ネバダ州でのライセンス取得がほぼ内定しているという記事を出しましたが、先日ライセンスの認可が下りました。
オンラインポーカーの運営会社(サービス提供会社)としてライセンスを受けたのですが、これで 888はオンラインギャンブル運営会社としては、アメリカでのライセンスを許可された最初の会社になったわけです。

他の運営会社もアメリカ市場に参入しようと動いていますが、一番乗りとなった888ホールディングは既に事業展開がきまっており、前途洋洋と思われます。

トレジャーアイランド(ランドベースカジノ)との契約はもちろんですが、シーザースとのWSOP(ポーカー世界大会)ブランドのサイト運営も、2013年第二四半期にはオープン予定。


アメリカでの事実上のオンラインギャンブル禁止により、アメリカ市場を早々に撤退した経歴のある888にとっては、凱旋とも言え、感慨深いものがあるのかもしれません。
その他アメリカ市場でオンラインゲーミングソフト会社としての展開も予定しており、どこまで大きくなるのかが楽しみです。





888カジノ徹底レビューと解説
888カジノへアクセス
888カジノ OCF限定ボーナス詳細





コメント

「 888ホールディングス ネバダ州でオンラインギャンブルライセンス認可 」へのコメントはまだありません。

「 888ホールディングス ネバダ州でオンラインギャンブルライセンス認可 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ