EntroPay (エントロペイ) バーチャルカードで入金 ( 2011年08月22日 )

オンラインカジノへの入金方法としては、クレジットカードやネッテラーなどが良く使用されていますが、なぜか両方使えない!という方にお勧めはエントロペイ。手数料は4.95%と少し高めですが銀行送金よりは早い。
ネッテラーなどと一緒で最初ににちょっと手間はかかりますが、いったんアクティブにしてしまえば至って簡単です。
非常時のバックアップ手段としては良いと思います。残念なことに現在日本語サポートはしていません。


「エントロペイ」とは、ネット上で使える「クレジットカード」のことで、本物のクレジットカードを持っていれば、簡単に作成することができます。いわゆるバーチャルカードというものです。
普通のクレジットカードが使えない場合、ネット上にバーチャルなクレジットカードをEntroPayで作成し、そのバーチャルカードに普通のクレジットカードで入金し、バーチャルカードに入金されたものをオンラインカジノへ入金するということです。ややこしく思えますが、ネッテラーと一緒で第3者を介入して入金するということです。日本のクレジットカードが使用できないことが多いので、このような方法をとることにより、入金拒否となることがほとんどありません。

888パチンコではエントロペイの新規登録をカスタマーサポートと連動していて、電話一本で入会の手助けをしてくれます。
それでは、まず888パチンコでのエントロペイを使用しての入金方法です。

フリープレイモードからだと画面左にある本番モードでプレイをクリックしてください。
これでキャッシャー画面が立ち上がります。
EntroPayをクリックすると、



すると、このような画面が出てきます。



ここに自分のクレジットカードの情報を打ち込んでいきます。
この時、注意したいのは一番上の金額と一番下のIDタイプです。

「888.com」では日本円の入出金が可能ですが、エントロペイは日本円には対応していません。ですので、金額欄にはドル、あるいはポンドかユーロを選択して入力します。(画面では最低入金額の1700円=20ドルにしてあります)

また、一番下のID欄にはパスポートナンバーか免許証番号が必要になります。(ほか、SSN、政府発行IDでも可ですが、これらは持っている人のほうが少ないと思いますので省きます)これらがない場合は、残念ですが、エントロペイは使えません。ほかの入金方法に変更してください。
(追記:住民基本台帳でもOKという情報が入りました。住基を使用する場合はこちらを必ず読んでください。)

さて、入力が終わって「送信」をするといよいよエントロペイのほうの登録に移ります。
全然わからない、という方は迷わず888パチンコのフリー国際電話に電話してみてください。国際フリー番号が使用できない人(KDDIなどに加入していない。)は、メールで問い合わせになります。

様々なカジノでEntroPayによる入金をうけつけているので、ネッテラーやカードが使用できない場合の非常手段として口座を開設しておいてもよいかとおもいます。

EntroPayを使用するには、大まかに以下の手順となります。

会員登録(Sign UP)個人情報の入力

入金に使用するクレジットカードの登録

口座のアクティベーション 

本人確認手続き 
↓ 
EntroPayへ入金 

オンラインカジノへの入金


先に述べたように、日本語のサポートを行っていないので、順をおって解説します。

用意するもの:
*クレジットカードの表裏のコピー
(カード表の番号の最初の6桁と最後の4桁以外は隠してください。) (カード裏のCCV(セキュリティコード)3桁も同じく隠してください。) *パスポート、運転免許などの写真入りの身分証明書
*住所と名前のはいった公共料金等の明細、請求書コピー

上記のコピーはPDFやJPGなどのフォーマットが望ましいです。

これらがそろったら、実際に登録画面をみながら記入してみましょう。

EntroPay登録方法開設へ。


EntroPayが使用できるカジノ:

888パチンコへアクセス
888パチンコの詳細
888パチンコ OCF限定ボーナス詳細


パーティーカジノの詳細
パーティーカジノのサイトへ

   
ウィリアムヒルカジノの詳細
ウィリアムヒルカジノのサイトへ


インターカジノの詳細
インターカジノへアクセス



コメント

「 EntroPay (エントロペイ) バーチャルカードで入金 」へのコメントはまだありません。

「 EntroPay (エントロペイ) バーチャルカードで入金 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ