「マリーナベイ サンズ カジノ」 オープニングパーティー潜入 ( 2010年07月03日 )

こんにちは。OCFアシスタントの工藤です。

梅雨で家からでるのが面倒くさくて、ついついオンラインカジノにはまる週末を過ごしています。

さて、今回はオンラインカジノではなく、ランドカジノのトピックです。


4月27日にシンガポールの 「マリーナベイ サンズ カジノ」がオープンしたのは, 先日記事で掲載いたしましたが、6月23日にグランドオープニングパーティーがひらかれました。

何とこのカジノ2010年6月現在、世界でもっとも高額な独立したカジノだそうで、隣接した国際的なコンベンションセンターやショッピングセンターなどを含め、建設された土地のお値段、
驚きの80億シンガポールドル(約5200億円)也。

ちなみに、3つのホテルの上に寝そべったた様な形で建設された空中庭園内にはプールもあり、これは「世界でもっとも高いプール」(標高200メートル)だそうです。
高所恐怖症の人は絶対無理ですね。そうじゃなくてもちょっと怖いかも。。


それだけお金をかけただけあって、そのグランドオープニングパーティーも半端ではなかったようです。
このパーティーに何と、OCFメンバーの一人が招待されちゃいました!!
(もちろん私ではありません。うう。。)



下の金色バッジがVIP用の入場証明です。
これがないと会場には入れません。
上のカードは、おまけでくれる空中庭園でのお食事券。


さて、OCFのスタッフが金色バッジを首から下げて、ちゃっかりVIPに紛れ込み、豪華なディナーショーへ潜入。
周りはスーツやタキシード、ドレスの方ばかり。
なかなか日本ではお目にかかれないような光景ですね。
テーブルの上には、キャンドルの代わりに、電球で縁取られたマリーナベイ・サンズ建物の模型が置いてあったそうです。
(お土産にもらってくればよかったのに。。。)




さて、肝心のメニューはと言いますと、お国柄なのか、中華料理とマレーシア料理が混合された5コースメニュー。
お味のほうは。。。。ノーコメントだそうです。

サンズのオーナー、シェルドン・アデルセン氏のスピーチをはじめ、ダイアナ・ロスや、ジャージーボーイズなどの有名エンターテイナー達のパフォーマンスと盛りだくさん。


モータウンの女王:ダイアナ・ロス


ショッピングセンター内では、ギネスワールドレコードとなる188人の中国人の子供たちが鐘を鳴らすパフォーマンスや、中を流れる運河(ベネチアンではありません)にはチャイニーズの伝統的な船がうかべられるなど、味覚、視角、聴覚を満足させる一夜だったということです。

188人の子供たち。


中国の伝統的な船。ゴンドラではありません。


工藤もいつかはこういうパーティーにいけるように頑張ります。



OCFアシスタント 工藤



コメント

「 「マリーナベイ サンズ カジノ」 オープニングパーティー潜入 」へのコメントはまだありません。

「 「マリーナベイ サンズ カジノ」 オープニングパーティー潜入 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ