オンラインゲーミングと有名人 ( 2012年07月04日 )

5月末にマカオへ旅行した際に、他のカジノへ移動の為にタクシー待ちをしていると目の前にきたタクシーの横っぱらに、



どんっとロバート・デニーロの顔が・・・。
横に"TAXI"とも書いてあるので紛らわしですが、タクシーの宣伝でも、主演映画の宣伝でもありません。れっきとしたカジノの宣伝なのですが、よくよく見ると、



なんと韓国のパラダイスヒルカジノの宣伝です。
ちなみにここはマカオです。アジアNO.1の収益を誇るギャンブルシティです。
その中で、しかもマカオのタクシーに宣伝とはものすごいものがあります。

ロバート・デニーロとランドカジノの契約に限らず、このところオンラインカジノ業界でも有名人とエンドースメントをする運営会社が増えてきているようです。カジノとというよりもおもにスポーツブックですね。いろんなサッカーチームが契約をしているのはみなさんご存知の通りです。

数年前にはPaddy Powerというスポーツブックがタイガー・ウッズに75ミリオンの契約をオファーしましたが、タイガーが断ってしまったということもありました。このPaddyPower,ユーロ2012でも話題となりましたね、そう、デンマークのベントナー選手がちらっと見せたパンツにはPaddyPowerのロゴ!



この所為で科せられた罰金は、結局PaddyPowerが払うことになったようです。
この2者の間には契約はありません。ベントナーのお小遣い稼ぎ目的の行為だったのでしょうか?

そしてテニスプレーヤー、ラファエル・ナダル選手。先日のウィンブルドンではまさかの2回戦敗退でしたが、とても有名なスペイン人の選手です。その彼がオンラインポーカーのトップ、ポーカースターズの"顔"になることが決定したようです。

スペインではつい最近、国でのオンラインギャンブルのライセンス化、管理が始まったばかり。スペインをマーケットにするオンラインカジノ、ポーカーの会社はスペインのライセンスを取得しなければなりません。そのため撤退した企業もあれば、取得してこれからの開拓にいそしむ企業もあり。ポーカースターズはまさにその筆頭といえるかも知れませんね。

ナダル選手もただ単にCMやモデルになる、と言っただけではなく、実際にポーカースターズのトーナメントに参加したり、SNSなどを通じてファンの人たちとコミュニケーションをとるということが契約に含まれているようです。
気になるのはその契約料ですが、これはいまだ不明。去年はスポンサーシップなどで20億円以上、トーナメント賞金で8億近く稼いでるスーパースターにあまり安くはできないですよね。あとはみなさんのご想像に任せます。





コメント

「 オンラインゲーミングと有名人 」へのコメントはまだありません。

「 オンラインゲーミングと有名人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ