ゲームレビュー 「DRAGON KINGDOM」 by ゲーム仙人 ( 2014年09月22日 )

■DRAGON KINGDOM
インペリアルカジノでプレイできる、プレイテックの最新機種のひとつ。
ファンタジー世界でもっとも強いモンスターといえば、ドラゴンをおいてほかにおらんじゃろう。
ロールプレイングゲームでのモンスターの代名詞でもあり、そのままRPGゲーム自体の代名詞的な存在でもあるな。
そのドラゴンの王国を舞台にしたスロットが登場!!
人智を超えた最強ドラゴンの威力は、ふつうではあり得ないビッグなチャンスをもたらしてくれるんじゃよ。

■特徴 優れた点
5リールで20ライン。
ま、よくある多ラインの機種じゃな。
しかし、ここで注目は配当表じゃ。
5リールなのに、6連続並びでの配当が記されておるんじゃ。
5リールならば、どんなに頑張っても5連続揃いにしかならんというのは、スロットの常識中の常識。
じゃが、このスロットはドラゴンの魔法によって、そんな常識さえも吹っ飛ぶんじゃよ。

配当表の「6×」を可能にするのが、「ドラゴンスプリット」機能じゃ。
第5リールに「SPLIT」絵柄が出現すると、ドラゴンが出現。
このスピン時に入賞していると、どれかの絵柄をスプリット=分割してくれるわけじゃ。
すると、ひとつのリールが2つ分に数えられることになり、最大で6連続揃いを可能にするわけじゃよ。
これは、通常ゲームだけではなく、フリーゲーム中でも出現する。
スキャッター絵柄以外を分割してくれるんじゃが、フリーゲーム中のスキャッターは追加ワイルドにも対応しとるので、この時だけはスキャッターも分割してくれるというわけじゃ。

とにかく、ワイルド絡みでも5・オブ・ア・カインドが成立していた時の、このスプリット出現は、このスロットでもっともアツくなれる瞬間じゃろうな。

■ボーナス
フリーゲームは王国絵柄のスキャッターシンボルが3個出現で開始。
15回のフリースピンを楽しめるわけじゃ。
もちろん、フリーゲーム中のスキャター3個は、さらに15ゲームの追加じゃ。
しかし、このスロットのフリースピンは、ただ賭け金なしに15ゲームプレイできるというだけではない。
マルチプライヤーが増減するんじゃ。
初期状態は×2~×5のどれかが選択される。
入賞すれば、ランクアップ!!
入賞し続けると×5まで増え続けるわけじゃな。
初期が×5や×4なら、1スピン目がドキドキじゃ。
入賞し続ければし続けるほど、チャンスは大きくなる。
フリーゲームながらも、毎スピンからはひと時も目が離せないじゃろう。
もちろん、このフリースピン中の「スプリット」出現は、さらにスゴイ威力じゃぞ。

■改善点
絵柄が少々古臭いかな。
いかにも、なファンタジーイラストじゃが、テレビゲーム草創期のパッケージを彷彿させるような感じじゃ。
演出も比較的地味目で、無駄な演出を排したところは好感じゃが、ちょっと愛想がないとも言えるじゃろう。
せめて、フリーゲーム中だけでも胸の熱くなるような何かが欲しかったかもしれんな。


■総評・まとめ
一見、古臭い外見じゃが、ゲーム内容は斬新。
スプリット絵柄も出現しやすいほうで、多ライン機種らしく入賞している可能性も高い。
ワイルドが良い仕事をしてくれていれば、高額配当図柄での5オブ・ア・カインドからの6オブ・ア・カインドも十分狙えるじゃろう。
しかも、それが15ゲームにリトリガー搭載のフリーゲーム中、さらにマルチプライヤー次第では、一撃大チャンスにもかなりの期待ができるんじゃないかな。


by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン数: 20
リール数: 5
プログレッシブ: なし

評価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 8
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 8
総合得点: 40


ランク


■詳細情報
タイトル:DRAGON KINGDOM
開発元:プレイテック
リリース:2013年


インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス
インペリアルカジノ登録方法 ダウンロード版
インペリアルカジノ登録方法 フラッシュ版
インペリアルカジノ OCF限定ボーナス





このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「DRAGON KINGDOM」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「DRAGON KINGDOM」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ