ゲームレビュー 「The Twisted Circus」 by ゲーム仙人 ( 2013年10月23日 )


■ The Twisted Circus
いまでは「サーカス」もすっかり様変わりして、シルクなんたらやら、そういう動物も出演しないような御洒落なエンターテインメントになってしまった。
昔のサーカスにはライオンや象はもちろん、シャム双生児やら蛇使いやら、火喰い人間やら、いわゆる「フリークス」が大勢出とったもんじゃ。
動物が活躍するサーカスは、それでもま見ることも可能じゃが、その「フリークス」は時代の移り変わりには逆らえず、徐々に姿を消した。
しかし、いまのお洒落なサーカスにも、形を変えて「フリークス」的な出し物が残っているように、怪しげな物、奇怪な物、驚異的な物に対する人間の好奇心は 抑えられんのじゃな。
このM88カジノの『The Twisted Circus』は、まだまだ「フリークス」全盛時代の背徳的な雰囲気満載なスロットなんじゃよ。

■特徴 優れた点
まず、このスロットが実に「フリークス」的な部分じゃ。
なんとライン数243!!
5リールスロットなので、見た目はごく普通のスロットなんじゃが、243ラインも成立ラインが存在する。
つまり、どのリールでも同じ絵柄が左から3リール連続で出現すれば、だいたい当たりになるということじゃな。

ところが、通常絵柄だけでも8種類あって、そこにスキャッターとボーナス絵柄、ワイルド絵柄の3種類、つまり11種類もの絵柄があるため、そう簡単には成 立しないのがミソじゃ。
ライン数が膨大な割に当たりを引けない。
ここに、このスロットの面白さがあるんじゃよ。

猿絵柄やヒゲガール、シルクハットの女の子あたりの安い役はそれなりじゃが、それでも3リール連続出現の確率は低い。
そこで大きな役割を果たすのがワイルドじゃな。
ワイルドは、どのリールにも出現するので、とにかく出現さえすればアツイ!
歯抜けのように出現した通常絵柄の間を埋めるようにワイルドが出現すれば大チャンスじゃ。
なによりも243ラインもあるお蔭で、成立ラインを気にする必要さえない。
とにかくリール上に出さえすれば良いんじゃ。
ほかの多ライン機の小当たり稼ぎは3リール連続程度で、まさしく雀の涙程度の微増微減の繰り返しでボーナスを待つ感じなのに、このスロットではワイルドと の絡みで当たりを引くことが多い。
4や5リール連続成立での当たりは、ほかのスロットより多いじゃろう。
自然と、ペイアウトもそこそこの額になるというわけじゃ。

つまり、この『The Twisted Circus』では投資を抑えながら風なプレイスタイルではなく、クレジットを着実に減らしながらプレイを続行。
時々一気に戻す、あるいはまくる!!
そんなゲーム性じゃな。
運が良ければ、通常プレイだけでも初期クレジットを増やすことも可能じゃぞ。

■ボーナス
ボーナスは2種類。
フリーゲームとボーナスステージじゃ。
どちらも対応する絵柄が3個以上出現で成立。
ここでも243ラインが活きている。
成立ラインを気にする必要がないんじゃ。
とにかく、ただ出現すれば良い。

フリーゲーム突入契機はスキャッター絵柄3個が3、4、5リールに出現じゃ。
13ゲームのフリーゲームが3倍マルチプライヤーで開始される。
この13ゲーム内で、ふたたびスキャッターが3個出現すれば、リトリガー成立。
13ゲーム上乗せじゃ。
しかも、フリーゲーム中でもボーナス抽選しとるので、獲得賞金はまさに無限大じゃぞ!!

ボーナスは「MATCH 3 STARS」で、これは団長絵柄3個で突入。
団長絵柄も3、4、5リールに出現するんじゃ。
ボーナスステージは、いわゆる神経衰弱風になっとって、同じ絵柄を3個出現させると賞金。
3個出現まで続けられるので、確実に賞金をもらえるのが良い。
基本の絵柄は通常絵柄と同じもので4種類ある。
一番大きいのが火吹き男の300で、安いのはシャム双生児の120。
ただし、ここでもワイルドがアツイ!!
なんとワイルドを3個引けば840じゃ。
しかし、じつはもっとアツい瞬間さえあるんじゃ。
それは、ワイルド1枚と4種類を1枚づつ引いた場合の次ゲーム。
ここでワイルドを引くことができれば、ワイルド3つと同じ事態になる。
4種類全部成立での賞金も、じつは合計で840なのじゃ。

このように、ワイルドを絡めれば、複数絵柄での賞金獲得もあり得るのが、この「MATCH 3 STARS」ボーナスの嬉しいところじゃな。


■改善点
怪しげで不道徳な雰囲気が満喫できるスロットじゃが、少々気味が悪い印象も受ける。
懐古主義や、ダークな世界観が好きなら良いが、ちょっと女性には馴染み辛いスロットかもしれんな。
243ラインもあるにも関わらず、理屈では納得しても、なかなかその効果を体感するまでは至らないのも難点じゃろう。
ちょっと数字負けしてるという印象じゃな。

■総評・まとめ
通常ゲームでも、そこそこのペイアウトが期待できるし、何と言ってもフリーゲームやボーナスでの一撃性は完備しとる。
とくに、フリーゲームにボーナスやら、なんやらが重なった時のイケイケ振りは、ほかのスロットでは味わえないほどのパンチ力じゃ。

通常ゲームでの小当たりには、あまり期待できんので、初期投資がかさむ可能性はあるが、それを補って余りある勝利のチャンスも秘めた機種。
見た目の怪しげな雰囲気も、この世界観が気に入れば、けっこうハマるタイプのスロットじゃろうな。


by ゲーム仙人サイトー


■得点

スペック
ライン 数: 242
リール数: 5
プログレッシブ: なし

評価項目 各10点
ギャンブル度: 9
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 8
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 8
総合得点: 41


ランク



詳細情報
タイトル:The Twisted Circus
開発元:マイクロゲーミング
リリース:2012年



M88_120.jpg
M88.comのサイトへ
M88.comの徹底レビュー
M88のOCF限定ボーナス詳細
M88.com 登録マニュアル
M88.com 入金マニュアル
M88.com 遊び方マニュアル







このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「The Twisted Circus」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「The Twisted Circus」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ