ゲームレビュー 「THE DARK KNIGHT RISES」 by ゲーム仙人 ( 2015年04月03日 )

THE DARK KNIGHT RISES

2012年に世界的大ヒットを記録した『ダークナイト ライジング』が原作となったスロットじゃ。
DCコミックのヒーロー、バットマンを主人公にした、クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』シリーズの第3弾じゃな。
今回のヴィラン"悪漢"はBANE"ベイン"。
永遠のライバルともいえるバットマンとベインが、ロイヤルベガスカジノで熾烈な戦いを繰り広げるんじゃ。

■特徴 優れた点
5リール243ライン機種じゃ。
左から同じ図柄が並べば、基本配当があるわけじゃな。
キャラクター図柄は、バットマン、ベイン、キャットウーマン、ジョン(ロビン)、ミランダ(タリア・グール)、そしてゴードン刑事の6種類。
それぞれファイブ・オブ・カインドで1000コイン以上と、なかなか高額配当じゃ。
それ以外の通常絵柄は、A、K、Q、Jの4種だけ。
つまりキャラ絵柄のほうが種類も多いということになる。
配当の高い役のほうが多いのは良いことじゃな。

WILDはバットシグナル絵柄じゃ。
バットマンを呼ぶときに、投光器で空に映し出されるバットマンのマークじゃな。
ところが、第3リールだけはWILDと書かれた絵柄が出現することがある。
このWILDはEXPANDING WILDでリール全体に拡大するんじゃ。
このWILDに通常のWILDが絡めば、一撃BIG WINの大チャンスじゃな。
高額配当絵柄が多いのは、まさにこのようなチャンスを活かすためでもあるわけじゃ。

そして、この『THE DARK KNIGHT RISES』には、ほかのスロットにはない仕掛けが施されておる。
それがSYNBOL SCRAMBLE。
通常、スロットではスピン後に停止した出目で、左側から並んだ図柄をもとにして配当を決定する。
ところが、このSYNBOL SCRAMBLEが発生すると、その時の出目でもっとも配当のある並び順に並び替えてくれるんじゃ。
つまりハズレを当たりに変えてくれるという機能じゃな。

■ボーナス
ボーナスはフリースピンじゃ。
このフリースピンも、なかなか独特じゃぞ。
フリースピンでもっとも重要なのが、じつは通常時にある。
通常プレイでのハズレ時に、突然バットマンとベインの殴り合いが始まるんじゃ。
これが「FREE SPINS ACCUMULATOR」機能じゃ。
このガチンコ勝負の最中に、画面上部の「フリースピン」と「マルチプライヤー」カウンターが溜まっていく。
左がベインで右がバットマンじゃな。
このカウンターの数字が、次にボーナスが当選したときのフリースピン回数とマルチプライヤーになるというわけじゃ。

ボーナス突入はスキャッターが3個以上出現じゃな。
するとフリースピン選択となる。
バットマンかベインを選ぶわけじゃ。
もちろん、回数やマルチプライヤーの多いほうを選ぶ。
ただし、少々ゲーム性が異なるのでどちらが多く賞金を獲得できるかは、フリースピン中の出目次第じゃ。

まずバットマンのフリースピンじゃが、こちらを選択するとまずWILD絵柄を選ぶことになる。
どこから選ぶかというと、6人のキャラクターから1人を選ぶわけじゃ。
通常プレイをしていると何となく感じると思うが、キャラ絵柄の出現率はWILDよりも高い。
つまり出現率に期待できるキャラ絵柄をWILDに指定できるというわけじゃ。
もちろんフリースピン中も通常WILDは出現するので、WILDのファイブ・オブ・カインドの確率も大幅に上昇じゃ。
さらに、HEET SEEKING WILD機能が発動すれば、6オブ・カインドなんていうスゴイことが起こることもあるようじゃぞ。

さて、次はベインのフリースピンじゃな。
こちらは最近流行の落ちモノパズル風なフリースピンじゃ。
バットモビールの試作機タンブラーに乗り込んだベインが、当たり図柄を破壊していくんじゃな。
すると上部から新たなシンボルが降ってくる。
ふたたび当たりになれば、それを破壊、新たなシンボル追加という具合に、ハズレになるまで続く。
当たりが続く限りはフリースピン回数は減らないので、ものすごく運が良ければ無限フリースピンじゃな。
さらにSUPER STACK WILDS機能で2リールと4リールのWILDが拡大するという大チャンスも起こることがあるようじゃぞ。

■改善点
フリースピン機能は、見た目が派手なわりにはそれほど強力というほどでもないかもしれん。
とにかく通常時に、どれだけFREE SPINS ACCUMULATORが発生するかが鍵を握る。
フリースピン回数を貯め、できるならマルチプライヤーを増やす。
ところが、マルチプライヤーはなかなか増えなかったりもする。
ふつうは早く突入してほしいボーナスなのに、このスロットでは、できるだけフリースピン回数やマルチプライヤーが溜まってからと思ってしまう。
しかも、FREE SPINS ACCUMULATORが発生するのはハズレ時。
通常でハズレ時のイベント発生を待ったり、なるべく回数を増やすためにボーナスなしの時間を過ごさなければならなかったりというのは、少々ストレスがたまるかもしれん。

■総評・まとめ
ボーナスの回数や獲得賞金よりも、案外通常でのファイブ・オブ・カインドのほうが期待できるかもしれん。
なかなか高性能なWILD機能や、豊富な高額配当図柄でけっこうファイブ・オブ・カインドは獲得しやすい。
通常プレイじに、いきなりBIG WINやSUPER BIG WINチャンスがやってくるのは嬉しいじゃろうな。
もちろん、ボーナスも悪くはない。
フリースピン回数ならば、けっこう溜まりやすいわけじゃ。
30回程度のフリースピンは当たり前だし、うまくいけば、50回以上のフリースピンを獲得できるかもしれんな。
フリースピンも回数が多くなればなるほど、いろいろなチャンスが巡る可能性も高まる。
総合的に言うならば、通常だろうがボーナス中だろうが、とにかくいつでもビッグチャンスだらけなスロットといえるかもしれんぞ。


by ゲーム仙人サイトー


■得点

スペック
ライン 数: 243
リール数: 5
プログレッシブ: なし

評 価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 9
グラフィック: 10
プレイの快適さ: 9
総合得点: 44

ランク


■詳細情報
タイトル:THE DARK KNIGHT RISES
開発元:Microgaming
リリース:2013年
 
ロイヤルベガスオンラインカジノの徹底レビュー
ロイヤルベガスオンラインカジノへアクセス
オンラインカジノファン限定ボーナス詳細
ロイヤルベガス 登録方法
ロイヤルベガスの遊び方マニュアル
ロイヤルベガス 入金方法
ロイヤルベガス ゲームロビーの見方
 




コメント

「 ゲームレビュー 「THE DARK KNIGHT RISES」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「THE DARK KNIGHT RISES」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ