ゲームレビュー 「Zuma」 by ゲーム仙人 ( 2013年01月13日 )


Zuma
インペリアルカジノでプレイできる新スロット『Zuma』じゃ。
『Zuma』は、もともとPCのブラウザや携帯アプリなどでプレイできるパズルゲームで、日本のメーカーが製作したゲーム機用ソフトの『パズループ』が元ネタになっとる。
ループする何色ものボールに囲まれていて、中心にある360度回転する砲台からボールを打ち出し、同じ色のボールが3つ並ぶと消せるという感じのゲームじゃ。
PCでプレイできるので、世界的にヒットしたわけじゃが、ついにスロットにも進出したというわけじゃな。
ということで、原作ゲーム版での主人公のカエルが「SCATTER」絵柄になっとるわけなんじゃよ。

■特徴 優れた点
5リール20ラインの多ライン機種じゃ。
コインサイズは0.01~10までと好みと懐に応じて選べ、最大で200まで賭けられる。
ほどほどラインの多ライン機じゃから、毎ゲーム当たりがあるほどでもないが、一番の特徴としては、「WILD」絡みで入賞したときじゃ。
通常絵柄だけでは、ペイテーブル通りの配当になるわけじゃが、「WILD」によって成立すると、一気に熱くなる。
ペイライン上に「WILD」があると、その倍率が抽選される。
ただの「WILD」なら、もちろん等倍じゃが、「×2」~「×5」などが表示されると、賞金が一挙に膨れ上がることになる。
この『Zuma』最大の注目点が、この倍率抽選なんじゃ。
もちろん、「WILD」絵柄が出現するのは、一か所だけではない。
複数出現すると、それぞれ倍率を抽選し、さらに有効ラインすべてで抽選が行われる。
つまり、ペイラインが複数に渡り、「WILD」がたくさん出現すればするほど、賞金も倍増する可能性があるわけじゃ。

そして、もうひとつ『Zuma 』の特色として、「ギャンブル」がある。
たいていのスロットに搭載されとる「ギャンブル」は、配当が決まってから任意で「ギャンブル」するんじゃが、この『Zuma』の「ギャンブル」ボタンは、「ギャンブル」するか、しないかを選ぶことになる。
「ギャンブル」をオンにすると、配当があるたびに「ギャンブル」ゲームが開始される。
この「ギャンブル」ゲームは、「×2」、「×4」、「×5」、「×10」の4つのリールから、好きな倍率に挑戦するという方式。
好きな倍率を選択すると、リールが回って当落を判定してくれる。
当然、「×2」は当たりやすく、「×10」はハズレが多い。
当たれば、再度挑戦できるし、もし少しでも残したいなら、「BANK」ボタンで賞金の半分をストックできる。
一気に10倍にチャレンジできるわけじゃから、ほかのスロットの「ギャンブル」と比べても、よりスピーディーにゲームを進められるわけじゃな。


■ボーナス
ボーナスはフリースピンを搭載しとる。
「SCATTER」であるカエル絵柄が3つ以上出現で突入じゃ。
しかし、いきなりフリースピンが開始されるわけではなく、まずスピン回数の抽選。
ジャングルに出現した4つのシンボルに向かって、カエル砲台からボールを打ち出す。
すると、それぞれのシンボルが隠し持ったスピン回数が現れるというわけじゃ。
そして、抽選されたスピン回数だけフリースピンが開始となる。
もちろん、スピン中に再度「SCATTER」が3個以上出現すれば、リトリガーになり、抽選されたのと同じスピン回数が追加される。
しかし、この『Zuma』では、フリースピンを消化してからが本番といっても良いじゃろう。
ほかのフリースピンでもそうじゃが、いざフリースピンを終えても、ほとんど賞金がない、なんてこともある。
ところが、『Zuma』では、フリースピン後に倍率の抽選があるんじゃ。
ふたたびカエルの前に出現した4つのシンボル。
その好きなところにボールを打ち出して倍率を決めるんじゃ。
フリースピンで思わしくないような結果になっても、ここで一気に逆転もできるぞ。

■改善点
けっこう見た目にもインパクトのある原作ゲームじゃが、スロット化するにあたって、その絵柄以外はほとんど関係のない感じじゃ。
スロットとしてのゲーム性は悪くないだけに、もう少し原作ゲームのイメージを取り入れた雰囲気にできなかったものかのう。
画面もサウンドも悪くないだけに、あと少し!! という感は否めない。
従来のスロットのイメージを払しょくするのような、思い切ったゲームデザインに向く素材だっただけに、ちょっと惜しい気がするわけじゃよ。

■総評・まとめ
見た目は普通の多ライン機の振りをして、いたるところに出現する"倍率"のアツさは尋常ではない。
通常では、多ラインではありながらも、投資を徐々に減らしていく感じが濃厚じゃが、「WILD」の出現や「ギャンブル」の成功、そしてフリースピンの結果によっては、一気にクレジットも倍増できそうな雰囲気もある。
運任せで大量獲得できるジャックポットやボーナスゲームはないが、その代わりにコインサイズもかなり豊富だし、ポイントごとの倍率抽選もあり、まさにプレイヤーの腕次第では、かなり期待できそうなスロットであることは間違いないじゃろう。


by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン 数: 20
リール数: 5
プログレッシブ: なし

評価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 8
グラフィック: 8
快適さ: 8
総合得点: 40


ランク



詳細情報
タイトル:Zuma
開発元:Everest Gaming
リリース:2012年


プレイ可能なカジノ

インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス
インペリアルカジノ登録方法
インペリアルカジノ OCF限定ボーナス

Everest_120.jpg
エベレストカジノのサイトへ
エベレストカジノの詳細
エベレストカジノ OCF限定ボーナス






このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「Zuma」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「Zuma」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ