ゲームレビュー 「アメリカンルーレット1000」 by ゲーム仙人 ( 2012年02月05日 )


アメリカンルーレット1000
カジノの代名詞であり、花形といえば、やはりルーレットじゃろう。
ディーラーが球を投入する巨大なルーレット盤に、客がベットするためのでかいテーブル。
スロットマシンやカードゲームのテーブルと比べても、ルーレットはその大きさや華やかさで、絶大なほどに目立つはずじゃ。
もちろん、オンラインカジノでもルーレットは人気機種として君臨しとるわけじゃな。
そこで、今回はインペリアルカジノで遊べるルーレットを少々プレイしてみたわけじゃ。

特徴
インペリアルカジノには、無料プレイヤーでも遊べるルーレットがいくつか用意されとる。
一般的には、カジノ側が有利というルーレットじゃから、まずは無料プレイで様子を伺って、という感じで遊んでもらっても良いじゃろう。
しかも、インペリアルカジノに用意されとるルーレットには、「アメリカンルーレット」、「ヨーロピアンルーレット」、「フレンチルーレット」の3種類もあ る。
どのルーレットが、自分にとって最も遊びやすいかぐらいは、実戦する前に確かめておくほうが良いじゃろう。
しかも、ビデオルーレットの良い点は自分のペースで遊べることじゃ。
本物のルーレットやライブディーラーがいるオンラインのカジノだと、自分以外にもプレイヤーがいるわけだし、ディーラーが球を振るので、いわゆる制限時間 みたいなもんがある。
ベットしなくても盤は回るわけじゃ。
ところがビデオゲームとしてのルーレットならば、好きなだけ時間を賭けてベットもできるし、ひたすらルーレット盤を回し続けることも可能じゃ。
画面の右側には、どの数字が出たか一目瞭然な履歴も表示されるので、統計的に攻めたい人は、メモを取る必要もなく、そこと睨めっこしながら遊べるわけ じゃ。
また、これが一番ありがたい機能なんじゃが、どうベットするかをあらかじめ登録して「パターン」を作っておくこともできるんじゃ。
この「パターン」でベットして、あとは「オートプレイ」でひたすらルーレット盤を回し続ける。
そんなこともできるわけじゃな。

今回のルーレット
今回は、ラスベガスなどアメリカンなカジノでもポピュラーな「アメリカンルーレット」じゃな。
ベット用のテーブルもいたってシンプルで好感持てる雰囲気じゃ。
これならルーレット初心者でも安心な感じじゃな。
ヨーロッパスタイルと比べて、もっとも大きな違いじゃが。
ゼロが2種類あるということじゃな。
0と00の2種類じゃ。
意外なことに、こちらのほうがより古いタイプになるそうじゃ。
そして、この2つの0を含めた38区分でルーレット盤が構成され、そのどこにベットするかが、プレイヤーのなすべきことというわけじゃな。
とにかく、どうベットするかじゃが、ただでさえ38区分もあるわけで、まともに"数字"だけ追っても38通りじゃ。
ピッタリ当てることができるもんなら、36倍の大儲け。
もちろん、そんな簡単には当たらんがな。

攻略
ルーレットの攻略法といえば、大昔からさまざまな攻略法が存在しとる。
ルーレットも古いギャンブルなので、さまざまな攻略法が存在しとるようじゃ。
「ベッティングシステム」と呼ばれるようじゃが、「マーチンゲール」とか、「ダランベール」とか、いろいろあるようじゃな。
どれも、ようするに"負け"をいかに減らしていくかが大きなポイントになっとるようじゃ。
"負けたら"次のベットを"倍"にして、"勝ったら"半分にする。
そうして、全体で消費する賭け金を平均化していく方法みたいじゃな。
最初に書いたように、ルーレットというのは、基本的にディーラー側有利なギャンブルじゃから、そうして長く遊びながら、一発逆転を狙う的なプレイスタイル で賭けていくようじゃな。
ところが、ホンモノのルーレットならそうじゃろうが。
ここはあくまでも1人プレイ用のオンラインカジノじゃ。
誰が見とるわけでもないので、実際にやるとみっともないプレイでも大丈夫。
2択の赤黒に賭け続けても良いし、high&lowでも良いじゃろう。
じゃが、わしのおススメは違う。
3択の「1~12」、「13~24」、「25~36」に賭けるんじゃ。
またはルーレット盤の並び順の「上」、「中」、「下」じゃな。
なんにしても3択できるところに賭ける。
ただし、ほんとに3択してはいかん。
3つから2つを選んで賭けるんじゃ。
これで1/3の確率を3/2にできる。
3択は3倍になるので、2つに10ドルづつ賭けても、2つのうちの1つが当たれば30ドルじゃ。
0や00だったり、運悪く2/3を外すこともあろうが、それでも2/3なら、ほぼ当たる。
一撃大当たりはなくとも、よほど運が悪くない限りは地味に増えていくはずじゃ。

総評・まとめ
個々の数字やその周辺に賭ける「インサイドベット」は、選択肢が膨大にあってなかなか手ごわいが、その分倍率も高く、当たった時の儲けも多い。
これぞルーレットの醍醐味的なプレイを堪能できる。
この「アメリカンルーレット1000」でのマックスベットは100ドルまで。
36倍なら一撃3600ドル!!
まあ、最大でも1/36の確率じゃから、スロットでジャックボーナスを引くよりは確率が高いと言えるんかのう。
そして2択や3択で遊べる「アウトサイドベット」でのマックスベットは1000ドル。
1000ドルが2択で2000とか、3択で3000とか、少ない選択肢で負けを一気に取り戻すことも可能じゃ。
1発運にまかせるなら、そういうプレイスタイルもあるじゃろう。
「インサイドベット」でも「アウトサイドベット」でも、「テーブルリミット」は25000ドルまで。
ま、無料プレイでもない限りは、そう無茶な賭け方もできんじゃろうが、プレイの仕方によっては、スロットやカードゲームよりも、案外手堅い勝負ができるか もしれんぞ。
何よりもルーレット盤を球が転がる音じゃな。
オンラインカジノながら、本物のカジノにいるような気分で遊べるってのが、このルーレットの最大の魅力じゃろう。



by ゲーム仙人サイトー



詳細情報
タイトル:アメリカンルーレット1000
開発元: グランバーチャル
リリース:


プレイ可能なカジノのリンクタグ


インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス
インペリアルカジノ登録方法
インペリアルカジノ OCF限定ボーナス




このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「アメリカンルーレット1000」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「アメリカンルーレット1000」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ