ゲームレビュー 「ARCHER」 by ゲーム仙人 ( 2013年12月09日 )

■ARCHER
インペリアルカジノでプレイできる『ARCHER』は、その名の通り弓の名手を題材にしたスロットじゃ。
弓の名手といえば、ロビンフッド。
緑の衣に身を包んだ正義の弓使いじゃな。
このスロットも、まさにロビンフッドが主役のゲームになっとるようじゃ。
一見すると、ちょっと古いタイプのスロットに見えるかもしれんが、意外に新機軸満載なプレイが楽しめるかもしれんぞ。

■特徴 優れた点
まず大きな特徴じゃが、なんとライン数は243ラインもある。
じゃから、第1リールから第3リールまで同じ絵柄が3個出現すれば、必ず配当があるってわけじゃ。
つまり成立ラインを気にせずにプレイできるということじゃな。
次に賭け金じゃが、コインサイズは0.01ドル~5ドルまでの8種類。
ライン数が多すぎるので、これをライン数で掛けるわけにはいかんので、その代わりに"倍率"が設定されとるんじゃ。
最小コインサイズでも、倍率次第では1ラインあたりの配当が良くなるので、意外に低投資でも長く遊べるんじゃ。
つまり高額投資で1倍にするよりは、同じ額を賭けても10倍や4倍に設定したほうが、当たった時の嬉しさが違うということじゃな。
なんせ、8種類もあるコインサイズに倍率設定。
好みの賭け方を見つけるのも、このスロットの楽しみ方のひとつじゃろう。

そして、この243ラインもある超多ライン機を、さらに魅力的にしとるのが、「拡大&スプリット機能」じゃ。
各絵柄には、よく見ると枠に矢印があるのと、ないのとに分かれておる。
この矢印枠の絵柄は、スキャッター絵柄に誘発されると上下に拡大するんじゃ。
しかも、出現していた絵柄もそのまま残るので、配当は拡大が終わるまで確定しないんじゃよ。
とくにワイルドで矢印付きが出現したときには、どこかにスキャッターも出現することを祈るんじゃな。
意外な高配当が出るチャンスでもあるというわけじゃ。

またギャンブルも搭載しとる。
赤か黒を選ぶ2択式で、ダブルアップリミットは100ドルじゃ。
爆裂的な高額配当の少ない機種じゃから、ギャンブルも有効利用して地道にクレジットを育てていくのも戦略の内じゃぞ。

■ボーナス
ボーナスはスキャッター3個以上でのフリースピンのみ。
回数は7回。
リトリガーも搭載しとるから、運次第では無限フリースピンもあり得るかもしれんな。
さらに、フリースピン中はスキャッターなしでも矢印による拡大が起こるので、矢印付き絵柄出現もアツいぞ。

■改善点
低投資で長く遊べる機種ではあるが、いかんせん爆発力には乏しい。
フリースピンだけでは、余程の運がない限り一気にクレジットを増やすことも叶わん。
できればロビンフッドの名に恥じないうようなボーナスステージも用意してもらいたかった。

■総評・まとめ
243ラインに倍率設定によって、低額投資の小配当プレイを劇的にスリリングなものにしたところがスバラシイ。
矢印絵柄の拡大も、よくあるワイルド限定と違って、意外な伏兵的に思わぬ高額配当を誘発する可能性も秘めとる。
何も起こらなそうな出目で、きっちり結果が出ることもあるので、なかなか侮れないスロットじゃぞ。


by ゲーム仙人サイトー


■得点

スペック
リール 数: 5
ライン数: 243
プログレッシブ: なし

評 価項目 各10点
ギャンブル度: 7
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 8
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 8
総合得点: 39


ランク



■詳細情報
タイトル:ARCHER
開発元:PLAYTECH
リリース:2012年




インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス
インペリアルカジノ登録方法
インペリアルカジノ OCF限定ボーナス





このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「ARCHER」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「ARCHER」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ