ゲームレビュー 「The Avengers」 by ゲーム仙人 ( 2013年08月22日 )

■The Avengers
言わずと知れたマーヴェル・コミックのヒーロー軍団「アベンジャーズ」じゃな。
基本メンバーは、キャプテンアメリカ、アイアンマンにハルク、そしてマイティソー。
ここにサポートメンバーっぽく、ホーク・アイとブラック・ウィドウが参加したのが、このスロットの原作となった2012年公開の超大作映画『アベンジャーズ』じゃ。
原作コミック側では、いろいろとヒーローの入れ替わりもあったりしてちょっとややこしいんじゃが、取りあえず映画原作のスロットなんで、観てさえいればわかりやすいじゃろう。

キャプテンにしろ、アイアンマンにしろ、ハルクもソーもじゃが、単体でも映画になっとるし、もちろんスロットも遊べる。
そんなヒーローたちが大集合したスロットなわけじゃから、当然、マーベル系スロットの集大成を期待してもいいんじゃないかな?

■特徴 優れた点
見た通り、5リール20ラインのスロットじゃ。
コインサイズは0.01~25ドル。
20ラインにマックスベットすれば、なんと一回のスピンで500ドル!!
この大盤振る舞い的なベット額は、まさに「マーベラス!!」という感じじゃ。
もちろん、そんな額でベットする人はおらんかもしれんな。
ところが、資金に余裕があると、ひょっとしたら・・・。
案外、誰もが夢想するかもしれん、そんな大チャンスに満ちたスロットなんじゃよ。

このスロットのもっとも大きな特徴じゃが、たぶん、現行の多ライン機種での高額配当への道程を、ほとんど網羅したようなシステムを搭載しとるんじゃ。

まず、通常絵柄の配当じゃが、一番高いキャプテンアメリカ絵柄の最高配当が1000倍じゃ。
高すぎというほどでもないが、ワイルド絵柄の力を借りれば、有効ラインに5並びといえども、意外に現実味はあるじゃろう。
しかも、後述するように、そのワイルド自体の性能も高い。

「S.H.I.E.L.D.」絵柄のワイルドは、もちろんワイルドとして出現するが、2個以上が有効ラインに出現で50~10000倍じゃ。
こういうワイルドに付加価値があるスロットでは、ほかのボーナスが弱くなることもあるが、この『The Avengers』では、高額配当のひとつの手段に過ぎん。
つまり、通常絵柄だけではたいした額でもなかったはずが、ワイルドが絡むことで、さらに倍! 的なペイアウトも期待できるというわけじゃよ。

そして、ワイルド以外には、スキャッターもある。
スキャッターは「Avengers」ロゴ。
これが3個出現でフリースピンのチャンスじゃ。
しかも、3個以上で、まずは3~100倍の配当もゲットじゃ。

そして、マーベル・スロットといえば、数種類のジャックポット!!
マーベル・スロットのジャックポットは、プログレッシブじゃが、"当たりやすい"ことでも有名じゃな。

■ボーナス
まず特殊なのが、「アベンジャーズアッセンブル」。
これは、キャプテン、アイアンマン、ソー、ハルク、そして「S.H.I.E.L.D.」のボス、ニック・フューリーの5人が有効ラインに並ぶと獲得じゃ。
順番はどんなものでも構わないが、とにかく5人がズラリで200倍ボーナス。
必ず絵柄で揃うことが条件なので、このボーナスにはワイルドの出番はなしじゃな。

そして、このスロット最大のボーナスチャンスが、フリースピンじゃ。
フリースピンは、まずスキャッター出現から始まる。
3個以上でボーナスチャンスじゃ。
ところが、フリースピンを獲得するために、ちょっとしたゲームにチャレンジせにゃならん。
それが「ウォール・オブ・ヒーローズ」。
20個のアベンジャーズマークを開けていくんじゃ。
マークには、キャプテンをはじめとした4人のヒーローが隠れとる。
同じヒーローが3個揃うまで開け続けるというゲームじゃ。
3つ揃いの神経衰弱みたいな感じじゃな。

4人のヒーローなので、フリースピンも4種類。
各フリースピンは、それぞれ9回に固定じゃ。

まず、「キャプテンアメリカのフリースピン」は、スピンの前にキャプテン出現。
盾を投げて、そのスピンでの配当を2~5倍に増やしてくれる。
ワイルド絵柄は通常パターンなので、あまりあてにはできんかもな。

次に「アイアンマンのフリースピン」。
こちらは、まず3リールの中央にワイルドが固定される。
そして、3スピンごとに最高3倍まで増やしてくれるんじゃ。
こちらは、ワイルド固定というところが心強い。

「ハルクのフリースピン」では、怪力ハルクらしく、まず3リール目がすべてワイルドになり、そのまま9回のフリースピンじゃ。
マルチプライヤーはないが、そこそこ当たりはあるじゃろう。

最後に「マイティソーのフリースピン」じゃ。
これが、まさにこのスロットの一番の見どころじゃぞ。
これはスピン前にソーがやってきて、ランダムに0~5個のワイルドを配置していくんじゃ。
とにかく、複数のワイルドが出現したら、かなり熱い!!
5つの絵柄が揃う「5オブ・ア・カインド!」の大チャンス。
どの絵柄でも、5個並びなら、確実に100倍以上!!
通常なら夢物語になるキャプテン5並びの1000や、ワイルド5並びの10000だって、相当な現実味を帯びてくるってもんじゃ。

そして、このフリースピン最大の高額配当チャンスたる所以じゃが、それはフリースピン9回の終了直後にある。どのフリースピンでも、たかが9回で終わるわけじゃが、じつはボーナスゲームがそこで終わったわけではない。
「ウォール・オブ・ヒーローズ」の再始動じゃ。
フリースピンが終われば、次のフリースピンを獲得するために、また「ウォール・オブ・ヒーローズ」に挑戦。20個のうち、1個だけ悪役ロキの絵柄が隠れとる。
このロキ絵柄を引かなければ、永遠とフリースピンをループさせることもできるんじゃよ。

選択次第、自力でフリースピンを獲得し続けることができれば、クレジットもあっという間に倍増どころが数十倍、数百倍だって夢じゃない。
これが、もし最高ベットの500ドル賭けしてたら・・・、ジャックポットも逃げ出すほどの配当を得られるかもしれん。
これが、最初に書いた「資金に余裕があると、ひょっとしたら・・・」の理由じゃよ。
これだけの高配当チャンスを、低投資でチャレンジするのは、誰もがもったいないと思うはずじゃ。
いや、もちろん、低投資でハイリターンってことも十分あり得るわけじゃがな・・・。


■ジャックポット
ジャックポットはマーベルスロットのプログレッシブが4種類。
突然当選するので、もし当たったら、4×5のグリッドからジャックポットを選択するゲームになっとる。
ここで3つ同じジャックポット絵柄が出現すれば、その時点でのそのジャックポット賞金を総取り。ハズレはないが、どうせならもっとも高額配当が期待できる「Ultimate Power」を狙いたいもんじゃな。

■改善点
ボーナスでいろいろ面白いことをやってるだけに、通常ゲームの単調さはどうしようもないレベルかもしれんな。
できれば、通常ゲームでの演出にも工夫が欲しかった。

■総評・まとめ
じゃが、しかし、ツボにハマったときの爆発力は半端じゃない。
とくにロキ絵柄さえ引かなければ、永遠に続く多様なフリースピン。
ジャックポットも種類が豊富で、プログレッシブとしては破格の当たりやすさ。
通常ゲームで順調に減らしたクレジットも、ひとつのきっかけで一気に倍増。
久々に大きな夢を見られるスロットなんじゃないかな。

by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン 数: 20
リール数: 5
プログレッシブ: あり

評価項目 各10点
ギャンブル度: 9
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 8
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 8
総合得点: 41


ランク



詳細情報
タイトル:The Avengers
開発元:プレイテック
リリース:2013年




インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス
インペリアルカジノ登録方法
インペリアルカジノ OCF限定ボーナス





このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「The Avengers」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「The Avengers」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ