ゲームレビュー 「HOT 7's」 by ゲーム仙人 ( 2013年10月05日 )

■HOT 7's
多ライン機に慣れてしまうと、ついペイラインを軽視しがちじゃ。
あまりにも多すぎて、いちいちペイラインなんぞ見てられんからな。
しかし、もともとスロットという遊戯機械は1ラインじゃった。
たったひとつのペイラインを毎ゲーム凝視していたもんじゃ。

M88で遊べる『HOT 7's』は、そんな原初的なスロットの楽しみ方を思い出させてくれるぞ。

■特徴 優れた点
3リール1ラインスロットじゃな。
コインサイズは50セント。
1ラインじゃが、5倍まで賭けられる。
最大で2.5ドルじゃな。
もちろん、50セント勝負だって十分遊べるわけじゃが、『HOT 7's』はジャックポット搭載機種じゃ。
ジャックポットを狙うには、最大ベットの2.5ドルが必要なんじゃ。

なにせ1ライン、成立役も筐体に書かれているとおり。
シンプルな分、小当たりさえも遠く感じるかもしれん。
毎ゲーム、ほとんどハズレじゃな。
たまにチェリーや星が成立して、ちょこっとだけ賞金が帰ってくる感じじゃ。

このどこが楽しいのか?
ベル2個役やレモン2個役では、焼石に水程度な賞金でしかないし、だからと言って7絡みの賞金は、確かに魅力的ではあるが、そう簡単にお目にかかれるよう なもんでもない。
そこで注目なのが、スイカやプラムの2枚役。
スイカなら最大ベットで150倍、プラムなら250倍なんじゃ。

一発引ければクレジットの補充完了という塩梅じゃ。
いや、引きどころによっては補充どころか、大幅に増える可能性だってある。
ここで、このタイプのスロットの利点が発揮できる。
サクッとプレイを止めるんじゃぞ。

ボーナスゲームもフリースピンも搭載していないわけじゃから、どこで止めても期待値は同じじゃ。
もちろん、7揃いやジャックポットの可能性もないわけではない。
しかし、プレイを始めた時よりもクレジットが増えたと感じたなら、そこで止めるのも戦略のうち。
とくに、この機種は、最大ベットでも低投資スロットと言えるわけじゃ。
低リスクでハイリターンを目指すなら、そういうプレイもアリということじゃ。

■ジャックポット
ジャックポットはプログレッシブ。
獲得には、トリプル7絵柄が3個並べば良い。
普通の7絵柄さえ、そう滅多に成立せんわけじゃから、トリプル7揃いの確率は、当然ながら激低じゃ。
しかし、多ライン機のデジタルな1発抽選ではなく、見た目通りにアナログなリールの回転次第という抽選方式なら、案外、簡単に当たるかもしれんぞ。


■改善点
最大でも2.5ドルで、投資を抑えたプレイは可能じゃが、それでも1回転が2.5ドルもかかるわけじゃ。
日本人の感覚だと、200円~300円というイメージじゃな。

パチスロのコインが20円とすると、1回転は60円相場じゃ。
そこからすると、パチスロ感覚でも、少々高いと感じるかもしれんな。

しかし、とくに最近のパチスロは、1回転で結果が出ることはほとんどないじゃろう。
当たっても、数回転させないと告知されんことも多いし、ART機種なんかだと、前兆などで湯水のようにメダルを消費させられるわけじゃ。

そこへいくと、スロットは1発告知。
そのゲームですべての賞金も手に入る。

たしかにゲーム性という面では、どうしても弱いんじゃがな...。

■総評・まとめ
シンプル・イズ・ベスト!
単純じゃが、飽きないゲーム性。
大当たりがなくても、止められるだけの賞金を手にする可能性も高い。
勝ちにこだわるなら、案外こういうシンプルな機種が一番かもしれんぞ。


by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン 数: 1
リール数: 3
プログレッシブ: あり

評価項目 各10点
ギャンブル度: 9
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 7
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 8
総合得点: 40


ランク



詳細情報
タイトル:HOT 7's
開発元:CTXM



M88_120.jpg
M88.comのサイトへ
M88.comの徹底レビュー
M88のOCF限定ボーナス詳細
M88.com 登録マニュアル
M88.com 入金マニュアル
M88.com 遊び方マニュアル







このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「HOT 7's」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「HOT 7's」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ