ゲームレビュー 「TOTEM QUEST」 by ゲーム仙人 ( 2014年01月11日 )

■TOTEM QUEST
最近ではスマホでもオンラインのスロットを遊べる時代になってしまった。
この『TOTEM QUEST』も、ちょっと検索さえすれば、話題のスマホでも簡単に遊べる仕組みになっとる。
もちろん、安全にギャンブルを楽しむなら、手軽さだけではなく、安心の老舗オンラインカジノでプレイするほうが得策じゃがな。
とくにこの『TOTEM QUEST』は、潤沢に溜まったジャックポットを手に入れるためにも、M88カジノでプレイするほうが、よりスリリングに楽しめるはずじゃよ。

■特徴 優れた点
5リールで25ラインの多ライン機種じゃ。
コインサイズは0.05~5まで7種類で最大125ドルを賭けられる。
ま、懐具合に合わせて遊べるわけじゃな。
配当のある通常絵柄は8種類で、ボーナス絵柄は3種類にフリースピン絵柄1種。
ワイルドはないが、通常はけっこう配当がある感じじゃな。
ちょこちょこ当たって、投資を抑えるにはほど良い確率になっとるようじゃ。
無茶をしなければ、一瞬でクレジットが空になることはないじゃろう。
遊べるスロット、そういう印象のゲームじゃな。

■ボーナス
ボーナスは3種類あり、それぞれ成立ライン上で3個出現すれば突入じゃ。
先ずは「CATCH THE GEM」。
籠絵柄3個で遊べるボーナスゲームじゃな。
落ちてくるジェムを籠でキャッチするだけじゃが、どのジェムがどのくらいの賞金を持っているかは、取るまでわからん。
画面右にあるゲージが溜まり切ったら終了じゃ。

「FLYING TILES」は爆弾絵柄3個で遊べるボーナスゲーム。
通常絵柄と同じようなタイルが飛んでくるので、マウスポインターでクリックして賞金を取るゲーム。
タイルを10個取ると終了。
ただし、通常絵柄とは賞金額がリンクしておらんようなので、通常での高額絵柄を狙う意味はなさそうじゃな。

「TRIP THROUGH WORLDS」はロゴ絵柄3個で遊べるボーナスゲーム。
タイルで構成された2×2パズルが4色出現。
好みのパズルを解くと、隠された賞金が獲得できる。
パズルの解き方は、タイルの凸と凹を合わせること。
クリックするたびにタイルは回転するので、4つがうまく組み合わせられるポイントを探し出すんじゃ。
一番賞金額の多い色を完成させることができるか運が試されるわけじゃ。
最初のパズルは、どの色を完成させても賞金が手に入るので、次のステージへと進める。
2つ目のパズルは、4色のうちひとつは×印、ハズレになってしまう。
ハズレを引いてしまったら、そこでボーナスゲームは終了じゃ。
ここでさらに賞金を獲得できれば、いよいよ最終ステージ。
最後は4色のうち2色、つまり1/2がハズレ。
毎回、一番大きな賞金を獲得し続けることができれば、けっこう大きなチャンスになるぞ。

3種類のボーナスゲームのほかに、フリースピンも搭載しとる。
トーテムヘッド絵柄のスキャッターが3個以上リール上に出現で突入じゃ。
3個なら7回、4個で10回、5個出現なら15回のフリースピンじゃ。
とくにマルチプライヤーなどは搭載しとらんのじゃが、ボーナスゲームの抽選は通常通りに行っておる。
つまり、フリースピン中にどれだけボーナスを引けるかが、出玉の鍵を握っていると言えるじゃろうな。

■ジャックポット
『TOTEM QUEST』は、M88カジノではプログレッシブ・ジャックポットに対応しとる。
このスロットにはとくにジャックポットの規定はないので、いわゆる突然当たるタイプのジャックポットじゃから、当たったなら大ラッキーじゃぞ。

■改善点
小当たりも多く、なかなか遊びやすい。
その上、ボーナスゲームは3種類もあるため、どれも比較的当たりやすいじゃろう。
難を言えば、日本語版対応ではないので、「TRIP THE WORLD」のルールを理解するのに少々手間取る人もおるかもしれんな。
ま、適当にグルグルしていても、いずれは正解に辿り着くくらいの簡易なパズルでしかないがな。
どうせなら、もう少し骨のあるパズルにしてもらいたかったくらいじゃ。
しかし、一番問題なのはフリースピンじゃろう。
そのフリースピン中のボーナスゲームじゃ。
大概のフリースピンなら、その数ゲーム間プレイヤーは何もしなくてい良い場合がほとんどじゃ。
ところが、この『TOTEM QUEST』は、フリースピン中でもボーナスゲームをプレイしなければならん。
フリースピン中にちょっと休憩ってわけにはいかんということじゃ。
もちろん、このスロットの出玉面での大きなウェイトを占めとるので、そう無下にもできんが。

■総評・まとめ
ギャンブルとしてより、ゲームとしては面白いスロットじゃろう。
ボーナスゲームがけっこう成立しやすいので、辛抱の通常ゲームを延々とプレイさせられることもない。
ただ、ジャックポットでも引かない限り、なかなか大きな配当には巡り合えんかもしれん。
それでも、ボーナスゲームを連打させての地道なクレジット増加を図ることも可能かもしれん。
基本的には、ゲーム好きなプレイヤー向きのスロットじゃろう。


by ゲーム仙人サイトー


■得点

スペック
リール 数: 5
ライン数: 20
プログレッシブ: なし

評 価項目 各10点
ギャンブル度: 7
ボーナス・演出度: 9
オリジナリティ: 8
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 8
総合得点: 39


ランク



■詳細情報
タイトル:TOTEM QUEST
開発元:GAMESOS
リリース:2012年



M88_120.jpg
M88.comのサイトへ
M88.comの徹底レビュー
M88のOCF限定ボーナス詳細
M88.com 登録マニュアル
M88.com 入金マニュアル
M88.com 遊び方マニュアル







このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「TOTEM QUEST」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「TOTEM QUEST」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ