ゲームレビュー 「Zhao Cai Jin Bao」 by ゲーム仙人 ( 2014年04月19日 )

■Zhao Cai Jin Bao
なにやら発音しにくいタイトルじゃが、漢字で書くと『招財進宝』ということになる、ちょっと中華風味なスロットじゃ。
古臭い感じのスロットじゃが、これでもインペリアルカジノの最新台のひとつなんじゃぞ。
ボーナスもフリースピンもなく、ラインも9しかない。
どこを取っても古臭い印象しかない、地味な雰囲気濃厚なスロットじゃな。
しかし、そんな見た目に誤魔化されんように!
これでも意外なほどアツくなれるスロットなんじゃ。

■特徴 優れた点
まず、なんと言っても9ライン機じゃが、配当を得るためには、じつは1リールと5リールのどちらが頭になっても良いという仕組みじゃ。
つまり、実質9ライン以上の可能性を秘めておるわけじゃ。
そこで通常時からかなりポコポコと当たりを引けることになる。
しかも、ワイルドは2、3、4で出現するので、結構思いがけない高額配当さえ、そこそこ当たってくる。
ほかのスロットなら"ハズレ"になるような出目でも、5リール頭のラインが成立したりするので、リールから最後まで目が離せない。
さらに、獅子やドラゴン絵柄は3つ揃うだけで100倍や50倍!!
スキャッター絵柄なら、左右のどちらかに1つ出現しただけで配当ありじゃ。
つまり毎ゲーム必ずチャンスがある。
パチスロでいうところのAタイプに近いのかもしれんな。

■ボーナス
ところが、この『Zhao Cai Jin Bao』にはフリーゲームもボーナスステージも搭載なし。
通常ゲームだけでクレジットを増やさねばならんわけじゃ。
これだけ聞くと、まったく期待できないスロットのようじゃな。
しかし、ボーナスなんぞなくとも、この『Zhao Cai Jin Bao』には意外なほどに爆発力があるんじゃ。
まず、ふつう微減する通常ゲームも、運が良ければ微増なんてこともありえるほどの配当の良さ。
左右どちらから絵柄が揃っても当選という、独特のシステムが可能にするんじゃな。
さらにワイルドが絡めば、一気に配当が2倍になるという特典もある。
ボーナスはなくとも、一挙数百倍の配当も夢ではないんじゃ。
つまり毎ゲームがボーナスゲームだと言えないこともないじゃろう。

■改善点
最新機種のはずじゃが、どうにも古臭い。
クラシックなイメージを優先したのかもしれんが、やはりちょっとは考えてもらいたかった。
いくらテーマが中国風な福の神でも、これはナシじゃろうな。

■総評・まとめ
とにかく通常からアツいポイントが多い。
いつでも大チャンスというのは、へたなフロースピンやボーナス付きスロットよりも楽しめるじゃろう。
楽しく、しかもクレジットもいつの間にか増えている。
ボーナス突入絵柄やフリースピン契機を待ち続けるのに飽きた人には、ぜひとも遊んでもらいたいスロットじゃ。


by ゲーム仙人サイトー



■得点

スペック
ライン 数: 9
リール数: 5
プログレッシブ: なし

評価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 7
オリジナリティ: 9
グラフィック: 7
プレイの快適さ: 9
総合得点: 40


ランク



■詳細情報
タイトル:Zhao Cai Jin Bao
開発元:プレイテック
リリース:2012年



インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス
インペリアルカジノ登録方法 ダウンロード版
インペリアルカジノ登録方法 フラッシュ版
インペリアルカジノ OCF限定ボーナス





このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「Zhao Cai Jin Bao」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「Zhao Cai Jin Bao」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ