888カジノ 第41回 驚愕の100ラインスロットの実態とは? ( 2013年02月20日 )

前回までのあらすじ。
「888.カジノ」のスロットで遊びまくるカオリちゃんとミノル君。新たな台を求めてさまよう2人がたどり着いたのは、なんと100ラインのスロットだった。

ついに見つけたね。
やっぱり私たち、天才だわ。
ん? どうしたの2人ともご機嫌な顔して。
(ミノル)へへ、先生、サイト内探し回ってついに発見したんですよ。
(先生)何を?
(カオリ)これよ、これ。



(カオリ)「アマゾン・ワイルド」!
(先生)ほ ほぅ、これは5リール100ラインのスロットだね。
(ミノル)はい! こんだけラインがあれば毎回大当りッスよ。
(先生)うーん、どうかなぁ。ま、遊んでみたら。
(ミノル)もちろんッス。えいっ!



(カオリ)やったぁ、30ドルゲット!!
(ミノル)ま だまだ、こんなもんじゃないぜ。ほらっ。えいっ。ん?
(カオリ)......あんた、全然当たらないじゃない。
(ミノル)おかしいなぁ。
(先生)そりゃあそうだよ。100ラインあっても、このスロットは図柄が多いからね。そう簡単には当たらない。
(カオリ)えーっ、それって詐欺じゃん。
(先生)い やいや、その代りワイルドが出やすいから。しかも、こんなふに1リールにワイルドが2つ出ると、



(ミノル)おっ、おーーーっ!! ワイルドが1列になった!!!



(カオリ)5ドル賭けなのに、一撃78ドルって、ごくり。
(先生)ラインが多いからね、当然当りラインも多くなる。
(ミノル)やっぱ、これ、来たんじゃないッスか。
(カオリ)でも、あんたさっきから当たってないじゃん。
(ミノル)うーん。
(先生)まあ、大丈夫だよ。とにかく一発の当りが大きいのが、このスロットの特徴だからね。ほら、来た。



(ミノル)うおっ。一撃115ドル。
(カオリ)これは...たまらないわね。
(先生)それにボーナスゲームもついているからね。
(ミノル)ボーナス図柄が3つ以上出現ってやつですね。
(先生)そう。おっ、ミノル君来たよ。



(ミノル)よし、じゃあここでもドカンと行きますか。
(カオリ)3つの場所を選ぶんだって。ほら。



(ミノル)まかせなさい。ほい、ほい、ほいっと。ドカーン!



(カオリ)......59ドル。微妙。
(先生)まぁ まぁ。ボーナスゲームはおまけみたいなものだからね。このスロットはあくまでも通常時、ワイルドをどこまで引けるかが勝負なんだ。
(ミノル)よっしゃあ! やってやるぜ、ぶん回してやるぜ。
(先生)いいんだけど、ま、ほどほどにね。


「アマゾン・ワイルド」の魅力はなんと言ってもその一発の大きさです。一撃100ドル以上を軽く獲得できるのですから、一発狙いの人にはたまらない台でしょう(しかも、これは1ライン0.05ドル、総ベット5ドルとした場合。1ラインの額を増やせば、当然勝ちも大きくなります)。小さく賭けて大穴を待つのもよし。大きく賭けて高額賞金をゲットするのもよし。まさに夢見るスロットです。

※「アマゾン・ワイルド」のゲーム画面はこちら。


タカハシ先生
元パチプロ。プロ歴8年。現役引退後もお小遣い稼ぎにたまーにパチンコを打つ生活を送っている。毎回、カオリちゃんにコテンパン(死語)にされている。

ミノル君
パチンコ大好きな青年。20歳。台の研究等を一切しない初心者のため、当然ながら負けがこみ、タカハシ先生に泣きついてきた。時折、爆発的なツキを見せ る。


タカハシ先生にパチンコを教わっている21歳の女子大生。おとなしそうに見えて負けん気がやたらと強い。口癖は「カチン!」。すぐに熱くなれるのが長所。 性格は悪い。





888カジノ徹底レビューと解説
888カジノへアクセス
888カジノ OCF限定ボーナス詳細


888パチンコへアクセス
888パチンコの詳細
888パチンコ OCF限定ボーナス詳細





コメント

「 888カジノ 第41回 驚愕の100ラインスロットの実態とは? 」へのコメントはまだありません。

「 888カジノ 第41回 驚愕の100ラインスロットの実態とは? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ