第1(?)回 タカハシ先生の打ち込み天国 ( 2013年06月17日 )

さぁ、みなさんはじまりました。 今日からこのコーナーでは、私ことタカハシがじっくりまったりスロットをご紹介いたします。可愛げのないミノル君や、悪意の塊のカオリちゃんは一切出てきません。どうぞ私のトークをお楽しみください。

それでは、今回紹介する機種です。



「BEJEWELED2」
以前ご紹介したBEJEWELEDの続編で、今度はスロットタイプになっています。画像も綺麗になっているし、見た目もいい感じですね。
タイプとしては5リール20ラインのスロット。

・フリースピン図柄が3枚登場でフリースピンゲット
・宝石の詰まった図柄が3枚登場でボーナス

と2つのボーナスを搭載しているのが特徴です。
図柄によって倍率が変わっているのも面白いところですね。

それでは少し回してみましょう。



はい、ボーナス図柄が3つ揃ったのでボーナススタートです。
とりあえず、いまの段階ではボーナスで20ドル勝っているという点を覚えておいてください。

ここでボーナスルーレットが始まります。
倍率は4倍から25倍(たぶん)です。
今回は、



見事、12倍を引き当て、



240ドル勝ち。
一撃としてはなかなかな数字じゃありませんか。
しかも、このスロットはこれだけではありません。
通常時にも楽しさが満載なのです。
例えばこれ。



真ん中にワイルドを挟んだ5カードですが、
このワイルドが2倍扱いになり、賞金は150ドルまで跳ね上がっているのです。

ワイルドは基本2倍ですが、2つ重なれば当然4倍になります。
ですから、このような並びで当たると、



賞金は160ドル。
ボーナス重視のスロットの場合、
通常時がなかなか増えないということもよくあるのですが、
このスロットに関しては通常時も期待は大です。

さて、詳しくは動画を見ていただくとして、
最後にボーナスゲームを紹介しておきましょう。
ボーナスはこのように宝石図柄が3枚出現ではじまります。



この出だしがすごいのです。
見てください。まるでSF映画のようではありませんか。



そして、ここでは前作のBEJEWELEDを彷彿とさせる
いわゆる落ちゲーが楽しめます。数を消せば消すほど、
得点が高くなっていきますので、期待して待ちましょう。
ちなみに、私は、



280ドルと結構な勝ちをいただきました。
ごちそうさまです。

ほか、今回は出せずに紹介できませんでしたが、
フリースピンの威力もおそらく期待大だと思われます。

2つの強力なボーナスに、2倍のワイルドカード、
これらがバランスよく組み合わさった
「BEJEWELED2」。個人的にかなり勝ちやすいスロットだと感じました。


※「BEJEWELED2」のゲーム画面はこちら。



タカハシ先生
元パチプロ。プロ歴8年。現役引退後は主にネットカジノに舞台を移し、ちょくちょくお小遣い稼ぎをしている。前回まではミノル君とカオリちゃんという2人 の生徒にもてあそばれていたが、今回からは紳士に解説することに。

ミノル君
今回は出番がなかったスロット大好き青年。タカハシ先生のコーナーを潰すべく、虎視眈々と作戦を練っているらしい。

カオリちゃん
21歳の女子大生。悪意の塊と言われるほどに性格が悪い。コーナー出演がないことも恨んでいるようで、次回また登場しそうな予感さえある。




888カジノ徹底レビューと解説
888カジノへアクセス
888カジノ OCF限定ボーナス詳細




コメント

「 第1(?)回 タカハシ先生の打ち込み天国 」へのコメントはまだありません。

「 第1(?)回 タカハシ先生の打ち込み天国 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ