第4回 タカハシ先生の打ち込み天国 ( 2013年08月03日 )

様々なスロット台の魅力を味わい尽くせるだけ味わい尽くすこのコーナー。もちろん、担当は私、タカハシです。よろしくお願いいたします。

今回ご紹介する台は「777baby」さんで遊べる西部劇をテーマにした「ジョン・ウェイン」。



知らない方もいるかもしれませんが、ジョン・ウェインは西部劇の大スター俳優。いま見てもじつに格好いいですね。
スロット自体は5リール25ラインといたってシンプル。
図柄もさほど多くありませんので、当たりづらいという印象はありません。
ボーナスは2種類を搭載。そのうちのひとつがこちら。



星の形をした紋章が3つ出現すれば、
「公爵の紋章機能」ボーナスがスタートします。
やり方は簡単で、紋章のどれか一つを選ぶだけ。



この場合は、87.5ユーロ勝ちとなります。
また、もうひとつのボーナスは、



このようにボーナス図柄が3つ出現でスタートします。
こちらも遊び方は簡単です。
まずはシューティング画面で、撃つ的を選びます。



的には「フリースピン」の回数を増やすものや、
ボーナス図柄を増やすもの、倍率を高めるものなどが
ありますので、とにかく弾丸が残っている限り、
ガンガン撃ちまくります。



はい。結果はこの通り。
11回転のフリーゲームと、ワイルド図柄を1つゲットしました。
あとはフリーゲームで大きな当たりを願うばかりです。



結果、60ユーロ勝ち。
それほど高くなりませんでしたが、まあまあでしょうか。
過度の期待はよくありません。
ほどほど勝ちでもよしとしましょう。

ちなみに、遊んでみた感想では、
このゲーム、一撃を狙うタイプではないようです。
むしろ、コツコツと稼いでいくという感じ。
例えば、通常時でも、



このように70ユーロぐらいの当りならしょっちゅう出ます。
また、ボーナスも軽く、しばらく遊んでいれば、
2つのボーナスのうちのどちらかはすぐに出てくることでしょう。

一撃で高くはならなくても、コツコツと稼いでいれば、
結果的に勝ち金は高くなっていきます。
そういう意味では、ぶん回すのにちょうどいいゲームだと感じました。
地道にコツコツ、最後に勝つ。
そんな遊び方をぜひおススメします。


※ ゲーム画面はこちら。


タカハシ先生
元パチプロ。プロ歴8年。現役引退後は主にネットカジノに舞台を移し、ちょくちょくお小遣い稼ぎをしている。以前はミノル君とカオリちゃんという2人の生 徒にもてあそばれていたが、いまや立派な解説者に。

ミノル君
今回こそ出てくるかと思われたがやっぱり出番がなかったスロット大好き青年。タカハシ先生のコーナーを潰すべく、虎視眈々と作戦を練っているらしい。今回 は出番なし。

カオリちゃん
21歳の女子大生。悪意の塊と言われるほどに性格が悪い。コーナー出演がないことも恨んでいるようだが、いまだなりはひそめている。


777baby
777BABYカジノ 徹底レビューと解説
777BABYカジノへアクセス
777BABYカジノ OCF限定ボーナスはこちら
777BABYカジノ 登録方法マニュアル




コメント

「 第4回 タカハシ先生の打ち込み天国 」へのコメントはまだありません。

「 第4回 タカハシ先生の打ち込み天国 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ