第5回 タカハシ先生の打ち込み天国 ( 2013年08月19日 )

とにかくひたすらスロット台を遊びつくしてしまおう、というこのコーナー。今日は目先を変えて、「可愛い」をテーマにお送りいたします。

遊ぶ台はこちら。「888.カジノ」の「イースター・バニーズ」。



5リール25ラインの定番スタイルで安心して遊べる点が魅力的です。
しかも見た目がとても「可愛い」。愛らしいキャラクターがちょこちょこと動く様子は見ているだけでも楽しくなってきます。

それではゲーム性も見ていきましょう。
小役は大きくはありませんが、ちょこちょこと当たる感じです。
また、パレット図柄は左に立っているウサギにストックされていきます。



このように4つ目が出たら大チャンス。ストックが開放されて、フリーゲームを得られます。このフリーゲームが少し変わっています。



このように、18回のノーマルタイプか、9回で2倍か、6回で3倍か、3回で6倍かを選べるのです。
引きに自信のある方は3回を選んでもいいですし、地道に18回にしてもいいでしょう。

ここでは9回で2倍にチャレンジしてみることにします。



53.5ドル勝ちです。
フリーゲーム中も通常時と小役の当たる確率は変わりませんので、だいたいこれぐらいといったところでしょうか。大勝ちではありませんが、まずまずです。

ちなみに、このゲームにはボーナスも用意されています。
このようにボーナス図柄が3つ揃えばスタートです。



ボーナスゲームはとても簡単で、出てくるものを1つ選んでいくだけです。
まずは、たまごから。



5ドル勝ち。そして次はケーキ。



いきなりゲームオーバー...。
この続きもあるのかもしれませんが、すみません。引きが弱いのでご紹介できず、残念です。
しかし、どういう計算なのか結果は。



31.25ドル勝ち。これまたちょっとしたボーナスと考えればまぁまぁです。

といった具合にこのゲームはなんというか、じつにマイルドテイスト。演出等もいちいち可愛いので、女の子受けしそうな気がします。

はい? 呼びました?
(先生)......あ、カオリちゃん。久しぶり。いや、別に呼んでないけど。
(カオリ)でも、女の子受けしそうだから打てって。
(先生)いや、そんなことは言ってないけど。
(カオリ)まぁ、いいや。そういうわけで次回から私出ますから。
(先生)え?

波乱の次回に続く。

※ ゲーム画面はこちら。



タカハシ先生
元パチプロ。プロ歴8年。現役引退後は主にネットカジノに舞台を移し、ちょくちょくお小遣い稼ぎをしている。以前はミノル君とカオリちゃんという2人の生徒にもてあそばれていたが、いまや立派な解説者に。

ミノル君
今回こそ出てくるかと思われたがやっぱり出番がなかったスロット大好き青年。タカハシ先生のコーナーを潰すべく、虎視眈々と作戦を練っているらしい。今回は出番なし。

カオリちゃん
21歳の女子大生。悪意の塊と言われるほどに性格が悪い。コーナー出演がないことも恨んでいるようだが、いまだなりはひそめている。




888カジノ徹底レビューと解説
888カジノへアクセス
888カジノ OCF限定ボーナス詳細




コメント

「 第5回 タカハシ先生の打ち込み天国 」へのコメントはまだありません。

「 第5回 タカハシ先生の打ち込み天国 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ