第7回 タカハシ先生の打ち込み天国  スロット"深海トレジャー" ( 2013年09月19日 )

どうも、こんにち......
はーい、カオリでー す。今回の打ち込み天国、台はこちら!
(先生)あ、あの、カオリちゃん......。
(カオリ)もう、台を紹介しようとしてるのに、なんなんですか?
(先生)いや、あの、これ、僕のコーナー......。
(カオリ)もう、細かいことは言わない! はい、台はこれ。



(カオリ)888.カジノさんの「深海トレジャー」です。
(先生)この台は5リール20ラインのスロットなんだけど特徴があって...。
(カオリ)はいはい、じゃあ早速遊んでみますね。
(先生)いや、だからまだ説明が...。



(カオリ)サメのワイルド図柄で当りました。これがなんと、



(カオリ)まずは1倍! さらに、



(カオリ)3倍!! そしてもうひとつ



(カオリ)2倍!
(先生)このようにワイルド図柄で当たった場合、獲得賞金がランダムで倍増されるのがこのゲームのまずひとつの特徴だね。これは最高で...
(カオリ)キターッ!!



(カオリ)5倍、5倍ですよ、先生!
(先生)う、うん、最高で5倍までいくんだ。当然、2枚重なる時もあるし、その両方が5倍で10倍ってこともある。
(カオリ)すごいですよねぇ。って言ってたらまたキターッ!!!



(カオリ)今度はフグ図柄が4つです!!
(先生)うん、この図柄は3つ以上でフリースピンをゲットできるよ。回数は選んだフグによるんだ。さ、カオリちゃん選んで。
(カオリ)えーっと、えっと、これ。



(先生)残念、最低保証の12回だね。
(カオリ)む、なんかむかつくんですけど。
(先生)まぁまぁ、これで終わりじゃないから。回して回して。
(カオリ)はい。



(カオリ)53.5ドルって...。しょぼい、しょぼすぎる。
(先生)...ま、まあ。でも、勝負はここからだよ。



(先生)さぁ、宝箱を選ぶんだ。
(カオリ)え、ええっと、こ、これかな。



(先生)はい、2倍で107ドルゲット。
(カオリ)ラッキー!! なのかな、これは。
(先生)そうだね。9倍だったら481.5ドルだったからね。
(カオリ)なんかそう言われると負けた気がする。
(先生)とにかくこのように、いろんなところに倍々ゲームが隠されているのがこの台の特徴だと思っていいよ。当たって倍にして増やす。この流れがつかめれば勝ちはすぐそこなんだ。ただし、
(カオリ)なんですか?
(先生)カオリちゃんみたいにヒキが弱いと勝てないけどね。
(カオリ)カチン!!!


※ ゲーム画面はこちら。



タカハシ先生
元パチプロ。プロ歴8年。現役引退後は主にネットカジノに舞台を移し、ちょくちょくお小遣い稼ぎをしている。以前はミノル君とカオリちゃんという2人の生徒にもてあそばれていたが、いまや立派な解説者に。しかし、カオリちゃんの魔の手が迫っていた。

ミノル君
今回こそ出てくるかと思われたがやっぱり出番がなかったスロット大好き青年。タカハシ先生のコーナーを潰すべく、虎視眈々と作戦を練っているらしい。前回は一言あったのに、今回は影もない。

カオリちゃん
21歳の女子大生。悪意の塊と言われるほどに性格が悪い。コーナー出演がないことも恨んでいるようで、今回ついに司会の座に。ゲームまで堪能したがヒキは弱かった。口癖はカチン。




888カジノ徹底レビューと解説
888カジノへアクセス
888カジノ OCF限定ボーナス詳細





コメント

「 第7回 タカハシ先生の打ち込み天国  スロット"深海トレジャー" 」へのコメントはまだありません。

「 第7回 タカハシ先生の打ち込み天国  スロット"深海トレジャー" 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ