イタリア セリエA 「インテル vs ユベントス」 オッズと予想 ( 2013年03月30日 )

今年もサッカーオタクによる、より親近感あるサッカー予想。
41回目の今回は、イタリアの覇権争いを取りあげたいと思います。

試合は3/30 セリエA第30節「インテル vs ユベントス」。

強豪同士のとても楽しみなゲームです。


今シーズン、インテルは調子を落としています。
これはこれまでにも少し触れたので覚えておられる方も多いかと。

一方のユベントスは好調も好調。
2位のナポリに15点もの得失点差をつけての首位です。


インテルがリーグを制することはおそらくないでしょう。
しかし、過去に連覇に次ぐ連覇をみせたインテルの底力は侮れません。
今シーズンの王者はユベントスでほぼ確定でしょうが、
イタリアの覇権を争う面白い試合になると思い、
今回はこのゲームを予想することにしました。


さてさて、本日も前回の結果から。
3/17 ブンデスリーガ 「フランクフルト vs シュツットガルト」。

予想は「フランクフルト 1-0 シュツットガルト」!
結果は「フランクフルト 1-2 シュツットガルト」!

思いっきり逆の結果になってしまいました。

前半早々にフランクフルトが先制しますが。全くいいところのない前半を過ごしたシュツットガルトは、後半が始まってすぐに追いつくと、26分に逆転。どちらもPKというなんとも消化不良な逆転劇。試合終了間際はフランクフルトが猛攻をかけますが、時すでに遅し。シュツットガルトが勝利を得ることとなりました。

この試合を合わせた前数試合の結果、4位から10位までの差がほぼ均一に。シュツットガルトの上昇は難しいものの、フランクフルトはいっきに順位をおとす危険を産む結果となります。

試合自体は日本人選手3名が出場したとても見応えのあるものだったのですが、ちょっといろんなところで残念でした。PKさえなければどんぴしゃ結果だったのに...。


まま、それはそれとしまして、本題へ。
3/30 セリエA第30節「インテル vs ユベントス」。

今シーズンのセリエAを蹂躙するユベントス。対するインテルは不安要素が満載。無難な形になれば、結果は火を観るよりも明らかです。

ここ数試合の状態を比べると、ユベントスはとにかく失点が少なく、完全に勝利の方程式を作り上げている様子。一方のインテルは3点取られて負けたチームから4点を取って勝利するなど、爆発力を秘めるもののアンバランス。

昨シーズンはインテルがユベントスの連勝街道を止めるというサプライズがありました。
果たしてこの試合ではなにが起きるのか!
私の予想は「インテル 1-2 ユベントス」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
インテル勝利 3.25倍
ドロー 3.25倍
ユベントス勝利 2.25倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


これまた無難な状態とでもいいましょうか。1位のユベントスが勝利すると考える方が多いようです。少なくとも勝利はするでしょうし、差がつけば0-3や0-4もあり得ます。今シーズンの両チームにはそれくらいの差があるんです。

しかし「インテル」という名前はやはりすごいのですね。今シーズンのような得失点差が他のチームでみられると、もっともっとオッズに開きができます。ところがどっこい、オッズはこの程度の差。

たしかに、本来の実力をしっかり発揮すれば、インテルはリーグ全勝もできるチームです。また、長友選手が所属していることで、日本の方にはおなじみのチームでもあります。期待は大きいのでしょうね。

だがしかし!

現実は時に非情なもの。今シーズンをおそらく制覇するユベントスが、インテルを下すものと予想します!


それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!





ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2





コメント

「 イタリア セリエA 「インテル vs ユベントス」 オッズと予想 」へのコメントはまだありません。

「 イタリア セリエA 「インテル vs ユベントス」 オッズと予想 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ