ドイツ ブンデスリーガ 「フランクフルト vs シュツットガルト」 予想とオッズ ( 2013年03月15日 )

今年もサッカーオタクによる、より親近感あるサッカー予想。
40回目を迎えた本日は、久しぶりにドイツから!

試合は3/17 ブンデスリーガ第26節「フランクフルト vs シュツットガルト」。

日本人選手が所属するチーム同士の熾烈な争いを取りあげたいと思います。


そういえば、先日取り上げたチャンピオンズリーグも盛り上がっていますね。

初戦からビッグマッチぞろいの今大会。
優勝経験のあるチームが次から次へと消えていきます。

ちょっと物哀しい気もしますが、
それでこそのチャンピオンズリーグ。

今年はどのチームがビッグイヤーを獲得するのか。
ますます楽しみになってまいりました。


さてさて、本日も本番のまえに前回の結果から。
3/5 「マンチェスター.U vs レアル・マドリード」。

予想は「マンチェスター.U 1-0 レアル・マドリード」!
結果は「マンチェスター.U 1-2 レアル・マドリード」!

まさかここまではっきりと差が現れるとは。今シーズンのレアルの爆発力はすごいものがありますね。

試合のほうは、素晴らしいものでした。前半は互いに攻め手を欠くものの、トップチームの激しさと美しさ溢れる好ゲーム。しかし後半、変化は突然訪れます。

レアル・マドリードが自殺点。マンチェスターにとってはホームで優勢、かつこの自殺点。このまま勝利するかと思われたのですが、ここから地獄へ叩き落されることになります。後半11分のことです。マンチェスターのナニが危険なファールで1発退場。強豪レアル相手に10人では敵うはずもありません。後半21分と24分に立て続けに失点し、そのまま敗退。オールドトラフォードはため息に包まれました。

この試合での香川選手の出場はありませんでした。注目されてクリスチアーノ・ロナウドは1得点を挙げ、故郷に錦を飾りました。


稀に見る好ゲームでした。これで予想もどんぴしゃりならよかったのですが...。次こそは!



それでは本日の本題。
3/17 ブンデスリーガ第26節「フランクフルト vs シュツットガルト」。

フランクフルトには乾選手が、シュツットガルトには岡崎選手が所属しています。担当するポジションは違いますが、どちらも日本代表の攻撃陣。
彼らの成長と活躍はそのまま、日本の強さになりますからね。この試合も楽しみでなりません。

ドイツの日本人選手、といえばやっぱり香川選手が浮かぶと思います。今はイングランドにいるのですが、これはドイツでの活躍を認められての功績。近年のドイツサッカーは、本当にすごいんです。他リーグに比べて有名なクラブチームは少ないのですが、サッカーにかける情熱はゲルマン魂! ヨーロッパ最強リーグともいわれるようになってきましたからね。日本人選手も多いドイツから目が離せません。

さてさて、今回のチームはといいますと。
フランクフルトがリーグ5位、シュツットガルトは14位に低迷しています。この成績と近年の成績を比べると、フランクフルトは上昇。シュツットガルトは下降。です。これまでは逆の順位になることが多かったのですが、前シーズンを2部で過ごしたフランクフルトの今シーズンにかける思いは強いことでしょう。


明暗くっきりの両チーム。
私の予想は「フランクフルト 1-0 シュツットガルト」です!


ウイリアムヒル現在のオッズは
フランクフルト勝利 1.89倍
ドロー 3.6倍
シュツットガルト勝利 3.75倍

岡崎選手のファーストゴールには9倍のオッズが付いています。
オッズページはこちら↓
ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


やはり好調フランクフルトの勝利を予想する方が多いですね

かくいう私もその手の輩です。いくらシュツットガルトが普段は強いといっても、今シーズンの順位はいただけない。降格すら目前に迫るほどの不調を覆し、勝利するのは並大抵の事ではありません。ここは順当に、普通にフランクフルトが勝利するものと予想します。


それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!





ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1




コメント

「 ドイツ ブンデスリーガ 「フランクフルト vs シュツットガルト」 予想とオッズ 」へのコメントはまだありません。

「 ドイツ ブンデスリーガ 「フランクフルト vs シュツットガルト」 予想とオッズ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ