日本人オンラインプレイヤーの特色とは ( 2007年03月19日 )

日本のプレイヤーとアジアの他の国のプレイヤーの比較という面白い情報がありました。

Casinomeisterのニュースレターの「アジア特別号」で知った話です。先日マカオで開かれたPCIG 2007で、クリプトロジックがOverview of the Asian Markets(アジア市場の概要)というプレゼンテーションをしました。

そのときの資料がオンラインで提供されています。

Overview of the Asian Markets (パワーポイントのファイル)
Shailesh Naik, CryptoLogic

どのような方法で調査をしたものなのか、資料を見ただけでは分かりません。各国のサンプル数は200強のようです。

なかなか面白いので、かいつまんで紹介します。

  • 典型的なオンラインギャンブルプレイヤー

    台湾: 平均29歳で男性。ホワイトカラーまたは学生。大学卒業。
    韓国: 男女半々で平均38歳。台湾や日本に比べると大学卒業者は少ない。
    日本: 男性が多く40歳かそれ以上。ホワイトカラーの大学卒業者。

  • オンラインギャンブルについての考え方

    内容 台湾 韓国 日本
    時間つぶしのためにやる 54% 26% 16%
    娯楽として行う 53% 53% 28%
    大勝ちしたら何をしようかと夢見る 45% 13% 10%
    便利だから行う 40% 34% 11%
    ギャンブルが好きだからやる 13% 7% 11%
    個人情報の安全について気になる 73% 52% 48%
    遊ぶサイトの評判は非常に重要だ 70% 34% 38%
    オンラインギャンブルの合法性について気になる 59% 39% 29%
    中には悪質なオンラインギャンブル運営者もいる 54% 27% 50%
    他人と交流・対戦するようなギャンブルが好きだ 42% 33% 11%
    新しいゲームはとにかく試したい 34% 18% 6%
    対戦等ではなく個人的に遊べるものが好きだ 33% 24% 25%
    スキルが必要なゲームが好きだ 27% 14% 11%
    あまり深く考えないようなゲームが好きだ 29% 35% 11%

  • 1回にいくらくらい使うか

    台湾: $0~$1,473 (中央値は$30)
    韓国: $0~$1,000 (中央値は$53)
    日本: $1~$300 (中央値は$26)

同じアジアの国といっても、考え方や行動にけっこう差があることが分かります。

オンラインギャンブラーが派手に逮捕されている韓国で、法律について気にしている人が39%しかいないのは面白いです。

関連記事
オンラインプレイヤーは高学歴高収入 (2006年05月10日)
クリプトロジックについて



コメント

「 日本人オンラインプレイヤーの特色とは 」へのコメントはまだありません。

「 日本人オンラインプレイヤーの特色とは 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ