百万円超の海外送金は報告 2009年4月~ ( 2008年05月03日 )

オンラインカジノウィズダムで知った話です。(記事こちら)

現在は、200万円を超える海外送金や海外からの送金受領については、金融機関が税務署に報告することになっています。

オンラインカジノやNETELLER、Moneybookers等から受け取る場合も、銀行送金で200万円以上を受け取ると、税務署に報告されます。

この報告金額が100万円に変更されます。より厳しくなります。

実施時期は2009年(平成21年)の4月1日です。この日以降の分については、100万円を超えたものはすべて報告されることになります。

関連記事
オンラインカジノでの税金は?



コメント

2009年の4月1日からとの事ですが、数回に分けて送金するなどのケースでは、しっかり報告するようになっているかも知れませんね。

by まさ : 2008年05月03日

1回あたりの金額です。

逆に言えば、現在は極端な話を言うと、190万円ずつに分けて一ヶ月に10回受け取る人がいても、銀行は報告しない場合もあるということになります。(このあたりの実際の運用は銀行によってもかなり異なるそうです)

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2008年05月03日

教えて下さい。確か、送金1回の金額ですよね?1ケ月とか期間が決まっているとか?

by NEWS : 2008年05月03日
「 百万円超の海外送金は報告 2009年4月~ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ